特集
今年もいろいろ買いました!

価格.comマガジン編集部員が今年買ってよかったもの

ダイビング初心者の人にもピッタリの防水デジカメ
オリンパス「Tough TG-5」&「PT-058」

買った人:中村真由美
昨年からダイビングを始めたので、ダイビング中に使えるカメラを検討していました。最初に候補にあがったのは、ハウジングなしで水深30mまで潜れるニコン「COOLPIX W300」。実際に使ってみましたが、ハウジングがいらないのは荷物が少なくて済むので本当にラク! それでいて、ワイドやマクロで撮った写真にも不満はなく、4K動画も撮影できるのでコレに決めようかな……と思ったものの、結局、オリンパス「Tough TG-5」と防水プロテクター「PT-058」を購入しました。というのも、水深30mの防水では足りない! 全然足りません! そんなこんなで選んだTough TG-5は、カメラ自体の防水性能は水深15mまでですが、ハウジング(プロテクター)に入れれば水深45mまで潜れるようになります。

ハウジングに装着しているライトは別途購入した「FIX NEO Mini 1000SW」。インストラクターに使ってもらったところ、普段、あまり褒めないのに、このライトは高評価でした。なお、この写真は1世代前の「Tough TG-4」で撮影したものです

正直なところ、普段からカメラはオートでしか撮影していないので細かい設定はできません。1世代前の「Tough TG-4」とハウジングを使っているダイビングのインストラクターによると、Tough TG-5のハウジングは、露出補正や位置情報、気温・水温、標高(水深)などのデータを記録ON/OFFするダイヤルが追加されているということですが、私にはそこまであつかいきれないので、水中モードのワイドと被写体にかなり寄って撮影できる「顕微鏡モード」の2つで撮影しています。くわえて、中性浮力もまだ上手にとれないためカメラの構えも甘いものですが、それでもなかなかいい写真が撮れるのはTough TG-5のおかげ! ハウジングが少々かさばりますが、そんなこと全然気にならいくらい買ってよかった−。ダイビング初心者の人にもすすめられるいいカメラです!!

瞬間もバッチリ! 余談ですが、ダイビングのインストラクターやガイドをしている人もToughシリーズを使っていることが多いので、「バッテリー残量がない!」などのハプニング時に貸してもらえたり、使い方のアドバイスをもらえたり、カメラの性能以外にもいいことがいっぱいあります(笑)
「Tough TG-5」で撮影した実際の画像(4000×2256、2.45MB)

水深40mのエモンズも、このカメラがあれば問題なし!
「Tough TG-5」で撮影した実際の画像(4000×2256、2.58MB)

ナマコの裏にいた「ナマコヤドリエビ」。肉眼でははっきり見えないくらいのサイズでしたが、顕微鏡モードで撮影した写真を見ると、模様も目もしっかり確認できます(私には腕がないので、インストラクターにカメラを渡して撮ってもらいました。笑)
「Tough TG-5」で撮影した実際の画像(4000×2256、2.21MB)

【関連記事】
・バッタの毛まで撮れた! 「OLYMPUS Tough TG-5」を持って動物園へ行ってみた

もはや「ミニファミコン」いらず。Nintendo Switch Onlineの神サービスに歓喜
任天堂「Nintendo Switch」

買った人:松田真理
あいかわらず、レトロゲームが好きな筆者ですが、あれほど苦労して手に入れた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」を手放してもいいのでは、と思ってしまうほどの神サービスが「Nintendo Switch」向けに登場しました。

そう、有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者向けに提供されている「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」です。2018年12月25日現在、30本以上のファミコンソフト(特別なシーンから遊べるスペシャルバージョン含む)をプレイできるうえ、毎月タイトルが追加されるという、レトロゲーマー歓喜の大盤振る舞い。しかも、途中セーブ機能など、ミニファミコンと同等の機能も備えています。こまめにセーブすれば、“鬼畜ゲー”として名高い「魔界村」のクリア(もちろん2周目含む)も夢ではありません。

Nintendo Switch Onlineの料金プランは、1アカウントで利用する「個人プラン」の場合、1か月(30日間)で300円。500mlペットボトル2本分の値段でファミコンソフトが遊び放題になるとは、あまりにもお得。さらに、Nintendo Switchのワイヤレスコントローラーでプレイできるのもポイントで、有線コントローラータイプのミニファミコンと比べて、自由度が格段に違います。

Nintendo Switchの購入に二の足を踏んでいる、30代以上のゲーマーのみなさま。このNintendo Switch Onlineでファミコンソフトをプレイするだけでも、Nintendo Switchを買う価値は十分にありますよ!

Galaxy S9に装着したら操作性もよくなった、人気の耐衝撃スマホケース
UAG「PLYO(プライオ)」

買った人:田中巧
夏に買った「Galaxy S9」のために、UAGの耐衝撃仕様のスマホケース「PLYO(プライオ)」を購入。ご存じの方もおられるとは思いますが、Galaxy S9のボディは表も裏もガラス製なうえに、エッジディスプレイなので左右の縁もほとんどありません。見た目や携帯性はいいのですが、いかにも繊細そうで小心者の私には剥き身で使う勇気はありません。こういう背景もあって、「どうせならごついのがよかろう」とこれを選びました。

専用設計ゆえの高精度はさすがで、ケースを装着することで感じやすい細かなイライラがありません。ディスプレイのエッジ部分に触れにくくなり、操作性まで改善されたのは想定外の収穫でした。なお、アスファルトのうえに3回落とし、ケースにはキズができましたが、本体は無事。このキズを見るたびに、「買ってよかった」と思っています。UAGの耐衝撃ケースは対応機種とデザインが豊富で選びやすいのもポイント。次のケースもこのシリーズにしそうな予感がしています。

ケースにできた大小のキズが落下のダメージをものがたっています。スマホを守り抜いた勲章のようなもの!?

ケースにできた大小のキズが落下のダメージをものがたっています。スマホを守り抜いた勲章のようなもの!?

やっとFace ID使いになれました
アップル「iPhone XS Max」

買った人:三浦善弘
アップルの記事を担当していますが、iPhoneは昔から2年ごとに買い替えています。昨年の「iPhone X」は、これまでのiPhoneとはガラリと変わったため、買い替えそうになりましたが、グッと我慢しました。早く「Face ID」を使いたいと1年間待ち、そして今年、ついに買い替えました。今年のiPhoneは、「iPhone XS」と大画面の「iPhone XS Max」、そして「iPhone XR」と3モデルあり、悩みましたが、せっかくなので大画面の「iPhone XS Max」をチョイス。大きすぎるかと思いましたが、全くそんなことはなく、私の手にはよくなじんでおります。

Face IDは本当に便利なのですが、やはりこの時期はマスクをすることが多く、パスコードでロックを解除する機会が少なくありません。あともう1つ、私、実は双子でして、Face IDはちゃんと私たち兄弟を見分けられるのか試してみたかったんです。その結果は、ときどき弟でもロックが解除できてしまいました。安全上どうなのかと思わなくはないのですが、それほど似ていないのにとお互いに思いつつ、家族が集まったときのネタとして使っています。

それでも、新しいiPhoneはサクサク動くし、写真はきれいだし、動画も高画質で楽しめて、満足度は高いです。

SIMフリーの256GBモデルを一括で購入したので、お財布へのインパクトは大きかったですが、使う時間(寝る時間以外はずーっと使ってる気がします)を考えると十分元が取れると自分に言い聞かせて使っています。来年は購入するタイミングではありませんが、どんなiPhoneが出るのかいまから楽しみです。

【関連記事】
・「iPhone XS Max」のいいところと気になるところ、1週間レビュー

【関連情報】
・価格.comプロダクトアワード 2018
・#買ってよかったアワード2018

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る