ご当地カップ麺だけで全国制覇
47都道府県! ご当地カップ麺だけで全国制覇(兵庫編)

伝統の甲子園カレーがカップ麺になった? レストラン並みに上品な「牛テールだしラーメン」も!

ラーメン好きで結成した「ご当地ラーメンお試し隊」が各地のご当地カップ麺を収集し、47都道府県制覇を目指す本連載。8回目の今回は、センバツ高校野球で盛り上がる甲子園にちなんで、兵庫県に注目。甲子園と関係の深いご当地ラーメンとは?

今回のご当地カップ麺は、阪神甲子園球場のある兵庫県!

今回のご当地カップ麺は、阪神甲子園球場のある兵庫県!

甲子園とカレーの深い関係

阪神甲子園球場(兵庫県)で3月20日に開幕する「第88回選抜高校野球大会」。3月31日までの11日間、高校球児による熱戦が繰り広げられます。

注目を集めている21世紀枠の出場校は、初出場となる小豆島(香川)と長田(兵庫)、2回目の出場となる釜石(岩手)の3校。一般枠でも、札幌第一(北海道)、いなべ総合(三重)、滋賀学園(滋賀)、明石商業(兵庫)などが初出場を決めています。今年は、フレッシュな顔ぶれの活躍が期待できそう。今からとても楽しみですね。

なお、今年の行進曲は、西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」。リズムやテンポがよく、運命の人を待つ若者の気持ちがうたわれていることから、行進曲に選ばれたとのことです。よし、私たち「ご当地ラーメンお試し隊」も、「運命のカップ麺」を求めて兵庫県のカップ麺に挑みましょうか!

甲子園と言えば、阪神タイガース。プロ野球の開幕も目前に迫ってきました!

甲子園と言えば、阪神タイガース。プロ野球の開幕も目前に迫ってきました!

甲子園関連のカップ麺を探していたところ、「甲子園カレーラーメン」(エースコック)という、そのものズバリのネーミングが目に飛び込んできました。パッケージには、「阪神甲子園球場監修」と大きく書かれています。これこそ、甲子園のカップ麺に違いない! こんなにすぐに出会えるなんて、運命に違いない!

それにしても、なぜ「カレー」ラーメン? 甲子園って、カレーが有名なの? そこで、甲子園とカレーの関係を調べてみたところ、甲子園球場が開設された1924年から、甲子園カレーは人気メニューだったとのこと。ざっと計算しても、甲子園カレーには90年以上もの歴史があるようですね。実際に、阪神甲子園球場のサイトでも、3大名物の1つとして甲子園カレーが紹介されており(ほかの2つはジャンボ焼鳥と甲子園やきそば)、通信販売でも購入できるようです。

さらに情報の裏をとるために、兵庫県に住む阪神ファンの友人に話を聞いてみたところ、「甲子園カレーはとにかくウマい! 応援に行ったら必ず食べる」と断言するほど。阪神ファンの間では、かなり有名なカレーライスのようです。これは期待が高まってきた! それでは、甲子園球場のお墨付き「甲子園カレーラーメン」を作っていきたいと思います。

甲子園カレーラーメンを食べつつ、高校球児を応援!

甲子園カレーラーメンを食べつつ、高校球児を応援!

甲子園カレーラーメンの内容量は117g。お湯を注いで3分待てばできあがりです

甲子園カレーラーメンの内容量は117g。お湯を注いで3分待てばできあがりです

麺は90gとなかなかのボリューム

麺は90gとなかなかのボリューム

スープをチェック。カレーの香りが食欲をそそります

スープをチェック。カレーの香りが食欲をそそります

甲子園カレーラーメンは、食べ応えのある麺と、スパイスが効いたカレースープが特徴。内容量は117g(麺90g)で、大盛りとして知られるエースコックの「スーパーカップ」とほぼ同じ量。もちろん、食べた後の満足感は十分です。育ち盛りの高校球児であれば、ペロッと食べ終わってしまうかもしれませんが、そんなときは、麺を食べ終わった後のカップにご飯を投入すれば、カレースープがある限り、ずっと食べ続けられそうです。

味は、オーソドックスで美味しいカレー風味。食べる前に想像していた通りの味でした。でも、それはきっと家のなかで静かに食べていたせいでしょう。これをあの甲子園のスタンドで食べたとしたら、また違った味に感じられるはず。テレビで野球を観戦しながら食べると、臨場感まで味わえるかもしれません。

価格.comで「甲子園カレーラーメン」をチェック!

とっても上品な牛テールだしラーメン

次に紹介するのは、「牛テールだしラーメン」(山垣畜産)。このカップ麺は、そごう神戸館内にある兵庫県物産協会直営店舗「ひょうごふるさと館」で発見しました。そのときは「なんで兵庫が牛テール?」と不思議に思いましたが、よく考えてみれば、兵庫県はブランド牛の産地として有名。但馬牛や神戸ビーフは、どれも兵庫産で、全国的にも有名ですね。牛テールだしラーメンも、かなり期待できそうです。

「牛テールだしラーメン」は袋麺タイプ。たっぷりのお湯で麺をほぐします

「牛テールだしラーメン」は袋麺タイプ。たっぷりのお湯で麺をほぐします

麺は細身のストレートタイプ。ゆで時間を変えて好みの硬さに仕上げましょう

麺は細身のストレートタイプ。ゆで時間を変えて好みの硬さに仕上げましょう

透明のスープですが味は濃厚。レストランの味といっても過言ではありません

透明のスープですが味は濃厚。レストランの味といっても過言ではありません

「牛テールだしラーメン」の味をひと言で表現すると、まさに「レストランにある牛テールスープ」の味。透明なスープは上品な味わいで、臭みなどはまったく感じられません。カップ麺で、これだけ本格的な牛テールスープの味わいを楽しめるなんて、思ってもみませんでした。想像をはるかに超える美味しさで、感極まって思わずカップ麺の前にひれ伏したくなるほど。

ただ、スープはとても美味しくいただけたのですが、その分、麺が物足りないのが心残り。細身のストレート麺のため、スープと絡みにくいようです。現状では、テールスープがメインで、麺はサブといった印象が否めません。もう少し麺を工夫して、うまくスープと絡むようになれば、話題の逸品になることは間違いありません!

メーカーページをチェック!

(おまけ)「北は日本海、南は瀬戸内海」の兵庫県

左からゆず太くん、今日も酢っきり! 梅ごこちストレート

左からゆず太くん、今日も酢っきり! 梅ごこちストレート

兵庫県は、北は日本海、南は瀬戸内海に面しており、大都市や山村など、人の営みもさまざまです。それぞれの地域ごとにさまざまな気候となっており、海の恵みや山の恵みなど、自然の恵みが豊かな地域となっています。そのため、柑橘類やキノコなどを使った商品も数多く販売されています。

「ゆず太くん」(JA兵庫西)や「今日も酢っきり! 梅ごこちストレート」(トキワ)などはその一例。名前を聞くだけで、どんなものなのか想像できるところも関西ならではですね。みなさんもぜひ、兵庫県の美味しいグルメを味わいながら、高校球児を応援してみてください!

8回目の今回は兵庫県を制覇! 次回のご当地もお楽しみに

8回目の今回は兵庫県を制覇! 次回のご当地もお楽しみに

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、よいモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る