パソコンとスマホの基本ワザ
いまさら聞けない!? パソコンとスマホの基本ワザ

批判を受けての変更? 新しいWindows 10アップグレードアプリの使い方をチェック

「いまさら聞けない!? パソコンとスマホの基本ワザ」は、パソコンやスマートフォンに関する基本ワザや知っておくと便利な機能をていねいに紹介する連載です。“超”が付くほど簡単な使い方や、中上級者でも知っておくと役に立つ情報をお届けしていきます。第15回は、新しい「Windows 10を入手する」(Get windows 10アプリ)の使い方を紹介します。

アップグレードのキャンセルがわかりやすくなった

Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限である7月29日まで、あと2週間たらずだが、7月初旬にアップグレードを促すアプリ「Windows 10を入手する」(Get windows 10アプリ)の画面が変更された。

以前は「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」の2つのボタンが並んでいるだけで、アップグレード以外の選択肢がないというものだったが、これが変更されたのだ。アップグレードをキャンセルする方法などの操作が分かりづらいことに対する批判を受けてのものと考えられる。今回はこの画面を紹介したい。

起動後の画面で、Windows 10へのアップグレードを予約しているかどうかを確認する方法や、予約後に予約をキャンセルする方法については、以前紹介した方法(Windows 10への自動アップグレードを防ぐためにやっておきたいこと)を参考にしてほしい。

「Windows 10を入手する」アプリは、タスクバーにあるWindowsマークをクリックすると起動する。タスクバーに見当たらない場合は、「△」マークをクリックして探す

「Windows 10を入手する」アプリ起動後の画面。この画面のデザインが大きく変わっている。「今夜アップグレード」ボタンがなくなり、「無償アップグレードを辞退する」という項目が新たに追加されている

「Windows 10を入手する」アプリを起動すると、人によっては、上の画面が表示されることもある。「日時を指定」と「無償アップグレードを辞退する」が追加されている

Windows 10にアップグレードしたくない、するつもりが全くないのなら、ここで「無償アップグレードを辞退する」をクリックする。するとアップグレードに関する通知は表示されなくなる。

「無償アップグレードを辞退する」をクリックすると、上の画面になる。ここでさらに「無償アップグレードを辞退する」ボタンをクリックすると、アップグレードに関する通知は表示されなくなる

最新の画面では「日時を指定」が追加されている。ここをクリックすると、アップグレードを実行する時刻を指定できる。ここで注意したいのが「確認」で、ここをクリックするとアップグレードが予約されてしまう。するつもりがないのならクリックしないこと。

起動後の画面で「日時を指定」をクリックすると、日時を指定する画面になる。ここで「確認」をクリックすると、その日時でアップグレードが予約される

「確認」をクリックすると、この画面になる。アップグレードが予約された状態だ。ここから予約を取り消す方法は、以前紹介した方法(Windows 10への自動アップグレードを防ぐためにやっておきたいこと)を参考にしてほしい

湯浅英夫

湯浅英夫

音楽、プラモ、鉄道、アニメ、腰痛など趣味の多い元ジャズミュージシャンライター。日経BP社、マイナビなど各社でIT・ネット関連を中心に執筆中。愛用の2in1ノートの画面にヒビが入ってタッチパネルが使えなくなってしまったのが最近の出来事。

関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る