いいモノ調査隊
水が揺れる新感覚のトレーニングアイテム

体幹を鍛えるならコレ! アスリート愛用の「ウォーターバッグ」

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です。スポーツの秋になり、筋トレに精を出す人も多いと思いますが、筋力と同じくらい大切なのが体幹。胴体の深層部にある筋肉のことで、鍛えるイメージがわきにくいかもしれないが、日常生活でも重要な役割を果たす部分だから、アスリートはもちろん普通の人にとっても大切だ。今回は、そんな体幹を鍛えられるトレーニング法を紹介しよう!

懐かしのプールバッグ的な…?

懐かしのプールバッグ的な…?

これは「ウォーターバッグ」と呼ばれるトレーニングアイテムで、大相撲の高安関や陸上選手なども取り入れているそうだ。その名のとおり、水を入れてトレーニングするっちゅー代物。

負荷を自在に調整できるウォーターバッグ

ひとまず水を入れてみよう!

ここから水を入れます

ここから水を入れます

5L、10L、15Lの目盛りがあるので、自分のレベルに合わせて調整できる。満水にすると35Lもの水が入るが、水が移動しなくなってしまうので、スペースは作ったほうがトレーニングとしてはいいだろう。

モデルは側にいた潮崎選手がやる気満々なのでお願いした!

モデルは側にいた潮崎選手がやる気満々なのでお願いした!

このままでもいいが、空気を吹き込むとパンッと張って持ちやすくなるぞ。

もちろん口じゃなくて、空気入れを使ってもいいぞ

もちろん口じゃなくて、空気入れを使ってもいいぞ

さぁ、準備完了!

水が揺れるから、安定させるのが難しい!

基本的にはダンベルの要領で、ウォーターバッグを担ぎながらトレーニングをおこなう。まずは担いでみよう。

よしやってみよう!

よしやってみよう!

腕の前で担ぎ、片足を上げてキープ!

基本ポーズ

基本ポーズ

そのままひねる!!

おっとっと!

おっとっと!

今度は頭のうしろで担ぎ、同じことを繰り返す。

よいしょっと

よいしょっと

片足を上げる!

はいっ

はいっ

ひねる!!

おっとっと!

おっとっと!

潮崎選手バランス崩しまくり!!

バッグの中で水が移動することで重心が変わり、安定させようとすることで体幹を鍛えられるようだ。これは普段のトレーニング器具では鍛えられないバランス感覚が刺激されるぞ!

ここからは少し応用編。そのまま足を前後にスクワット!

余裕はありません…

余裕はありません…

また前に持ちかえてスクワット!!

いい感じで負荷がかかってます

いい感じで負荷がかかってます

持ち方を変えれば多種類のトレーニングができる

このバッグには持ち手が2か所に付いているので、2種類の持ち方ができる。ここまでは横持ちで紹介していたが、縦持ちにするとまた違った負荷がかかるぞ。

縦持ちなら、たとえば振り子のようにウォーターバッグを振るようなトレーニングができる。

振り上げて

振り上げて

振り下ろす

振り下ろす

水が動くから、簡単そうに見えて結構キツイ

体幹を強化しよう!

水を抜けばぺしゃんこになるから、場所をとらないし持ち運びも便利。これ1つあればいろいろな負荷でいろいろなトレーニングができるから、体幹が鍛えられそうだ。自身のレベルに合わせて、水の量、回数、セット数を決めて安全に怪我なくトレーニングしましょう!

最後にちょっとお遊び…

肩に担いでバズーカ砲! …そんなんないわ!

肩に担いでバズーカ砲! …そんなんないわ!

■丸藤正道
インスタグラム:https://www.instagram.com/marufuji_naomichi_/

■プロレスリング・ノア
オフィシャルサイト:http://www.noah.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/pro.wrestling.noah.official?fref=ts
twitter:https://twitter.com/noah_ghc
もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
フィットネス・ダイエットのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る