いいモノ調査隊
痛くない角質ファイル。むだな角質のみを削りとれる秘密は先端にありました〜! うおおお〜ギザギザ!

気になるかかとはこれで解決! 痛くないかかと削り

今や女性に留まらず、男性までもが身体のお手入れに気を遣う時代。全身くまなくキレイにしたいと願うそのなかでも、冬に悪化し、夏が近づくと1番気になるか所が…、そう「かかと」。

ヒドい人だとワニの鱗のように硬く、ガサガサに…。かかとの角質が硬くなる原因は、日々の摩擦や乾燥なんだそう。乾燥や冷え性持ちが多い女性はもとより、1日中歩き回っているサラリーマンやガテン系の男性もガサガサかかとの持ち主に…。かくいう筆者もその1人。今回はかかとケアにピッタリの商品をご紹介します。

ファンアウト 角質ファイル

「FANOUT」の角質ファイルです

「FANOUT」は日本の伝統技術を推奨し、職人の手によって一品一品ていねいに作られるブランドとして、海外やセレブの間で人気なんだとか。この角質ファイルも有名なオリンピック選手が使用していたとあってテレビで紹介されたこともあるそうです!

角質層を適度な厚みにキープしながら角質を削っていくので、痛みがなく、むだな角質だけを削り、赤ちゃんみたいな仕上がりになるんだそうです。

この複雑なパターンのギザギザが秘密なんだとか

この複雑なパターンのギザギザが秘密なんだとか

職人技が光っています。これもすべて手作業なんですって

職人技が光っています。これもすべて手作業なんですって

いざ、実践! サクサク削れますね〜

いざ、実践! サクサク削れますね〜

一方向に軽く動かすだけで簡単に削れます。怖いくらいに削れるのに、痛くないのが不思議な気持ちに。面白いくらいに削れるので無我夢中に。

仕上げにクリームを塗って、白かった足裏がソフトに♪

筆者、こういう職人技が光っているモノに目がなく、「角質ファイル」以外にも、「ネイルファイル」と「毛抜き」も購入しちゃいました。またこれが、スゴいんですよ。

「ネイルファイル」は爪切り不要って言うくらいに削れるのに、バリ(爪下皮角質)が出ず滑らかになしますし、「毛抜き」はどんなに細い毛でも掴んだら放しません。特殊な構造によって刃先が左右にブレないのと、カーブのついた刃先がポイント。職人の手で細部に渡って仕上げられたからこそできる芸当。産毛さえも軽く挟んでくれます。もう感動モノ!

「ネイルファイル」はゴソゴソ削れて、爪切りいらず

「ネイルファイル」はゴソゴソ削れて、爪切りいらず

「毛抜き」はどの面でも毛を掴んでくれます

「毛抜き」はどの面でも毛を掴んでくれます

少々値が張る商品ですが、日本の伝統技術の素晴らしさが肌で感じられるのは間違いない商品だと思います。ぜひお試しを〜。

シリーズ揃ってご満悦♪

シリーズ揃ってご満悦♪

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る