松田さんのコラボカップ麺チェック
“ラーメン大好き松田”さんのコラボカップ麺チェック! 伊吹編

にぼし好きなフレンズへ! “90分待った”にぼしラーメン専門店「伊吹」を並ばずに楽しむ

あなたは、にぼしがお好きですか?! “日本人のDNAに訴えかけるラーメン”と言っても過言ではないのが、にぼしを贅沢に使った「にぼしラーメン」。今回はそんな、にぼしラーメン専門店として人気急上昇中の「中華ソバ 伊吹」に注目。お店の味とカップ麺を食べ比べて、再現度などを比較します。

エースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ」は、お店の味を、どこまで再現できたのか?

青森で食べた、にぼしラーメンが忘れられない

今回チェックするカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味」シリーズ第6弾として発売された「伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ」。“名店”という言葉に偽りはなく、平日にもかかわらず、伊吹には、にぼしラーメンを求めて行列が絶えないとか。“にぼし好きなフレンズ”には、たまらないお店です。

にぼしは、食卓の定番である味噌汁のダシにも使われ、古くから、日本人と非常に密接な関係にあります。そんなにぼしを使ったラーメンのルーツは、青森県と言われており、今では、ご当地ラーメンとしても定着。筆者も以前、青森県弘前市撫牛子(ないじょうし)にある「たかはし中華そば店」で、本場のにぼしラーメンを食べてきましたが、濃厚なにぼしスープの深い味わいには、たいへん衝撃を受けました。

青森県の奥羽本線・撫牛子(ないじょうし)駅から数分のところにある、たかはし中華そば店

青森県の奥羽本線・撫牛子(ないじょうし)駅から数分のところにある、たかはし中華そば店

これが、たかはし中華そば店のにぼしラーメン。にぼしを贅沢に使ったスープは、まさに津軽のソウルフード!

これが、たかはし中華そば店のにぼしラーメン。にぼしを贅沢に使ったスープは、まさに津軽のソウルフード!

90分待った! 伊吹は、平日でも大行列

それでは、にぼしラーメン専門店の「中華ソバ 伊吹」に出向きましょう。伊吹は、都営三田線・志村坂上駅から徒歩10分ほど歩いた場所にあります。住宅街の中に隠れている、知る人ぞ知る名店です。

開店直後ですが、伊吹にはすでに30人ほどの列が! しかも、ここから行列に並び、にぼしラーメンにたどり着くまでに、90分ほどかかりました。これほどの人気店とは!

店内には、各地から取り寄せたにぼしの入った段ボール箱の姿も。ドクロが描かれた紙に書かれているのは、行列に並ぶ際のルール(店舗前のガードレールに最大6人、それ以降は、お店の向かいにあるガードレール沿いに並びます)

中華そば(750円)と味玉(100円)を注文! ボリュームのあるチャーシューや麺の量など、コストパフォーマンスはかなり高いのでは?

麺はストレートの細麺。中華麺というより、九州豚骨ラーメンのような細さの麺です

麺はストレートの細麺。中華麺というより、九州豚骨ラーメンのような細さの麺です

にぼしのエグさ、苦さ、さらに酸味まで感じられるスープ! ドロドロかと思いきやサラサラしていて、にぼしのザラザラ感もありません。ていねいな下ごしらえに、あっぱれ!

中華そばに加えて、「和え玉」(200円)も注文。替え玉として丼の中に入れたり、つけ麺のようにスープに漬けて食べたりできるほか、卓上のお酢などをかけて、まぜそばのように食べても美味しいです。これを目当てにリピートしたくなるほど、美味しい!

“90分1本勝負”の厳しい戦いに勝利し、ついに、にぼしをふんだんに使った中華そばとご対面! 事前に写真を見た限り、もっとドロドロしたスープかと思っていましたが、意外にもサラサラとした口当たり。大量のにぼしを使いながら、ていねいに下ごしらえしているのが、あっぱれ! こだわりが十分に伝わってきます。

スープの味は、にぼしの苦味やエグみ、さらに酸味まで、強烈に伝わります。と言っても、イヤな感じはせず(もちろん、にぼし自体がダメな方は辛いと思いますが)、バランスがよくて、上品な雰囲気すら感じます。にぼしのふくよかなダシは、醤油のかえし(タレ)よりも強く、一般的な中華そばと比べて、醤油感は控えめです。

とにかく、「にぼしを使った、絶品、上品、超一流スープ登場!」といった趣き。スープの上には、たまねぎが乗っており、甘めでシャキシャキとした歯ざわりは、相性抜群です。この中華そばにはメンマがなかったので、メンマの甘みではなく、玉ねぎで甘みを補っているのもユニーク。よい箸休めになりました。

にぼしの風味をうまく再現。しかし、課題も

続いて、エースコックから発売されている、コラボカップ麺を食べてみましょう。

一番注目したいのは、にぼしをふんだんに使ったスープを、カップ麺でどのように再現しているのか、ということ。にぼしなどの魚介系スープは、一歩間違えると、苦味や塩味が強くなったり、生臭くなったりしてしまいます。このバランスを、どのようにクリアしたのでしょうか。

エースコックが発売した、伊吹とのコラボカップ麺。パッケージには、お店の中華そばをイメージした、完成写真が描かれています

かやくは、玉ねぎ、鶏・豚味付き肉そぼろ、ねぎなど。写真のなかで、大きなかたまりとして見えるのは、玉ねぎです

熱湯を入れて3分経った後、にぼしエキスやオイルの入った液体スープを入れて、よく混ぜてから食べます

熱湯を入れて3分経った後、にぼしエキスやオイルの入った液体スープを入れて、よく混ぜてから食べます

伊吹とのコラボカップ麺が完成しました!

伊吹とのコラボカップ麺が完成しました!

麺は角刃の中細麺で、お店に近い雰囲気ですが、カップ麺で再現する際は、もっと細い、豚骨ラーメン用の麺(「バリカタ」系)でもよかったかもしれません

にぼしの風味は、お店にソックリ! しかし、にぼしのザラザラ感が出てしまっているのは、マイナスポイントでしょうか

玉ねぎ、鶏・豚味付き肉そぼろ、ねぎに注目。お店の中華そばで、麺やスープと相性のよかった玉ねぎは、もう少し量が多くてもよかったかもしれません

食前から最も注目していた、にぼしスープ。熱湯を注いだだけでは、にぼしの香りはせず、液体スープを入れると初めて、にぼしのよい香りが漂ってきます。ひと口飲むと、にぼしの風味がお店そっくりで、あのスープの記憶が瞬時によみがえってくるほど。

スープは、よい意味でも悪い意味でも、にぼしのエグみや苦味が抑えられ、かなりマイルドな印象です。しかし、お店では控えめだった豚骨エキスが強いため、にぼしと豚骨エキスのバランスが崩れてしまい、それぞれの味が分離しているように感じてしまいました。この点は、今後改善すべきポイントと言えるのではないでしょうか。

“最注目のにぼしラーメン専門店”の味を手軽に楽しむには◎

筆者も、にぼしラーメンが好きなフレンズのひとり。なじみ深い食材を使っているだけに、中毒性も高し

今回食べたカップ麺は、お店のにぼし風味をほぼ再現していると言っても、過言ではありません。にぼしの苦味などが抑えられており、より多くの方が伊吹の味を楽しめる、マイルドなテイストに仕上がっています。

しかし、そのいっぽう、にぼしと豚骨の味が分離しているように感じてしまい、スープのバランスという点では、改善が必要かと思います。さらに、お店と同じように玉ねぎが入っていますが、カップ麺ではやわらかくなりすぎて、箸休めのようなアクセントにならなかったのが残念。こちらは、後乗せのチルドタイプを採用したり、あえて乾燥オニオンを使うことで、食感や味をより再現できるのではないでしょうか。

松田真理(編集部)

松田真理(編集部)

デジタル製品全般からホビーやカップ麺・スナック菓子まで、オールジャンルをカバーする編集部員。大のプロレス好き。読み方は、まつだ・しんり。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る