いいモノ調査隊

松屋の牛めしが、お手軽ライスバーガーになっていた!

独身の人はけっこうお世話になっている人も多いんじゃないでしょうか、松屋の牛めし。その牛めしの味をライスバーガーにした商品が通販(または一部の松屋店舗)で販売されています。

名前はズバリ「松屋牛めしバーガー」。1パッケージで2つのバーガーが入っています

名前はズバリ「松屋牛めしバーガー」。1パッケージで2つのバーガーが入っています

冷凍保存なのでかなり日持ちしますね。3月に購入したものの賞味期限は2013年12月3日でした。調理方法も、電子レンジに入れて、500Wで1個3分30秒ほど温めて完成です。

内袋を2cmくらい開けて電子レンジへ。写真では2個同時に温めるので5分30秒ほどかかりました

内袋を2cmくらい開けて電子レンジへ。写真では2個同時に温めるので5分30秒ほどかかりました

う〜ん、いい匂いがしてきました。封を開けると、ほかほかの牛めしバーガーの登場です。

焼きおにぎりのように香ばしいライス。そして中央のお肉はやわらかくてジューシー!

焼きおにぎりのように香ばしいライス。そして中央のお肉はやわらかくてジューシー!

ああ〜、おいしいですね〜。甘辛い牛肉とライスがよく合います。お肉の上に七味をかけたら、もっとお店の味っぽくなるかな?なんて思っちゃいました。

賞味期限も長いので、冷凍庫に常備しておけば何かと便利かもしれませんよっ。

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る