冷蔵庫のドリンク収納問題をスッキリ解決!

冷えた缶から先に飲める! コロコロ転がる収納ラックで冷蔵庫スッキリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ペパーミントです! みなさんの自宅の冷蔵庫には、缶ビールや缶チューハイが入っていますか? 毎日の晩酌はもちろん、みんなで集まって家飲みをすることが多い人なら、結構冷蔵庫が缶で圧迫されているのではないでしょうか。

この上に何も置けないし、結構スペースを取るんですよね…

この上に何も置けないし、結構スペースを取るんですよね…

そんな状況を助けてくれる便利アイテムを発見しました。その名も「コロコロ缶ラック」!

どん! こちらです

どん! こちらです

缶が「コロコロ」転がってくれるラック

こちら名前のとおり、ドリンク缶を収納するラックなのですが、ただのラックではございません。動画を見てもらえると一目瞭然だと思うので、まずはご覧ください!

この350ml缶8本を収納してみましょう

この350ml缶8本を収納してみましょう

まさに「コロコロ」!

おわかりいただけたでしょうか? ロケットえんぴつ方式で、缶が上から下へとコロコロ転がるようになっているんです。

冷えた順に取り出すことができる!

これの何がいいかというと、冷えているものから取り出せること。通常は冷蔵庫に先に入れた缶がどんどんうしろに行ってしまうので、どれが冷えているのかわからなくなったり、奥の冷えているものが取りづらかったりしますよね?

缶を収納したときの横から見た図はこんな感じ。

少し傾斜がかかっており、きれいに缶が転がる仕組みになっています

少し傾斜がかかっており、きれいに缶が転がる仕組みになっています

2段に収納できるから、冷蔵庫がスッキリ

また、冷蔵庫の中ではこんなふうに収納できるので、冷蔵庫の中をスッキリさせられますね♪

また、冷蔵庫の中ではこんなふうに収納できるので、冷蔵庫の中をスッキリさせられますね♪

ぜ〜んぶ缶が冷えた頃に、こんな感じで一気にテーブルに運ぶこともできて便利ですよ。

缶をまとめて持ち歩けます!

缶をまとめて持ち歩けます!

年末に向けて、みんなとおうちで鍋をしたり、ホームパーティーをしたりするときにはすごく重宝しそうですよね! コロコロさせるのもなんだかおもしろいんですよね〜。もちろん普段の缶ドリンク収納にももってこいなアイテムだなと思いました。

缶を冷蔵庫から取り出す

缶を収納したときのラック全体の大きさは、横が約15cm、縦が約17cm、奥行きが30cmぐらい。

今回私が買ったのは、350ml缶を8本収納できるタイプですが、そのほか、190〜200ml缶を10缶収納できるタイプもあります。ご自宅の冷蔵庫のサイズと相談しつつ、ぜひぜひ取り入れてみてください!

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いいモノ調査隊最新記事
いいモノ調査隊記事一覧
2017.11.23 更新
ページトップへ戻る