いいモノ調査隊
名古屋人のソウルフード「寿がきや」の袋麺が、でらうみゃあ〜〜〜!!

豚骨と魚介が絶妙にマッチ! 名古屋名物「寿がきや」の袋麺

名古屋とその周辺地域にゆかりのある人々の多くがソウルフードの1つとして挙げる食品が 「寿がきや」のラーメン。寿がきやとは、名古屋圏を中心に展開している人気のラーメンチェーン店で、東海エリアのスーパーやショッピングセンターにはだいたい出店しているようなお店です。ファストフードよりもリーズナブルな価格とボリュームが魅力で、学生時代や給料日前のお金のない時に、お腹を満たしてもらったという人が多いでしょう。

学生時代や金欠の時に名古屋人の誰もがお世話になった「寿がきや」。ザッツ“名古屋の味”というべき存在。

学生時代や金欠の時に名古屋人の誰もがお世話になった「寿がきや」。ザッツ“名古屋の味”というべき存在。

そんなお店の中でももっともスタンダードなメニューであるラーメンですが、スープの独特の風味が、地元出身者にとっては忘れられない味。幼少期を名古屋で過ごした筆者も、定期的に恋しくなり、帰省した際には真っ先に立ち寄るお店でもあったりします。

名古屋人にとっては、そんなソウルフルな寿がきやですが、一時は東海エリア以外の地方にも進出し、東京都内にもお店がありました。しかし、東京都内の店舗はすでに数年前に撤退。今は残念ながら都内では食べられなくなってしまいました。

しかし、近くに寿がきやがない地域の人でも気軽にその味を楽しむことができるのがこちらのインスタント麺です。作り方は通常のインスタント麺と同様に、お湯1つであの味を家庭で簡単に再現できます。

前述のとおり、寿がきやのラーメンといえば、独特のスープが特徴。見た目は白い豚骨スープですが、昆布や魚介だしが隠し味になっていて、ほかに類を見ない独特の風味を生み出しています。そして、その味こそがまさに“寿がきやの味”=“名古屋の味”と呼ばれるゆえんです。インスタント麺のパッケージの原材料表示を見ても確かにそれらの成分が目を引き、独特の風味の秘密は明らか。

多くの名古屋人が忘れられない味として隠し味となっているのは、豚骨スープに合わさった魚介やこんぶだし。原材料にも、魚介粉末や魚介エキス、昆布エキスといったそれらしき名称が……

多くの名古屋人が忘れられない味として隠し味となっているのは、豚骨スープに合わさった魚介やこんぶだし。原材料にも、魚介粉末や魚介エキス、昆布エキスといったそれらしき名称が……

袋の中身はノンフライ麺と液体スープ、隠し味の調味料

袋の中身はノンフライ麺と液体スープ、隠し味の調味料

というわけで、家庭で“あの味”を再現! といっても、調理方法は通常のインスタント袋麺と同じです。ただし、スープとは別に“隠し味”の調味料が付属し、おそらくこれがあの味を再現する源なのでしょう。

この白濁したスープこそ、寿がきやのラーメンのシンボル! 麺は太めの中華麺でやや伸び気味なのが特徴なので、しっかりと茹でるのが本来の味に近づけるポイント

この白濁したスープこそ、寿がきやのラーメンのシンボル! 麺は太めの中華麺でやや伸び気味なのが特徴なので、しっかりと茹でるのが本来の味に近づけるポイント

寿がきやラーメンの元祖をご存じない方に少々補足すると、具材は、チャーシュー、メンマ、ネギというのが基本のスタイル。店頭では、これをベースに、チャーシューの枚数や、卵のトッピングなどのオプションによって値段が変わります。今回はその中でも、もっとも豪華な全部入りの “特製ラーメン”の仕様に。

完成品がこちら! 卵を落とすタイミングがちょっと遅かったようで、お店のラーメンではもっと卵が固まった状態ですが、味はまさに懐かしいあの味そのものです。

パッケージ写真のように、卵はもう少し白身が固まった状態が本来のスタイルに近くベター。ラーメンフォークも用意すれば、さらにソウル度はアップ!

パッケージ写真のように、卵はもう少し白身が固まった状態が本来のスタイルに近くベター。ラーメンフォークも用意すれば、さらにソウル度はアップ!

寿がきやといえば、もう1つの特徴が「ラーメンフォーク」と呼ばれるオリジナルのフォークスプーンです。フォークとスープを一体化させた仕様で、お箸がなくても麺とスープの両方を味わうことができるというアイデアグッズ。そのデザイン性が認められ、ニューヨークのMoMA美術館のミュージアムショップでも販売されているという代物です。これで食べれば、自宅でもより寿がきや気分が高まりますよ。

“ソウルフード”として、多くの名古屋人から愛される庶民の味。気になる方はインスタント麺でぜひ一度ご賞味を!

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る