ニュース
スマホアプリで炊飯コースもレシピもアップデートしていける!

炊飯コースは自分仕様! 調理も存分に楽しめるパナソニックのIH炊飯器「ライス&クッカー」登場

今回紹介するのは、2021年9月1日発売予定のパナソニックの新しいIH炊飯器「ライス&クッカー SR-UNX101」(以下、ライス&クッカー)です。先日発表されたオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A」と同じ「マイスペック」というコンセプトを持つ製品で、機能やメニューを自分仕様にカスタマイズできるのが特徴。調理機能も搭載されているので、今流行の炊飯器調理も楽しめます。

「マイスペック」をコンセプトとした製品は、2021年7月12日時点でオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A」とIH炊飯器「ライス&クッカー SR-UNX101」の2機種。どちらも2021年9月1日発売予定

「マイスペック」をコンセプトとした製品は、2021年7月12日時点でオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A」とIH炊飯器「ライス&クッカー SR-UNX101」の2機種。どちらも2021年9月1日発売予定

<関連記事>あとからグリルやスチーム機能が追加できるオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A」を見てきた!

スマホアプリを使うことを前提としたIoT炊飯器

一見した感じでは、ごくごく普通の炊飯器。タッチキーを採用しているため物理ボタンがなく、液晶画面もないので、すっきりとしたデザインに仕上げられています。しかし、電源を入れ、炊飯コースを選ぼうとタッチすると「ちょっと違う」ところを発見。通常であれば、米の種類や炊き方が表示されますが、ライス&クッカーには「コース1」としか出てこないのです。切り替えても「コース1」「コース2」「コース3」の3種類のみ。いろいろなところをタッチしてみましたが、炊飯コースの選択画面は表示されません。

白を基調としたシンプルで上質感あるデザイン。最大炊飯容量は5.5合で、サイズは250(幅)×321(奥行)×201(高さ)mm。市場想定価格は45,000円前後(税込)となっています

白を基調としたシンプルで上質感あるデザイン。最大炊飯容量は5.5合で、サイズは250(幅)×321(奥行)×201(高さ)mm。市場想定価格は45,000円前後(税込)となっています

通常時は、天面に何も表示されない仕様。蒸気やおねばをキャッチする「蒸気ふた」もないので、よりすっきりとした印象です

通常時は、天面に何も表示されない仕様。蒸気やおねばをキャッチする「蒸気ふた」もないので、よりすっきりとした印象です

電源キーをタッチすると、操作キーが表示されます。しかし、「コース」を押しても米の種類や炊き方などは表示されません

電源キーをタッチすると、操作キーが表示されます。しかし、「コース」を押しても米の種類や炊き方などは表示されません

では、どのようにして炊飯コースを選ぶのかというと、専用のスマホアプリ「キッチンポケット」(無料)で設定します。本製品はWi-Fiに接続しなくても使えますが、その状態で選択できる炊飯コースは「白米 銀シャリ(ふつう)」と「エコ炊飯」の2つのみ(「コース1」「コース2」ではなく、炊飯コース名が表示される仕様)。つまり、スマートフォンと連携させないと、ライス&クッカーの機能をフルには使えないのです。ライス&クッカーの特徴のひとつである調理機能にいたっては、本体だけでは実行できないので、本製品はスマートフォンと連携させて使うことを前提としているものと考えておいたほうがいいでしょう。

炊飯コースを変更するには、スマホアプリで炊飯コースを選択します。米の種類や炊き方をチョイスし、本体に送信すれば登録完了。本体に登録できる炊飯コースは3つだけですが、よく使う炊飯コースはある程度決まっていることが多いはずなので、困ることはなさそう。むしろ、選択肢が絞られているので毎日の炊飯はスムーズに操作できるでしょう。もちろん、登録した炊飯コース以外の炊飯がしたくなったら、スマホアプリで変更可能。食の好みが変わったり、家族構成が変わるなど、その時々のライフスタイルに合わせた炊飯コースが登録された炊飯器にしておけます。

スマホアプリ上でコース1〜3に炊飯コースを設定。白米や無洗米(白米)、玄米、金芽ロウカット玄米といった米の種類と、「銀銀シャリ(かため/ふつう/やわらか)や冷凍用ごはん、炊込み、すし・カレー用などの炊き方を組み合わせた計25通りの炊飯コースが選べます。また、炊き上がりの時間予約は3コース共通で2つ可能(一部、予約できない米の種類や炊飯コースもあります)

スマホアプリ上でコース1〜3に炊飯コースを設定。白米や無洗米(白米)、玄米、金芽ロウカット玄米といった米の種類と、「銀銀シャリ(かため/ふつう/やわらか)や冷凍用ごはん、炊込み、すし・カレー用などの炊き方を組み合わせた計25通りの炊飯コースが選べます。また、炊き上がりの時間予約は3コース共通で2つ可能(一部、予約できない米の種類や炊飯コースもあります)

設定した内容を本体に送信すると、本体の該当するコースに炊飯内容が登録されます

設定した内容を本体に送信すると、本体の該当するコースに炊飯内容が登録されます

あとは、炊飯したいコースを本体で選択して「炊飯」キーをタッチすれば、炊飯が始まります。ちなみに、それぞれのコースの内容(米の種類や炊き方)はアプリ上でしか確認できません

あとは、炊飯したいコースを本体で選択して「炊飯」キーをタッチすれば、炊飯が始まります。ちなみに、それぞれのコースの内容(米の種類や炊き方)はアプリ上でしか確認できません

結婚して子どもが生まれて、夫婦2人に戻ってというような変化に合わせて、本体に登録する3つの炊飯コースの内容を入れて変えていく使い方ができるのが特徴

結婚して子どもが生まれて、夫婦2人に戻ってというような変化に合わせて、本体に登録する3つの炊飯コースの内容を入れて変えていく使い方ができるのが特徴

炊飯方法に関しては、パナソニックの炊飯器のハイエンドモデルにも使われている「おどり炊き」を採用しています。底と底側面にあるIHコイルの通電を0.04秒という高速で切り替えることで、内釜内に泡の熱対流が発生。米粒がおどるようにかくはんされることにより加熱ムラが軽減され、ふっくらとしたごはんが炊き上がります。また近年は、1度にごはんをまとめて炊き、冷凍にして保存しておく「冷凍ごはん」のニーズが高まっていることから、「冷凍用ごはん」コースも完備。通常の炊き方よりもしっかりと米に吸水させ、含水量を均等にしてから炊き上げることで、冷凍したごはんを電子レンジで解凍した時のベタつきが抑えられるといいます。

ライス&クッカーは圧力機能を搭載しないIH炊飯器なので、パナソニック製炊飯器の最上位機ではおなじみの加圧と減圧を自動で切り替える炊飯方法(可変圧力)は搭載されていません。炊飯時の消費電力は1,200Wです

ライス&クッカーは圧力機能を搭載しないIH炊飯器なので、パナソニック製炊飯器の最上位機ではおなじみの加圧と減圧を自動で切り替える炊飯方法(可変圧力)は搭載されていません。炊飯時の消費電力は1,200Wです

「冷凍用ごはん」コースで炊いたごはんは、冷凍して電子レンジで解凍してもごはんの表面がベタつきにくく、普通のコースで炊いたごはんよりもハリも残っているのだそう

「冷凍用ごはん」コースで炊いたごはんは、冷凍して電子レンジで解凍してもごはんの表面がベタつきにくく、普通のコースで炊いたごはんよりもハリも残っているのだそう

秋に収穫された米の出来栄えに合わせて、炊飯器本体の炊き方を更新する機能も搭載。同じ銘柄の米でも天候が違う状況で育てば、米の出来栄えは異なります。そのため、同じように炊いてもベタついたり、パサついたりすることも。今年の米の状態に最適な炊き方に更新することで、毎年安定した炊き上がりが望めます

秋に収穫された米の出来栄えに合わせて、炊飯器本体の炊き方を更新する機能も搭載。同じ銘柄の米でも天候が違う状況で育てば、米の出来栄えは異なります。そのため、同じように炊いてもベタついたり、パサついたりすることも。今年の米の状態に最適な炊き方に更新することで、毎年安定した炊き上がりが望めます

炊飯器調理にも対応

近頃、加熱時間や温度を“おまかせ”できる電気調理鍋が人気ですが、キッチンに置き場所がないため、購入を諦めている人も多くいます。そうした人たちの中には、炊飯器を電気調理鍋のように使っているケースも。炊飯器調理の本やレシピサイトも多数あるので、今や、炊飯器で調理をすることはめずらしくないと言えるでしょう。ただし、調理専用のコースが搭載されていない場合、食材に火が通り過ぎたり、逆に加熱不足になることがあるほか、吹きこぼれなどで炊飯器の故障につながる可能性もあります。その点、ライス&クッカーは初めから調理もできる炊飯器として設計されているので問題なし。食材を内釜に入れて調理メニューを選んでスタートするだけで、食材の温度変化を検知し、適切な加熱温度や時間で調理してくれます。

普通の炊飯器で調理した場合、炊飯プログラムで加熱されるため、煮物やスープは煮崩れしたり、ケーキは生焼けになることもあるのだとか。ライス&クッカーにはさまざまな調理に合わせたプログラムが用意されているので、そうした失敗を軽減してくれます

普通の炊飯器で調理した場合、炊飯プログラムで加熱されるため、煮物やスープは煮崩れしたり、ケーキは生焼けになることもあるのだとか。ライス&クッカーにはさまざまな調理に合わせたプログラムが用意されているので、そうした失敗を軽減してくれます

ただし、前述のとおり、この調理機能を使うにはスマホアプリが必須となります。炊飯器本体には調理メニューが搭載されておらず、時間の設定もアプリでしか行えません。アプリ上で「自動」か「手動」かを選択したあと、レシピを選んで本体に送信し、本体の「炊飯」キーをタッチすれば調理が始まります。なお、予約調理には対応していません。

スマホアプリに用意されている「炊飯器調理」の中から、「自動」か「手動」を選びます

スマホアプリに用意されている「炊飯器調理」の中から、「自動」か「手動」を選びます

手動の場合は、加熱時間を設定して本体に送信します。加熱時間は1〜90分で選択でき、1〜20分は1分単位、20〜90分は5分単位で設定可能(予熱時間は除く)

手動の場合は、加熱時間を設定して本体に送信します。加熱時間は1〜90分で選択でき、1〜20分は1分単位、20〜90分は5分単位で設定可能(予熱時間は除く)

「自動」の項目には、自動調理メニューが多数用意されています。調理したいレシピを検索して本体に送信すれば、そのレシピの調理プログラムが本体に登録されるので手軽。必要な材料や作り方も、アプリ上で確認します

「自動」の項目には、自動調理メニューが多数用意されています。調理したいレシピを検索して本体に送信すれば、そのレシピの調理プログラムが本体に登録されるので手軽。必要な材料や作り方も、アプリ上で確認します

「炊飯器調理」のプログラムが本体に送信されると、本体天面に「Co」という文字が表示されます。内鍋に食材を入れたことを確認し、あとは「炊飯」キーを押して待つだけ!

「炊飯器調理」のプログラムが本体に送信されると、本体天面に「Co」という文字が表示されます。内鍋に食材を入れたことを確認し、あとは「炊飯」キーを押して待つだけ!

炊飯器におまかせで作った「豆入り野菜スープ」。調理時間は約30分。調理後、自動で保温には切り替わりません。「保温」キーをタッチして保温することもできますが、ニオイの付着や変色の原因となるため、調理したものの保温はしないようにとのこと

炊飯器におまかせで作った「豆入り野菜スープ」。調理時間は約30分。調理後、自動で保温には切り替わりません。「保温」キーをタッチして保温することもできますが、ニオイの付着や変色の原因となるため、調理したものの保温はしないようにとのこと

自動調理メニューのレシピは、スープや煮物、ケーキなどを用意。スマホアプリで管理する仕様なので、レシピは随時追加されていく予定となっています

自動調理メニューのレシピは、スープや煮物、ケーキなどを用意。スマホアプリで管理する仕様なので、レシピは随時追加されていく予定となっています

さらに、世界中のおいしい食べ物を集めた食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」監修の自動調理メニューも2021年10月配信予定。写真は、その監修された自動調理メニューのひとつ「アボカドのライムスープ」。お店で提供されているメニューも用意される予定だそうです

さらに、世界中のおいしい食べ物を集めた食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」監修の自動調理メニューも2021年10月配信予定。写真は、その監修された自動調理メニューのひとつ「アボカドのライムスープ」。お店で提供されているメニューも用意される予定だそうです

1台の炊飯器で炊きたてのごはんと作り立ての料理を同時に食べることはできませんが、ごはんはまとめ炊きをする人が増えているので、仕事が休みの日に「冷凍用ごはん」コースで炊いて冷凍保存しておき、平日はそのごはんを解凍しつつ、さらにライス&クッカーで煮込み調理を1品……というような使い方ができます。調理をしたあとにごはんを炊いても、ごはんにニオイや味は移らないとのことなので、炊飯器調理を存分に楽しんでみたい方は要チェックです!

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌のシロモノ家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る