いいモノ調査隊

子どもにはもったいない!大人のためのチョコレート

「大阪にな、めっちゃうまいチョコあんの、自分、知っとるか?」チョコレートには目がないという話をしている時に、自慢げにその人はいいました。「アーモンドチョコなんやけどな、なんや、口の中ですーっととろけて、もう、めっちゃうまいんや」。それだけじゃ全く何がどうおいしいのかわからないので、その場ではそれ以上話がふくらまず、私も周りの子もそのチョコレートのことはすっかり忘れていました。それからしばらくして、「ほい土産」とその人は袋入りのチョコを無造作にくれたのですが、それがこの呼吸チョコ「北新地」。

マスカルポーネを溶かしこんだホワイトチョコレートで、カリっと香ばしいアーモンドをくるみ、ココアパウダーで仕上げたビター&スイートな味わいは、1粒食べたら止まらなくなる美味しさ。

この呼吸チョコ、もともとはお酒との相性の良さから、北新地の高級クラブのチャーム(おつまみ)の定番となり、そこからブームに火がついたと言われています。銀座のクラブでも出している店があるとか…

子どもに内緒で、こっそり大人だけで食べたいチョコレートですね。

写真の「北新地」以外に、姉妹品として抹茶風味の「祇園」、素朴な甘さの「きな粉」、ほろにがい本格コーヒーの味わい「神戸北野」がある

写真の「北新地」以外に、姉妹品として抹茶風味の「祇園」、素朴な甘さの「きな粉」、ほろにがい本格コーヒーの味わい「神戸北野」がある

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る