ピンポイントながらヒンヤリ度は抜群

手軽にひえひえ〜♪ 真夏日に必須の「どこでも冷却スティック」

このエントリーをはてなブックマークに追加

扇子よりも便利な冷却グッズを探して

今年は冷夏とはいえ、それでも日中は暑いですし、ちょっと外を出歩けば汗だくになってしまいます。扇子を持ち歩いているんですけど、やはり何か冷たいもので顔や首を冷やしたいものです。
そんな現状を打破すべくいろいろ考えてみたのですが、熱を冷ますシート的なものは外に出かけるときは付けられないですし、汗で剥がれやすくなってしまいます。汗拭きシート的なものもいいんですが、時と場合によっては首や顔を拭けなかったりします。そこで、この「冷却スティック」ですよ。

本体です。持ち手は鍋の取手くらいで、冷却板はスープ用のスプーンよりちょっと小さいくらいです

本体です。持ち手は鍋の取手くらいで、冷却板はスープ用のスプーンよりちょっと小さいくらいです

小型化可能な冷却方式を採用

この冷却スティックは、「ペルチェ式」という冷却方式により、冷却板が冷たくなるという代物です。冷蔵庫などに使われている「コンプレッサー式」に比べて小型軽量化できるので、持ち運びができるようなこういうグッズもあるわけです。

電源を入れると冷却板が一気に冷たくなり、その冷たさが持続します

電源を入れると冷却板が一気に冷たくなり、その冷たさが持続します

背面はこんな感じです。ファンが回っていますが冷却方式はペルチェ式です

背面はこんな感じです。ファンが回っていますが冷却方式はペルチェ式です

冷えた飲料缶を押し当てているような感覚

使い方はいたって簡単。あらかじめ充電をしておき、使うときになったらスイッチを押すだけ。すぐに冷却され、冷却板を冷やしたい部分に押し当てれば、あっという間にクールダウンします。なんていうか、暑い日に冷たい鉄板に顔を付けるような、キンキンに冷えた缶ジュースや缶ビールを首に押し当てたような気持ちよさです。しかも、その状態が長続きします。

充電は付属のmicroUSBケーブルで行います。1回のフル充電に必要なのは約3時間、それで約2.5時間稼働します

充電は付属のmicroUSBケーブルで行います。1回のフル充電に必要なのは約3時間、それで約2.5時間稼働します

この冷却板を体のどこかに押し当てると、冷えた缶ジュースを押し当てたような感じで涼しくなれます

この冷却板を体のどこかに押し当てると、冷えた缶ジュースを押し当てたような感じで涼しくなれます

電源を入れる前の冷却版の表面温度は27.0度でしたが…

電源を入れる前の冷却版の表面温度は27.0度でしたが…

電源を入れると14.8度まで下がりました。これが肌に触れると、体感的にはキンキンです

電源を入れると14.8度まで下がりました。これが肌に触れると、体感的にはキンキンです

スティックを顔や首、腕などに押し付けるだけなので、見た目にも問題なく、いつでもどこでも使えます。

首などに押し当てるといい感じにクールダウンできます

首などに押し当てるといい感じにクールダウンできます

日に焼けた腕などにも最適です

日に焼けた腕などにも最適です

最後に注意点を。とても便利な本品ですが、防水機能はないので野外などでの使用時にはぬらさないようにご注意ください。

岡安学

岡安学

ゲーム情報誌編集部を経て、フリーランス・ライターに。現在は、デジタル機器を中心にWebや雑誌、Mookなどで活躍中。近著に『INGRESSを一生遊ぶ!』(宝島社刊)。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりの逸品最新記事
こだわりの逸品記事一覧
2017.10.19 更新
ページトップへ戻る