いいモノ調査隊
コンパスとカッターを合体させたら便利になった!

地味に便利! 紙をまあるく切り抜ける「コンパスカッター」

工作や飾りつけで、紙やフィルムなどのシートを丸くカットしたいことがありますが、なかなかキレイな丸にはなりません。いつもは、コンパスで円を描いて、カッターやハサミを使うのですが、なんだかガタガタの曲線になってしまいます。時間をかければもう少しキレイになるのですが、なかなか集中力が続きません。そこで、オルファから発売されている「コンパスカッター」なるものを購入してみました。

コンパスカッター

いわゆるコンパスとはちょっと異なる形状ですが、これで紙を丸く切ることができるのでしょうか

「コンパスカッター」は文字どおり、カッターの刃をコンパスのように回転させながら、紙やシートなどを円形にカットできるカッター。使い方は、詳しく説明するまでもないほど簡単でした。本体を取り出し、長さを調整すれば、コンパスのようにクルッと回転させるだけ。最初は、回転の速度や力の入れ具合にコツが要りますが、すぐにキレイにカットできるようになります。

キャップを取るとコンパスの針の部分と刃が出てきます

キャップを取るとコンパスの針の部分と刃が出てきます

ネジをゆるめると針の部分が動くので、メモリにあわせて長さ(円の半径)を調整します

ネジをゆるめると針の部分が動くので、メモリにあわせて長さ(円の半径)を調整します

紙に穴があくのを防ぐ、付属の穴あき防止プレートを置いて、その上に針を載せて回転させます

紙に穴があくのを防ぐ、付属の穴あき防止プレートを置いて、その上に針を載せて回転させます

コピー用紙で試したところ、きれいにカットできました

コピー用紙で試したところ、きれいにカットできました

「コンパスカッター」でカットできるのは、直径が1cm〜15cmまでの円(プレート使用時は直径4cm〜15cm)。紙やビニール、フィルムなどの薄いシート状になっているものが対象です。

なお、刃は専用のものですが(別途購入可能)、本体に5枚付属しているので、しばらくはこのままで使い続けられそうです。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
DIY・工具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る