切って混ぜるだけ、なのに華やか!

フィリップス「マルチチョッパー」で作るサーモンのライスサラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は、フィリップス「マルチチョッパー」を使った彩り鮮やかなライスサラダのレシピをご紹介。野菜をチョップして酢飯と混ぜるだけなので気楽に作れますよ。チョップする材料は、ゆで卵や紫キャベツ、セロリなどもおすすめ。今回はスモークサーモンを合わせていますが、しっかり味付けした焼き肉や唐揚げもとてもよく合いますよ。

材料(2人分)

米 1合
すし酢(市販) 大さじ2
(ない場合は、酢25cc、砂糖大さじ1、塩小さじ2/3を混ぜたもの)

新玉ねぎ  1/4個
パプリカ  1/2個
キュウリ  小1本
大葉   4枚

スモークサーモン  70g

作り方

(1)炊いた米にすし酢を混ぜて、うちわであおぎます。
(2)野菜は、マルチチョッパーのバスケットに入る大きさにカット。

(3)切った野菜をバスケットに投入します。<br>(4)本体をカップにセットして、下方向に押します。

(3)切った野菜をバスケットに投入します。
(4)本体をカップにセットして、下方向にプッシュ。

(5)バスケットから食材が落ちてこなくなったら、本体をカップから取り外します。
(6)カットした食材をボウルに取り出し、冷ましておいた酢飯と混ぜ合わせましょう。

(7)器に入れ、スモークサーモンと一緒に盛り合わせます。
(8)大きな器でもよいけれど、カップサラダにするのもおすすめですよ。

※レシピについてのお問い合わせは「価格.comマガジン編集部」にお願いいたします。

濱田美里

濱田美里

広島県生まれ。大学在学中から世界を旅し、世界中の台所をのぞく。オリジナルの切り口で独創性あふれるレシピを数多く作り出している。近著に「いっしょにつくろう! 季節をたべる秋の保存食・行事食」(アリス館)など。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.12.11 更新
ページトップへ戻る