いいモノ調査隊
意外と見られている背中、冬の間にお手入れしておきましょうよ!

手が届きにくい「背中」のお手入れができる神スティック

露出が多い腕や脚はマメにお手入れしても、背中は手を抜いていませんか? 夏ならともかく、秋冬は背中を見せることもないし…いえいえ、秋冬にお手入れを怠けていては、春夏に美しい背中を見せることはできません。でも、背中は手が届かないから、ケアしにくいし…そんな悩みを解決する便利グッズを見つけました。それが、石原商店の「コットンパッティングスティック」です。

石原商店「コットンパッティングスティック」

石原商店「コットンパッティングスティック」

パッケージから取り出すと、こんな形をしています。

金魚すくいのポイを思い出すフォルム

金魚すくいのポイを思い出すフォルム

長さは、だいたい25cmです。

持ち手部分だけだと約15cmでしょうか

持ち手部分だけだと約15cmでしょうか

使い方は簡単。先端の輪の部分がパカッと開きます。

真ん中が少し膨らんでいて、コットンが肌にフィットしやすくなっています

真ん中が少し膨らんでいて、コットンが肌にフィットしやすくなっています

そこにコットンを挟んでセットします。コットンはこの輪にセットしやすいように、7cm × 5cm程度のモノがオススメ。

コットンを置いて、パチンと挟むだけ

コットンを置いて、パチンと挟むだけ

次にコットンに化粧水や乳液など適量を用途に合わせて染み込ませます。あとは、これで背中をパタパタ軽く叩けばOK。

こんな感じでパタパタします。顔のパタパタにもOK

こんな感じでパタパタします。顔のパタパタにもOK

軽い振動のパタパタ感が、なんとも言えず、あ〜心地いい。手で馴染ませるだけの場合と比べて、パッティングすると、化粧水の浸透がよくなり、肌の水分量が増すんだとか。そしてパタパタすることで血行もよくなり、スキンケアに有効的と言われています。なにより長い柄のおかげで、普段、絶対に手が届かない背中がケアできるのがうれしい限りです。コットン部分は中心が少し高くなっているので、背中のくぼみにもちゃんとフィットしてパタパタできますよ。

手では首のうしろまでしか届きませんが、これを使えばウエスト辺りまでカバーできます!

手では首のうしろまでしか届きませんが、これを使えばウエスト辺りまでカバーできます!

顔は毎日、鏡でみるけれど、背中は目も手も届かない部分なので、ほったらかしにされがちですが、実は意外とトラブルが多いか所。夏の日焼けをそのままにしておくと、シミになったり、乾燥したりしてカサつきの原因に。これからの湿度と気温が低下する乾燥シーズンは、顔や手がカサつくのと同じように背中だって、カサつきます。顔には美容液、手はハンドクリーム、カラダはボディクリーム、唇はリップクリームでケアしているのに、背中だけほったらかしでは可哀想です。

肌は水分量が足りなくなると、カサツキだけではなく、ブツブツ吹き出物ができたり、かゆみがでたりと、肌トラブルを招きがちです。うるおい補給で肌の水分量をキープして、トラブル対策を。背中のニキビが気になる人は、ぜひ背中のパタパタを毎日のお手入れにしてほしいもの。跡が残りやすい背中のニキビは、早めのケアと予防が肝心。お気に入りの化粧水で優しくうるおいをチャージしてあげましょう。

お風呂上りは、フェイスケアをしたついでに、背中のパッティングを習慣にしてみませんか? テレビを見ながら、音楽を聴きながら、背中をパタパタすれば、ちょっとしたリラックスタイムにもなります。

「コットンパッティングスティック」で、背中美人を目指しましょう。



(回遊舎/村越克子)
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
  • コットンパッティングスティック

  • 参考価格 -

  • 2019年2月6日 11:44 現在

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る