薬局で買えるあのアイテム、使ったことある?

「無水エタノール」万能説。掃除から化粧水までこれ1本でOK!

このエントリーをはてなブックマークに追加

掃除用の薬品や洗剤って、場所や用途に合わせてそれぞれ買っていると、気がついたらたくさんたまっていた…なんてことありませんか? 収納にも限界があるしなんだかムダに感じたので「これさえあればだいたい大丈夫」というものを探してみました。そして出会ったのが「無水エタノール」です!

エタノールという言葉は知っていたのですが、消毒液のイメージでした。でも調べてみると掃除用品としても優秀ということで、さっそく購入してみました。

ネット通販はもちろん、薬局でも買えます

ネット通販はもちろん、薬局でも買えます

そもそも無水エタノールって何?

無水エタノールはご存じなくても、消毒用エタノールならなじみがあるでしょうか。ひと言でいうと、エタノール含有率が違うだけです。一般的にエタノール含有率が80%くらいだと、最も消毒効果が得られるそうです。それが消毒用のエタノール。今回買った「無水エタノール」はエタノール含有率99.5%! その名のとおり水がなく、ほとんど純粋なエタノールというわけですね。清掃にはこれが一番適しているそう。

取り扱いには十分注意を!

裏には用途・使用法や、使用上の注意が

裏には用途・使用法や、使用上の注意が

引火性の強い薬品ですので、火気の近くでの使用は大変危険です! もちろん飲んだり、目に入れたりしてはいけません。揮発性が大変高いので、容器はしっかり密閉します。

さっそく消毒用アルコールを作ってみましょう

無水エタノールを精製水で80%に希釈すれば消毒用エタノールとして使えます。ちなみに、水道水等でも希釈はできますが、カルキや不純物等が混在してしまうことで品質変化を早めてしまうことがあるそうです。

ゴム手袋を装着

ゴム手袋を装着

エタノールは揮発性の高さから、肌の水分をごっそりと奪います。取り扱いの際にはゴム手袋を着用し、換気をしながら使いましょう。

精製水とスプレーボトルを用意

精製水とスプレーボトルを用意

無水エタノールの希釈方法を調べていたところ、思わぬ落とし穴を発見しました。エタノールを多く含む液体は、入れられる容器が限られているそうなのです…。エタノールの性質を変えてしまったり、容器自体が溶けたりひび割れたりしてしまうというのが理由。できればガラス製、樹脂容器だったらポリエチレンかポリプロピレンあたりの素材でできたものを使用するのがいいようです。ここはご注意くださいね。

80%にする必要があるので、無水エタノールを約80ml、そこに精製水を20mlくわえて、全量を100mlにしてみました。

掃除開始! 台所でも安心して使えてしっかりキレイ

さて、希釈して作った消毒用エタノールを使って、オーブンレンジを掃除してみましょう!

外は掃除していたけど、中が…

外は掃除していたけど、中が…

オーブンレンジの中って、いつの間にか汚れていますよね。すぐに掃除しないとこびりついた頑固な汚れがびっしり。なんだか少し嫌な臭いもします。

まずはターンテーブルをサッとひと拭き

まずはターンテーブルをサッとひと拭き

中もサッとひと拭き

中もサッとひと拭き

おお…。サッとひと拭きで見事に汚れが落ちました。嫌な臭いもしません。少し開けたままにしておけば乾拭きをしないでもみるみる乾いていきます。これははかどる。

薄めずに、冷蔵庫や電子機器の掃除にも使えます

ここまでだと、単に薄めて使っただけなので、「最初から消毒用エタノールを買えばいいのでは?」と思いますよね。無水エタノールじゃないとダメな理由があるのです。

たとえば、冷蔵庫内の掃除の際、水分を与えることで雑菌が繁殖しやすい環境を与えてしまうことになります。そこで無水エタノールの出番です!

布に染み込ませて使います

布に染み込ませて使います

少しゴシゴシしましたが、液だれで汚れた庫内がとてもキレイになりました。レンジ同様、臭いも軽減されました。もし食べ物にエタノールがちょっと付いてしまっても安全なのがうれしいですね。

さらに、無水エタノールは水分を含まず、電気を通さないという性質から、電子機器の掃除にも利用できます!

綿棒にエタノールを含ませて

綿棒にエタノールを含ませて

細かなところまで掃除可能

細かなところまで掃除可能

エアダスターだけでは落とせなかった、皮脂の汚れやホコリがみるみる落ちていきます! ただし、商品の裏面にも記載されていますが、電化製品に使用する際には説明書きを今一度読んでから使用してください! そのほか、ニスの塗ってあるものや、スチロール樹脂製品、皮革製品に使用すると変色することがあるそうなのでご注意を。

一家に1本! まだまだある使い道

今回は掃除用に無水エタノールを購入しましたが、これ以外にもまだまだ使い道はあるようです。
たとえば、水とは混ざりにくいエッセンシャルオイルやグリセリンなどの油成分に、エタノールを含ませることでよく混ざるようになります。そうして自家製の香り付きエアスプレーや化粧水を作るなんてこともできるようです。
1本で何役にもなる「無水エタノール」、一家に1本あればとても役に立ちそうです!

イイモト・ノミイ

イイモト・ノミイ

フリーランスのライターです。価格.comで見つけた「いいモノ」を実際に購入し、使用した上でどんどんご紹介します。よろしくお願いいたします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.5.22 更新
ページトップへ戻る