調理家電のスゴレシピ―濱田美里のおいしいキッチン―

赤ワインにぴったり!「ヘルシオ グリエ」で作るローストビーフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もボージョレヌーヴォーの解禁日が近づいてきましたね。今回は、シャープ「ヘルシオ グリエ AX-H1」を使って、軽い赤ワインに合うローストビーフを作ります。オーブンのように予熱の必要がないので気楽に焼けますし、過熱水蒸気で焼くので、オーブントースターと違って焦げにくいです。洋風料理ですが、下味に少量の薄口しょうゆを使ってコクを出すのがポイント。決してワインとぶつからない程度の量ですので、試してみてください。

7年間続いたこの連載も、今回で最終回となります。毎月新しい家電を楽しく使わせていただきました。ご愛読くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

材料

牛かたまり肉(ローストビーフ用/ももなど) 300〜350g
【a】
ニンニク(薄切りにする)  1片
薄口しょうゆ  小さじ1
オリーブオイル  大さじ2

塩  小さじ1強
こしょう  適量
ローリエ  1枚
ニンジン  1/4本
玉ねぎ  1/4個

<ソース>
赤ワイン  大さじ3
粒マスタード  小さじ1
メイプルシロップ  小さじ1
バルサミコ酢  小さじ1.5〜2
塩  適量

作り方

(1)【a】をジッパー付きポリ袋に入れて混ぜ、そこへ冷蔵庫から出した牛肉を入れ、常温で1時間置いておきます。
(2)肉が完全に常温に戻ったら、塩、こしょうをもみ込みましょう。

(3)フライパンを熱し、各面を40秒程度ずつ焼いて、焼き目を付けます。
(4)玉ねぎの薄切り、ニンジンのいちょう切りをトレイに並べ、真ん中に肉を置きます。

(5)過熱水蒸気パワー強で15分にセット。
(6)焼き終わったらそのまま庫内で15分寝かせ、取り出します。

(7)肉はアルミホイルに包んで、そのまま冷まします。冷蔵庫で一晩寝かせてもいいです。

(7)肉はアルミホイルに包んで、そのまま冷まします。冷蔵庫で一晩寝かせてもいいです。

(8)お好みでソースを作りましょう。トレイに残った野菜を鍋に入れ、赤ワインを注いで3分煮ます。
(9)野菜をざるでこし、ソース用の残りの材料を入れてとろっとするまで軽く煮詰めましょう。

(10)落ち着いた肉を取り出し、包丁で薄切にします。
(11)サラダにのせても美味。同じくヘルシオグリエで焼いたガーリックトーストを添えて。

濱田美里

濱田美里

広島県生まれ。大学在学中から世界を旅し、世界中の台所をのぞく。オリジナルの切り口で独創性あふれるレシピを数多く作り出している。近著に「いっしょにつくろう! 季節をたべる秋の保存食・行事食」(アリス館)など。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.12.8 更新
ページトップへ戻る