いいモノ調査隊

もはや小宇宙!? キング・オブ・駄菓子の世界観

1979年に発売された「うまい棒」は、30年以上に渡って愛され続け、いまや駄菓子の大定番の地位を獲得しています。

1本10円という値段が変わらないのも、うまい棒の魅力です

1本10円という値段が変わらないのも、うまい棒の魅力です

1本10円という手軽さで、味のバリエーションも豊富。子どものころから慣れ親しんだ人も多く、「やっぱコーンポタージュ味が鉄板」「いやいや、やさいサラダ味が最強だろ」「ギュウタンシオ味でビールを飲むのが至福」などなど、一家言のあるファン同士で盛り上がったりするワケです。

真ん中が空洞になっていて、サクッと食べやすい構造になっています

真ん中が空洞になっていて、サクッと食べやすい構造になっています

パッケージに描かれたキャラクター(実は公式の名前がない)を用いたグッズ類が販売されたり、アニメ作品とコラボしたり、愛好家向けのイベントが催されたりと、単なるスナック菓子の域を超えた、一種のカルチャーとしての存在感すら醸しているのが、この商品のスゴイところ。タレントや文化人の中にも、ファンを公言している御仁が少なくありません。

ちなみに価格.comでは、大人買いに最適な大量パックや、10種類以上の味を取り揃えた詰め合わせなどが購入可能です。「そういえば最近、食べてなかったな」というアナタ、この機会にぜひ。未体験の味を発掘するのも楽しいですよ。

さまざまな味のバリエーションがあり、飽きません

さまざまな味のバリエーションがあり、飽きません

漆原直行

漆原直行

「あの懐かしい○○」を追い求め、どんどん調査していきたいと思います!!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る