いいモノ調査隊

つい大人買いしたくなるチロルチョコ、食べれば味の小宇宙やぁ〜

1個10円で買えるチョコレートとして、子どもたちから長らく愛されてきたチロルチョコ。小学校の遠足や学芸会、お楽しみ会で「おやつは300円まで」てな縛りがある中、品数を増やしたり、最後の帳尻合わせをしたり……なんて場面でも大活躍したものです。

値段の安さに、ついつい大人買いしたくなる「チロルチョコ」

値段の安さに、ついつい大人買いしたくなる「チロルチョコ」

現在、コンビニでも取り扱われているので、菓子コーナーの低めの棚(子どもの視界に入りやすい高さを意識している店舗も多い)や、レジ横に置いてあるのを見つけて、つい買ってしまう大人も少なくない様子。

ちなみに、現在は主に駄菓子屋で売られている10円のものだけでなく、コンビニやスーパーに置かれるバーコードが付いた少し大きめの20円〜40円程度のものなど、いくつかの価格設定で販売されているのをご存じですか? さらに、定番のコーヒーヌガーやアーモンドだけでなく、きなこもちや杏仁豆腐、シュークリームなど、季節や年次によってさまざまな味のバリエーションを実現。再生産しない味が数多いので、「新しい味を見つけたら、すぐに購入しておかないと2度と買えない」と、マニアは鵜の目鷹の目でチェックしていたりします。

価格.comでは、店頭に並べられる45個入りケースまるごとや、ビックチロルと呼ばれる大型のもの、根強い人気のきなこもち袋入りなど、大人買いするのに最適なアイテムが数多く揃っているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

いいモノ調査隊長T

いいモノ調査隊長T

ユニークな商品〜生活お役立ち間違いなしの商品まで幅広くご紹介!! 新鮮ほやほやの調査レポをお楽しみ下さい♪

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る