いいモノ調査隊
フルッタフルッタの「アサイーボウルアイス」なら、作るのが面倒なアサイーボウルだって、簡単に再現できちゃいます!

作るのが面倒なアサイーボウルはアイスにしちゃえば?

「アサイー」って知ってますか? アサイーとは、ブラジル原産のヤシ科の植物で、アマゾン地帯の水辺に成育しています。アマゾンと言えば赤道直下。厳しい自然環境の中で、先住民が生き抜くために食してきた希少な果実です。

果実は直径1〜1.5cmほどの球状または楕円形で、全体のうちの95%の種は硬くて食べられず、食べられる部分はわずか5%。この5%にたくさんの栄養成分がギューッと凝縮しているのです。なかでも注目なのが、抗酸化作用のある栄養分として知られているポリフェノール。ポリフェノールは細胞の老化を防ぐ働きがあることで注目されていますが、アサイーの含有量は抜群に高く、ブルーベリーのなんと約18倍も。抗酸化成分の含有量が多いことから、アサイーは「スーパーフルーツ」や「スーパーフード」と呼ばれているとか。

スゴイのはポリフェノールだけではありません。食物繊維はごぼうの約3倍、カルシウムは牛乳の約3倍、鉄分はほうれん草の約2倍も含んでいます。こんなに栄養満点のフルーツを手軽に食べられるのが「アサイーボウル」。ブラジル発祥の「アサイーボウル」は、ピューレ状のアサイーの上にグラノーラやイチゴ、バナナ、ブルーベリーなどのフルーツをトッピングした冷たいスイーツで、ハワイで人気に火がつきました。日本でもここ数年でかなり浸透したようです。

ハワイで大人気のアサイーボウル

ハワイで大人気のアサイーボウル

そんなアサイーボウルも、お店では手軽に食べられますが、家で作るとなると結構面倒。アサイーピューレを手に入れて、ミキサーにかけるなど準備が必要で、面倒くさがりな筆者には難易度が高いです。何か方法がないかといろいろ探していたら、もっともっと手軽にアサイーを食べられる「アサイーボウルアイス」を見つけました! その名のとおりアサイーボウルをイメージしたアイスです。

フタを開けると、カットされたマンゴー、ストロベリー、ワイルドブルーベリーの3種類のフルーツがアイスの上にトッピングされています

フタを開けると、カットされたマンゴー、ストロベリー、ワイルドブルーベリーの3種類のフルーツがアイスの上にトッピングされています

アサイーボウルアイスには香料や着色料を使用していないので、この色は自然のもの。アイスを口の中に入れると、スーッと溶けていきます。

フルッタフルッタ アサイーボウルアイス

アサイーはピューレの濃度を明確にするために、ブラジルの農務省によって、最高濃度の【最上級】はグロッソ(Grosso)、【中級】はメーヂオ(Médio)、【中級以下】はポピュラー(Popular)の3つのグレードに定められているのですが、このアサイーボウルアイスには、最高濃度のグロッソアサイーが使用されています。だから、アイスにした時も水っぽさがなく、“アサイー感”があふれています。一口ごとに体の中から健康になっていく感じ!

アサイー感満載だから、グラノーラ、ヨーグルトと一緒に盛り付けるだけで、本格的なアサイーボウルを再現!

アサイー感満載だから、グラノーラ、ヨーグルトと一緒に盛り付けるだけで、本格的なアサイーボウルを再現!

甘さもほどよく、フルーツと一緒に食べるとさらにおいしい、まさに贅沢なリッチアイスです。これなら保存も利くので、アサイーボウルを手軽に食べたい方は、お取り寄せでぜひどうぞ。



(回遊舎/村越克子)
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る