レビュー
辛さはオリジナルタバスコの10倍!

タバスコ史上最も辛い「TABASCO スコーピオンソース」を早速試してみた

日本で7年ぶりの新製品となる、「TABASCO Brand」史上最も辛いソース「TABASCO スコーピオンソース」が発表されました。発表に合わせて開催された試食会で、さっそく「TABASCO スコーピオンソース」を試し、さらに、原料となるペパーマッシュにも挑戦してきました。その様子を動画でお届けします。

口に入れた瞬間は、オリジナルのタバスコよりも味が濃いソースのうまみを感じますが、徐々にぴりぴりする刺激的な辛さが舌先からノドへと広がります。辛いものが大好きな人は何滴でもかけられそうですが、苦手な人は1滴でも相当キツいかも。玉子3つ分の白身に「TABASCO スコーピオンソース」を1滴だけたらしたメレンゲでも、ピリピリとした辛さが味わえたので、タバスコ史上最も辛いという宣伝文句は伊達ではありませんね。

辛いモノ好きの人は1度試す価値アリ! 「TABASCO スコーピオンソース」は2019年7月1日から発売スタートです。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る