いいモノ調査隊
野菜とお米からできたクレヨンが心と身体にやさしい件。

お米と野菜の捨てる部分から作られた“クレヨン”が味わい深い

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレヨンにもさまざまな種類がありますけど、今回ご紹介するクレヨンが一番「やさしい」かもしれません。その名も「おやさいクレヨン」です。色の材料として、収穫の時に捨てられてしまう野菜の外葉などで作った野菜粉末を使用しているんだそうです。またクレヨン本体の材料も、大部分が廃棄されてしまう米糖から取れた米油とライスワックスを使用とのこと。一部色を補うために使われている顔料も、食品の色つけと同じ成分のモノを使っているので、万が一口の中に入れたとしても安全みたいですね。

おやさいクレヨン Vegetabo(ベジタボー) Season3。かわいらしいデザインのケースは紙製です

おやさいクレヨン Vegetabo(ベジタボー) Season3。かわいらしいデザインのケースは紙製です

パカっと開けると、こんな感じに10個のクレヨンが並んでいます。色の名前がそれぞれ野菜なのがいいですね〜

パカっと開けると、こんな感じに10個のクレヨンが並んでいます。色の名前がそれぞれ野菜なのがいいですね〜

色の種類はきゃべつ、ねぎ、ごぼう、とうもろこし、にんじん、りんご、カシス、むらさきいも、あずき、くろまめというラインアップ。手触り感も普通のクレヨンとあまり違いは感じませんでした。

取りあえず試し書きしてみました。各色の感じ、わかりますでしょうか?

とりあえず試し書きしてみました。各色の感じ、わかりますでしょうか?

普通のクレヨンと比べると、少し色が薄いのかな? と感じましたけど、それが逆にやさしい色になってるなーと。お子様へのやさしいプレゼントとして最適なチョイスだと思います!

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る