調理家電のスゴレシピ―濱田美里のおいしいキッチン―

「電動ふわふわとろ雪かき氷器」で作るブルーベリーヨーグルトソースのミルキーかき氷

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は、ドウシシャ「電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-16BK」を使って、ふわふわでミルキーなかき氷を作ります。牛乳に練乳を加えたミルク氷を削って作るので、まろやかで、キーンと来る感じがありません。上にかけるシロップは、旬のブルーベリーで作るソースと、ヨーグルトソースのミックス。それぞれ甘味の種類が違うので、食べ飽きないんですよ。ここにグラノーラの食感が合わさると、満足感アップ! この組み合わせ、ぜひお試しください。

材料(製氷カップ1個分)

牛乳  150cc
練乳  大さじ1/2
ブルーベリー  50g
メイプルシロップ(ハチミツ)  50g
プレーンヨーグルト  40g
ハチミツ  20g
グラノーラ  1/4カップ程度(お好みで)

作り方

(1)練乳に牛乳を加えてよく混ぜ、溶かします。
(2)(1)を付属のフタ付製氷カップに入れ、冷凍庫で一晩凍らせれば、ミルク氷のできあがり。

(3)鍋にブルーベリーとメイプルシロップを入れて、中火にかけます。
(4)弱めの中火で時々かき混ぜながら煮ます。5〜8分程度でソースができますので、冷ましておきましょう。

(5)ボウルにヨーグルトとハチミツを入れてかき混ぜ、ヨーグルトソースを作ります。
(6)かき氷器の近くにヨーグルトソース、ブルーベリーソース、グラノーラを準備しておきます。

(7)固まったミルク氷を製氷カップから取り出します。
(8)氷ケースにインナーリングをセットし、できた氷の平らな面を下にして入れます。

(9)氷ケースの上から、本体のスパイクベースで押さえつけるように、本体を取り付けます。
(10)コンセントを差し。スイッチを押して、調理を開始。

(11)途中で少しグラノーラを加え、氷が無くなるまで削り続けます。器を回しながら落とすと、氷が偏らずに済みますよ。
(12)形を整え、ブルーベリーソース、ヨーグルトソースをたっぷりかけ、グラノーラを散らしたらできあがり。

濱田美里

濱田美里

広島県生まれ。大学在学中から世界を旅し、世界中の台所をのぞく。オリジナルの切り口で独創性あふれるレシピを数多く作り出している。近著に「いっしょにつくろう! 季節をたべる秋の保存食・行事食」(アリス館)など。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.12.8 更新
ページトップへ戻る