ご当地カップ麺だけで全国制覇
47都道府県! ご当地カップ麺だけで全国制覇(静岡編)

う宮(うみゃ)〜! 静岡名物の“富士宮やきそば&桜えび塩ラーメン”カップ麺を実食

「ご当地ラーメンお試し隊」による連載15回目は、7月の山開きがいよいよ迫ってきた富士山のふもと、静岡県に注目します。駿河湾の海の幸を使った塩ラーメンや、B級グルメの代表として一躍有名になった“あのやきそば”のカップ麺とは?

今回のご当地ラーメンお試し隊は、静岡からお届け。こちらは、富士宮やきそばでも有名な富士宮市の富士山本宮浅間大社

7月1日は富士山の山開き!

今回の「ご当地ラーメンお試し隊」は、“日本一”の富士山がシンボルの静岡をピックアップ。これからの時期、富士山が7月1日に山開きすることにあわせて、「お冨士さん(おふじさん)」として親しまれている多くの神社がお祭りを開催します。

これらの神社には、富士山に見立てた塚がある場合も多く、富士山を信仰・崇拝する「富士信仰」に基づき、本物の富士山に登頂したのと同じご利益があるとのこと。お祭り好きのお試し隊メンバーとしては、このイベントを見逃すわけにはいきません。夜店で焼きそばなどをゲットしつつ、お祭りの雰囲気を楽しみたいと思っています。

さて富士山といえば、8合目以上は、「富士山本宮浅間大社」の境内となっています。これは富士山が、富士山本宮浅間大社のご神体として崇められていたため。富士登山にチャレンジする際は、神様に参拝するつもりでチャレンジするといいかもしれません。

ちなみに、2016年の富士山登山は、吉田ルートが7月1日から9月10日まで、須走・御殿場・富士宮ルートが7月10日から9月10日までとなっています。富士登山の公式サイトでは、安全で快適な富士登山を行うための行程や注意事項、登山に必要な装備などが詳しく紹介されています。これまで富士登山にチャレンジしたことがある人も、これからチャレンジしようと考えている人も、一読しておくといいでしょう。

富士山本宮浅間大社の手前には、富士宮やきそばなどを楽しめる「お宮横丁」があります

富士山本宮浅間大社の手前には、富士宮やきそばなどを楽しめる「お宮横丁」があります

香ばしい桜エビの塩ラーメン

富士山の裾野に広がる静岡には、日本で最も深い湾である駿河湾があります。ここで水揚げされる桜エビやしらすは、ご当地グルメとしてあまりにも有名。これらの食材を使ったかき揚げなどは、地元でも人気のメニューです。そこで、まずは「桜えびの塩ラーメン」(藤商)から試食してみます。

内容量は141g(麺60g)。お湯を入れて4分待てばでき上がりです

内容量は141g(麺60g)。お湯を入れて4分待てばでき上がりです

かやくには桜エビがたっぷり。これは期待できそう

かやくには桜エビがたっぷり。これは期待できそう

メンマや桜エビ、コーン、わかめと具材が豊富な塩ラーメンができあがりました

メンマや桜エビ、コーン、わかめと具材が豊富な塩ラーメンができあがりました

桜エビの塩ラーメンは、桜エビの香りや風味がたっぷりのスープと具材を楽しめます。具体的には、香ばしい桜エビの風味が印象的なスープと、プリプリな歯触りの氷結乾燥ノンフライ麺との相性がバツグン。全体的に具材の量が豊富で、たいへん贅沢なカップ麺となっています。値段は400円前後と若干お高めですが、そのぶん、満足度も高い一杯となっています。

メーカーページをチェック!

B-1グランプリで一躍有名になった富士宮やきそば

次に紹介するのが「マルちゃん 富士宮やきそば」(東洋水産)。「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」の第1回・第2回でゴールドグランプリを獲得した「富士宮やきそば」を再現したカップ麺です。富士宮やきそばの特徴でもある「にくかす」の風味が効いたソースと、かつおの削り節が印象的な味付けとなっています。

内容量は165g(麺120g)で、ボリュームも満足

内容量は165g(麺120g)で、ボリュームも満足

仕上げに入れる鰹の削り節の風味が印象的

仕上げに入れる鰹の削り節の風味が印象的

本物の富士宮やきそばと同じように、コシの強い硬めの麺を使っています

本物の富士宮やきそばと同じように、コシの強い硬めの麺を使っています

本家の富士宮やきそばの雰囲気を、そのままカップ麺に再現している印象。カップ焼きそばは、B級グルメとの相性もいいようで、インスタントっぽさが気になりません。再現性や味については大満足です。富士宮やきそばの特徴である「にくかす」そのものは入っていませんが、ソースやラードなどで、その雰囲気を十二分に再現しています。

非常に食べやすく、価格も200円程度とお手頃なため、これまで食べてきたご当地カップ麺の中でも、かなり満足できました。B級グルメ好きも、カップ麺好きも、必ずハマる味ですね。全国のコンビニや通販でも、比較的手に入れやすいので、ぜひお試しください。

価格.comで「マルちゃん 富士宮やきそば」をチェック!

(おまけ)静岡と言えば、お茶も忘れないで!

「お茶屋の静岡茶漬け」の中身は意外にも……

「お茶屋の静岡茶漬け」の中身は意外にも……

今回のおまけコーナーは、静岡で購入した「お茶屋の静岡茶漬け」(白形傳四郎商店)。てっきり、カップ麺型のお茶漬けかと思いましたが、入っているのは、お茶のティーパックと調味料のパックのみ。ご飯は、別途用意する必要があります。とても美味しそうなのですが、これを食べるには、ご飯を炊くところから始めなければ。ということで、本日の夕飯はご飯を用意して、このお茶漬けを試してみようと思います!

メーカーページをチェック!

連載15回目は静岡でした。約1/3まで制覇してきましたよ!

連載15回目は静岡でした。約1/3まで制覇してきましたよ!

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、よいモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る