今週発売の注目製品ピックアップ

【今週発売の注目製品】アップルから「AirPods Pro(第2世代)」や「Apple Watch Ultra」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、アップルの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro(第2世代)」やタフネススマートウォッチ「Apple Watch Ultra」、ライソンの防水ウェアラブルスピーカー「SP-37 KABS-037A」を紹介する。

アップル「AirPods Pro 第2世代」

2022年9月23日(金)発売

アップルから、アクティブノイズキャンセリングに対応したワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の第2世代モデルが登場する。

「AirPods Pro(第2世代)」は、「H2チップ」を装備したのが特徴。ノイズキャンセリング機能では、前世代の「AirPods Pro」と比べて、最大2倍の雑音を消すアクティブノイズキャンセリングを搭載する。

音質面では、歪みの少ない新たなオーディオドライバーと専用のアンプにより、「さらに豊かな低音域とクリアなサウンドをより広い周波数域で実現する」とのこと。機能面では、タッチコントロールによって、軸部分を軽く上または下にスワイプして、素早く音量を調整できるようになった。

また、バッテリー駆動時間について、前世代から再生時間が1時間半長くなり、最大6時間の再生に対応(アクティブノイズキャンセリングをオンにした場合。空間オーディオを有効にした場合は5.5時間)。充電ケースを使って4回のフル充電を加えると、最大30時間の再生(アクティブノイズキャンセリングをオンにした場合)を楽しめる。

このほか、「AirPods Pro」本体、および充電ケースはIPX4相当の耐汗・耐水性能を装備。充電ケースは新たなデザインを採用し、MagSafe充電器、Qi規格の充電マット、Lightningケーブルに加えて、Apple Watch充電器による充電も可能だ。

さらに、「正確な場所を見つける」機能により、「U1」搭載のiPhoneを使って、方向のガイドを確認しながら充電ケースを見つけられるという。充電ケースは内蔵スピーカーを備えており、より大きな音を出せるため、見つけるのがさらに簡単になった。ストラップループも用意する。

本体サイズ(左右各)は21.8(幅)×30.9(高さ)×24(奥行)mm、重量は5.3g。充電ケースの本体サイズは60.6(幅)×45.2(高さ)×21.7(奥行)mm、重量は50.8g。

アップル「Apple Watch Ultra」

2022年9月23日(金)発売

アップルから、49mmのチタニウムケースを採用した「Apple Watch Ultra」が登場。ラインアップは、GPS + Cellularモデルを用意する。

49mmのチタニウムケースと、平らなサファイア前面クリスタルを採用したApple Watchの最上位モデル。ほかのApple Watchよりも2倍明るい最大2000ニトのRetinaディスプレイ(常時表示対応)を搭載する。画面解像度は410×502ドット。

操作性では、サイドボタンとDigital Crownに加えて、新たにカスタマイズ可能なオレンジのアクションボタンを装備し、さまざまな機能に瞬時にアクセスできる。

バッテリー性能では、通常の使用時で最大36時間の駆動時間を実現。新しい低電力設定では、バッテリー駆動時間を最大60時間まで延ばせられるという。

また、100mの耐水性能や水深40mまでのレクリエーションダイビングに対応。水温センサー搭載の水深計、IP6X認証の防塵性能、高精度2周波GPS、風の音を低減した3マイク、皮膚温センサー、第3世代の光学式心拍センサーを採用する。

プロセッサーは「S8 SiP」を搭載。ストレージ容量は32GB。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 5.3をサポート。デュアルスピーカーを搭載する。

文字盤の「ウェイファインダー」は、「Apple Watch Ultra」の大きくなった画面のためにデザインされており、最大8つのコンプリケーションを設定できるスペースと目盛り盤に埋め込まれたコンパスを搭載する。

専用のバンドとして、トレイルループ、アルパインループ、オーシャンバンドの3つを追加。アウトドアやトレーニングなどにおいて、しっかりと快適にフィットする独自のデザインになっている。

このほか、動作可能温度は-20度〜55度。大音量86デシベルのサイレンを搭載する。本体サイズは44(幅)×49(高さ)×14.4(奥行)mm。ケース重量は61.3g。ボディカラーはナチュラル。

ライソン「SP-37 KABS-037A」

2022年9月20日(火)発売

ライソンから、防水ウェアラブルスピーカー「SP-37 KABS-037A」が登場する。市場想定価格は6,600円。

自分の耳元だけで音を出すことができる、肩かけタイプのワイヤレスネックスピーカー。約85gと軽量なうえ、柔軟に曲がるボディを採用し、やわらかく装着しやすいのが特徴。さらに、IPX4相当の生活防水を装備し、ウォーキング中やキッチンでの洗い物中などでも気軽に使用できるという。内蔵マイクによるハンズフリー通話機能も備えた。

接続は、Bluetooth 5.1による無線接続を採用。Bluetooth対応のスマートフォンやテレビと接続できるほか、Bluetooth非対応の機器であっても、付属のBluetooth送信機を使うことで、スピーカーへ音声を送信できる。

このほか、500mAhリチウムイオン電池を内蔵し、約12時間の連続再生に対応。充電時間は約1.5時間。

スピーカーの本体サイズおよび重量は、約190(幅)×30(高さ)×180(奥行)mm、約85g。Bluetooth送信機の本体サイズおよび重量は、約23(幅)×61(高さ)×12(奥行)mm、約10g。セット内容は、スピーカー本体、Bluetooth送信機、オーディオケーブル、USB充電ケーブル。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る