\おなじみ「ZIPPO」から冬のすぐれもの/

使い捨てより温かい! “ハクキンカイロ”の人気が再燃中

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日寒いですね…どれだけ着込んでも手先などの外気に触れる部分は冷えてしまうので、筆者はいつも使い捨てのカイロを使っています。しかし毎日使っているとどんどんゴミがたまってきて、なんだかもったいないなと思うようになりました。そんなときに出会ったのが、繰り返し使えるというハクキンカイロ(白金触媒式カイロ)。

ハクキンカイロって何?

ハクキンカイロとは、ベンジンやZIPPOオイルを注入して繰り返し使える環境にやさしいカイロです。ハクキンカイロ株式会社が1923年(大正12年)に発売を開始した歴史ある商品で、今回筆者が買ったZIPPO(ジッポー)のタイプはそのOEM商品だそう。使い捨てカイロが登場したのが1970年代後半だから、それより約50年も前から愛され続けているロングセラー商品なのです。

ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー&オイルセット

ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー&オイルセット

見た目がカッコイイ! 光っていてピカピカしています。材質は真鍮(しんちゅう)

見た目がカッコイイ! 光っていてピカピカしています。材質は真鍮(しんちゅう)

現在は振るだけの使い捨てカイロが主流ですが、ハクキンカイロは南極などの極地やアウトドアでは定番のアイテムなんだとか。その理由を実際に使って調査してみます。

温かくなる仕組みは?

ZIPPOオイルを注入するといっても、直接オイルを燃やして発熱するわけではありません。気化したオイルがプラチナの触媒作用で分解され、そのときに発生する酸化熱を応用しています。簡単にいうと、気化したオイルと空気中の酸素がプラチナの力で科学反応を起こし続けることで温かいってことかな? プラチナ(白金)を使うから「ハクキンカイロ」という名前なんですね。

理屈はここまでにして、使い方をご説明しましょう。

使い方は、オイルを注油してあぶるだけ!

カイロのフタを開けます

カイロのフタを開けます

本体のバーナーを外します

本体のバーナーを外します

燃料のジッポーライターオイル(133ml)

燃料のジッポーライターオイル(133ml)

タバコを吸う方にはおなじみのオイルだと思います。これが燃料となります。

付属の注油カップ、上線までの1杯分で約12〜13ml

付属の注油カップ、上線までの1杯分で約12〜13ml

オイルを本体に入れるときに使います。写真ではわかりづらいのですが、目安線が2本引かれていまして、下線までのオイルの量で約6時間、上線までのオイルの量で約12時間分です。本体には最大で2杯分のオイルを入れることができます(約24時間分)。液だれ防止の意味で、1杯の12時間が個人的には適量かと思いました。

本体にオイルを注油します

本体にオイルを注ぎ入れます

あせらず、ゆっくり入れましょう。急ぐとこぼれます。

バーナーを取り付け点火します

バーナーを取り付け点火します

矢印下の繊維がプラチナ触媒です

矢印下の繊維がプラチナ触媒です

触媒を直接燃やしたりススなどが付着したりすると、劣化してしまい寿命が短くなるので、燃やすのではなくあぶる感じで数秒炎を近づけ温めます。通常ワンシーズン分の70〜90回の使用に耐えられるそうです。ダメになったら、交換用バーナーが買えるのでご安心を。

本体キャップで点火を確認します

本体キャップで点火を確認します

このとき、キャップに水蒸気によるくもりが確認できたらOK。点火できた証です。詳しくは動画をご覧ください!

慣れれば1分くらいでできるようになると思います

無事点火できたら、専用ケースに入れて温まろう

付属の専用ケース

付属の専用ケース

最後に付属の専用ケースに入れて完成です! ケースの先端にはヒモを通せる穴が開いていますので、ヒモを通して首からぶら下げて使用するのもアリかと思います。

実際に使ってみて、温かさにびっくりしました! ハクキンカイロの温かさ(熱量)は使い捨てカイロの13倍だそうです。感覚的にも、専用ケースに入れたときでだいたい使い捨てカイロと同じくらいの温かさに感じます。ケースから出してみると熱くて持てないほどです。そして、持続性にもすぐれています。ず〜っと温かいのです。燃料が切れるそのときまで熱い温度を保ち続けてくれます。使い捨てカイロのようにだんだん冷たくなっていくということはありません。

そんな訳で、最近は冬のキャンプやスキーや釣りなどのアウトドア好きな人たちの間で隠れた人気商品となっているそうですよ。私も日常的に使うのはもちろん、ときどき釣りをするのでそんなときも活躍してくれそうな気がします。

出かけるときには必ずポケットに忍ばせて出かけています

出かけるときには必ずポケットに忍ばせて出かけています

以上の歴史や科学的なことも含めて、このカイロが本当の力を発揮してくれる場所がありました。それは! 職場や飲み屋さんだったのです! 相手と同じ空間にいて、何か話したいのに話すことがない…そんな経験ありませんか? そんなときにはこのカイロを取り出してみましょう。
「これ知ってる?」「え〜何? 知らない〜」「実は使い捨てカイロが登場した…」
うんうん、場が温まりそうですね。みなさんもぜひ試してみてください。

※ライターなどの火器や燃えやすいオイルを使う商品です。お子さまのいらっしゃるご家庭では十分注意してお使いください。

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりの逸品最新記事
こだわりの逸品記事一覧
2017.6.27 更新
ページトップへ戻る