2週間毎晩使用したら、朝の洗顔と化粧ノリで効果を超・実感

パナソニック「イオンエフェクター」のブライトニングモードで、夏の肌にビタミンCを補給!

このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌の大敵、紫外線。その対策に効果的と言われるのがビタミンCです。ビタミンCにはシミなどの原因となるメラニンの生成を抑える働きや、酸化したメラニン色素(=シミ)を無色状態に戻す、つまりシミを薄くする働きがあると言われているので、透明感のある白い肌を目指すなら、ぜひケアに取り入れたいですね。そこで今回は、化粧品に含まれるビタミンCの肌への誘導を促すという「ブライトニングモード」搭載のパナソニック「導入美容器 イオンエフェクター クールモード付 EH-ST75」(以下、EH-ST75)を試してみたいと思います。2週間毎晩使って、その効果をチェックしました。

長時間日光に当たった日は無性にフルーツが食べたくなることが多いので、「あぁ、体がビタミンを欲しているんだな」と感じるのですが、肌も同じなのかも? 

1台で肌の汚れを落として、うるおして、引き締めまで完了

「EH-ST75」は、肌の上でヘッドをやさしくすべらせるだけで、以下の4つのケアができる美顔器です。ヘッドは温かくなったり冷たくなったり振動したりするので、スキンケア効果はもちろん、使用感も気持ちがよいです。なお、4つをフルで行っても、かかる時間は11分程度。充電式のため、好きな場所でくつろぎながら使用できます。

・やさしく肌の汚れを取り去る「スキンクリア」(3分間)
・化粧品のビタミンCを肌の角質層まで届ける「ブライトニング」(3分間)
・化粧品の保湿成分を肌の角質層まで届ける「リズム保湿」(3分間)
・冷たいヘッドで肌を引き締める「クール」(2分間)

本体のサイズは5.1(幅)×20.2(高さ)×4.45(奥行)cm、重さは約145g で、片手で軽々扱えます

本体のサイズは5.1(幅)×20.2(高さ)×4.45(奥行)cm、重さは約145g で、片手で軽々扱えます

ヘッド(チタン素材)は三角形なので、角は小鼻などの細かい部分に当てやすく、直線部分ではフェイスラインをスムーズに引き上げることができます

モードの選択は「電源/モード選択」スイッチで、温感(オフを含む4段階)とイオンレベル(強/弱)は「温感スイッチ」「イオンレベルスイッチ」でそれぞれ行います

本体の裏にはチタン素材の「イオンパネル」を搭載。「クール」以外のモードの場合は、このイオンパネルにしっかりと触れるように本体を持たないとヘッドが肌を検知しないため振動もせず、スキンケア効果も得られません

充電は付属のACアダプターを使用。AC100-240V対応で海外での充電も可能です。約1時間で満充電となり、フル充電でベーシックプラン(「スキンクリア」、「リズム保湿」か「ブライトニング」いずれか、「クール」の計8分)のケアを約3回行うことができます

11分間のフルコースで2週間毎晩ケアしてみた

実際に使ってみます。「EH-ST75」に搭載されている4つのモードをすべて使用する11分間のフルコースで、2週間毎日の入浴後にケアしてみました。

ケアを始める前の筆者の肌を肌質チェックアプリで確認した結果はこんな感じ。近頃は所有している美顔器でのケアをサボりかちだったのと、ピクニックなどの屋外レジャーに参加することが多かったので、結構やばい状態だという自覚はありましたが、案の定、うるおい不足で透明感がないとのこと。ここから2週間でどれほど持ち直すことができるでしょうか。ちなみに筆者は「EH-ST75」の従来機を使用したことがあり、同様の美顔器もよく使用するため、「イオンレベル」「温感」ともにMAXに設定して使用しましたが、最初は低レベルで使用することが推奨されています。

特に乾燥が気になる口元の肌をチェック。細かいシワのようなものが目立ち、表面がパサパサした印象です

朝起きて洗顔する前に、特に乾燥が気になる口元の肌をチェック。細かいシワのようなものが目立ち、表面がパサパサした印象です

5つの項目を点数化したグラフでは、透明感や美白度の評価がとくに低いのが気になります

5つの項目を点数化したグラフでは、透明感や美白度の評価がとくに低いのが気になります

「スキンクリア」で、洗顔では落としきれない汚れもスッキリ

まずは、肌の汚れを落とす「スキンクリア」モードを使用します。温感機能をオンにできる3分間のモードで、ヘッドからプラスとマイナスの電流を交互に流すことで、洗顔をしても毛穴などに残っている汚れを引き出してコットンに吸着させるとのこと。汚れをしっかり落とすことで、この後に使用する化粧品の美容成分も浸透しやすくなります。

ヘッドに取り付けたコットンに、ふき取り化粧水か化粧水をしみこませて使用します。筆者は乾燥肌で、洗顔後すぐに化粧水をつけないと肌が突っ張ってきてしまうので、化粧水を軽くつけた上からケアしました

「肌に軽く押し当てる←→離す」を繰り返します。肌に当てると、“ヴッヴッヴッ……”とヘッドが振動。三角ヘッドは小鼻にも当てやすいです

運転は3分で自動的に終了。写真にはうまく写らなかったのですが、コットンには非常に細かいラメのような汚れがぽつぽつと付着していました。アイシャドウが肌に残っていたのかも? 化粧品のラメは肌に残りやすく、無理に落とそうとして肌をこすってしまうことが多いので、やさしくオフできるのはかなりありがたいです

「ブライトニング」で化粧品のビタミンCを肌にチャージ

「ブライトニング」モードは、ヘッドがマイナスの電気に帯電することで、同じくマイナスに帯電しているビタミンCと反発。反発する力を利用して肌の角質層まで化粧品に含まれるビタミンCを届けるというモードです。温感機能をオンにすることができ、3分間で完了します。

ビタミンCが含まれた化粧水や乳液、マスクなどが使用できます。さらっとしたテクスチャーの化粧水の場合は、ヘッドにコットンをかぶせ、そこに化粧水をしみこませて使用しましょう

「ビタミンCよ、入れー、グングン入れー」と念じながら、「ヘッドを肌に軽く押し当てる←→離す」を繰り返します。ヘッドは、肌に当たっている間だけ“ヴー”と振動します

保湿成分を角質層まで届ける「リズム保湿」

「リズム保湿」も、温感機能をオンにできる3分間のモード。ヘッドが肌に触れている部分がプラスの電位を持ち、肌の内側がマイナスの電位を持っているため、プラスからマイナス電極へ向かって発生する微弱電流に乗って化粧品の保湿成分も一緒に移動することで角質層への浸透力が高まるという原理です。

化粧水(コットンを併用)のほか、乳液やクリーム、マスクなどと一緒に使えます

化粧水(コットンを併用)のほか、乳液やクリーム、マスクなどと一緒に使えます

クリームを使用する場合は、フェイスラインを引き上げるようなイメージでゆっくり動かします。ヘッドが肌の上を直にすべるので、温かくてとっても気持ちいい

ひんやり感がクセになる「クール」

急速冷却よって、肌を引き締める2分間のモード。モードを切り替えると、2秒ほどでヘッドの表面温度は約10℃にキーンと冷たくなります。紫外線を浴びてほてった肌に当てると気持ちがいいのはもちろん、朝のメイク前にも活躍します。

ヘッドには何もつけずに使用します

ヘッドには何もつけずに使用します

ひんやりしたヘッドが気持ちいいです。使用したのが比較的暑い時期だったということもあり、これが一番気持ちよく感じました。先に行った3つのケアで肌の血行がよくなっているからこそかもしれません

毎日11分間のケアはちょっとめんどうかも、と心配でしたが、ベッドに腰掛けながらテレビを見つつ行っていると、本当にあっという間。「スキンクリア」は個人的にはあまり気持ちよさは感じないものの、コットンに付いた汚れを見るのが楽しみでした。「ブライトニング」と「リズム保湿」は、とろみのあるテクスチャーの化粧水などを利用すると、コットンを使用しなくていいので手軽ですし、すべりがよくなってマッサージ感覚で気持ちよくケアできるので継続しやすいと思います。「クール」はいつも1度では物足りず、多い日は3回連続で行うほど(本当はダメかも)お気に入りでした。おかげで毎日のように充電をせねばなりませんでしたが……。

朝の洗顔と化粧ノリで効果を実感!

さて、2週間「EH-ST75」でケアをした肌を、使用前の肌と比べてみました。肌質チェックアプリで撮った画像で見ると、細かいシワが多く乾燥気味だった肌が、なめらかになっているのがわかります。

撮影時の条件はケア前と同じですが、肌の表面がふっくらして、ハリとツヤが増したように見えます。※「2週間ケア後」の肌色が白くなっているのは、光の加減によるものです

「キメ」のポイントが少し下がってしまいましたが、それ以外の項目はすべて改善されています。「微シワ」「透明感」「美白度」「シミ」は10ポイント以上もアップ!

肌質チェックアプリでの結果も上々でしたが、実は、「EH-ST75」でケアを始めてからほどなくして、アプリを使用せずとも効果を実感できるようになっていたのです。特に感じたのは朝。起きてすぐの洗顔ではいつも肌のざらざら感を感じていたのですが、「EH-ST75」を使用し始めて4日目あたりから、手触りがとてもなめらかになったのです。化粧ノリも明らかによくなったので、アプリの結果を見て納得でした。

「目に見えて肌が白くなった」とか「気になっていたシミが薄くなった」といったことは今のところ確認できないのですが、特に評価の低かった「透明感」や「美白度」のポイントが格段にアップしたのは、簡易的なチェックとはいえ満足のいく結果でした。基本的な肌ケアはもちろん、特に美白を意識している方は、保湿効果だけでなくビタミンCの浸透効果が期待できる「EH-ST75」を使用することで、より早く効果を実感できるようになるかもしれません。

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.11.22 更新
ページトップへ戻る