いいモノ調査隊
リアルな「付けヒゲ」で、休みのときだけワイルドにイメチェンなんてどうです?

ドラマの撮影で使われる「プロピアの付けヒゲ」が超リアル!

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! オレたちプロレスラーは見た目も強そうであることにこだわっているんだが、体や髪型以外にもアピールできる部分がある。

そう、それはヒゲ!! 髭!! HIGE!!

WAO!! This is HIGE!!

男ならではのシンボル、ヒゲです。生やしていると大人っぽく見えたり、おしゃれに見えたりするよな。オレも少しヒゲを伸ばしているが、仕事でヒゲを伸ばせない人、伸ばしたくてもあまりヒゲが伸びない人もいるんじゃないだろうか。そんな人にぴったりの、付けヒゲを見つけたぞ。付けヒゲというとお笑い芸人がつけているような不自然なものを思い浮かべる人が多いかもしれないが、すごくナチュラルなものがでていて、おしゃれアイテムとして注目を集めているんだ。なんてったってメーカーは、増毛・育毛・発毛で有名なあのPropia (プロピア)。「HAIR CONTACT HIGE (ヘアコンタクト ヒゲ)」からこの3種類をご紹介する。

アゴヒゲ2種に、クチヒゲ1種

アゴヒゲ2種に、クチヒゲ1種

うーむ…。しかし元々、私にはこのようにアゴヒゲがありますねん。

ん〜…マンダム (古いかっ!)

ん〜…マンダム (古いかっ!)

ヒゲをそってやるのが一番だが…それはさすがに…。というわけで、自分のヒゲの上からつけてみよう(本来は正しくない付け方です)。まずは、1つ目のアゴヒゲ!

「HAIR CONTACT HIGE アゴヒゲ <フジ>」。まぁ、オーソドックスな感じだな

「HAIR CONTACT HIGE アゴヒゲ <フジ>」。まぁ、オーソドックスな感じだな

透明のシールシートに毛がついている。このシートは0.02mmという薄さで、肌と一体化させる世界初の技術を使っているらしい。ヒゲの感触もかなり自然だ。

ヒゲはまとまったシールになっている

ヒゲはまとまったシールになっている

付け方はこうだ。
1. 丸い透明フィルムを持ってゆっくりと剥離紙から剥がす
2. 貼る位置を確認し、左右の丸い透明フィルムを持ち、軽く貼りつける
3. 左右の丸い透明フィルムを剥がし、ゆっくりとつけヒゲを貼っていく
一度貼り付けたら再装着・貼り直しができないらしいので、慎重に…

付けヒゲだということは全然わからない!

付けヒゲだということは全然わからない!

おーーー! アゴヒゲ伸びた! オーソドックスなタイプなだけに、見た目の違和感もない。オレも何日間かヒゲをそらずにいれば、こんなふうになるのだろうか。

反対の角度からも1枚。

なんだか、楽しくなってきたな

なんだか、楽しくなってきたな

ちなみに、このPropiaの付けヒゲは業界でも有名で、映画やドラマの撮影用にも使われているらしい。確かに、本物にしか見えないこのクオリティーには脱帽だ。

2つ目はクチヒゲ。

「HAIR CONTACT HIGE クチヒゲ <ピラミダル>」口の上に付けるようだ

「HAIR CONTACT HIGE クチヒゲ <ピラミダル>」口の上に付けるようだ

おっ、おっ…いいんじゃない? これ。オレが生やしていない部分のヒゲだけに新鮮。なかなかダンディー、なかなかのナイスミドルなんじゃない? こちらは、ヒゲが生えていないところに正しく貼ったから、フィット感も抜群だ。

クチヒゲで、ずいぶんと雰囲気が変わった印象だ

クチヒゲで、ずいぶんと雰囲気が変わった印象だ

ヒゲって、男にとってはアクセサリーのようなものなのかな? 元々アゴヒゲがあった自分でさえ、少し変身したような感じ。ますます楽しくなってきたぞ。ちなみに、口を動かしても取れる気配はないし、まるで本当にヒゲが生えたみたいだ。

さて、3つ目。こちらもアゴヒゲ。

「HAIR CONTACT HIGE アゴヒゲ <カール>」。毛質がややストレート

「HAIR CONTACT HIGE アゴヒゲ <カール>」。毛質がややストレート

毛質と形が多少違うが、1つ目とあまり変わらないな。これを普通に付けてもつまらないから、試しに眉毛につけてみたぞ!

なっが! 眉毛長っ!!

右の眉毛だけボーボー!

右の眉毛だけボーボー!

あっ、それなら…1つめ目のをマツゲに…。

うっざ! マツゲ長いのうっざ!! こんなの瞬きするのも大変だ!

どんどんテンションがおかしな方向に…

どんどんテンションがおかしな方向に…

とまあ、ややふざけてしまっているが、シール部分は程よい粘着。多少動かしても剥がれてしまうこともなさそう。

でもさ、やっぱさ。こうやってペタペタと顔にシール貼ってたりしてると、やりたくなるよね…。そう、このクチヒゲの太さ。眉毛と同じくらいの太さだしさ…、絶対…眉毛と眉毛をつなげたくなるよね。

んでさ、鼻毛は無理だから絶対ありえない鼻のてっぺん毛だ。名付けて「鼻頭毛」だ。

んでさ、さっきのアゴヒゲも付けてっと、完成!

…もうさ、いいよ。

このタイミングで僕が18年間積み上げてきたプロレスキャリアをぶっ壊すよ。

さぁ、お披露目だ。

寄り目にしたら…。

ほら、ちょーーーーキューーートでしょ♪♪ (笑)

ほら、ちょーーーーキューーートでしょ♪♪ (笑)

妙なテンションになってしまって、ついつい暴走してしまった…。だいぶふざけてしまったが、男にとってヒゲはアクセントの1つになるんだな。

冒頭にも書いたとおり、普段ヒゲを伸ばしていない人にとっては、手軽に付けることができるので、雰囲気を変えたい時なんかはいいかも。あとは、ヒゲが薄い人や伸びにくい人、お茶目なことをしたい人にもぴったりの商品だね♪

付けヒゲで、プチ変身してみてはいかがだろうか。新たな自分が発見できるかも!? 以上、「HAIR CONTACT HIGE (ヘアコンタクト ヒゲ)」の紹介でした。

■丸藤正道
インスタグラム:https://www.instagram.com/marufuji_naomichi_/
■プロレスリング・ノア
オフィシャルサイト:http://www.noah.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/pro.wrestling.noah.official?fref=ts
twitter:https://twitter.com/noah_ghc

もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る