47都道府県! ご当地カップ麺だけで全国制覇(宮崎編)

辛麺より辛い辛辛麺はどれだけ辛い? 宮崎のご当地ラーメン3製品を試す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

47都道府県全国制覇が見えてきた、ご当地ラーメンお試し隊。連載44回目は、宮崎のご当地ラーメンに注目。マルタイの「宮崎鶏塩ラーメン」、宮崎経済連直販KUの「Tomato麺」、一(はじめ)KUの「宮崎辛辛麺」の3製品を取り上げます。

今回は、残暑を乗り切れそうな宮崎のご当地ラーメンに注目!

今回は、残暑を乗り切れそうな宮崎のご当地ラーメンに注目!

棒ラーメンで有名なマルタイのご当地ラーメン

宮崎を全国的に有名にしたのは、何と言っても、「どげんかせんといかん」と所信表明演説で述べた東国原元知事ではないでしょうか。その活躍によって、マンゴーや日向夏といった果物や、宮崎牛、地鶏などのメディアでの露出が増え、宮崎の名産が全国に知られる存在になりました。

宮崎のご当地グルメは、味噌やゴマ、魚などをすりつぶしただし汁を使った冷汁や、こんにゃく麺を使った麺料理「辛麺」などが有名。夏の暑さを乗り切るための工夫が、ご当地グルメからも感じられます。

そんな宮崎で見つけたのが、マルタイの「宮崎鶏塩ラーメン」。棒ラーメンで有名なマルタイのインスタント麺です。それでは宮崎鶏塩ラーメンを作っていきます。

棒ラーメンで有名なマルタイより、「宮崎鶏塩ラーメン」を作ってみます

棒ラーメンで有名なマルタイより、「宮崎鶏塩ラーメン」を作ってみます

内容量は212gで、麺とスープは2人前入っていました。3分ゆでるとできあがり

内容量は212gで、麺とスープは2人前入っていました。3分ゆでるとできあがり

チキンベースの鶏塩スープは、鶏と魚介のダシが効いています

チキンベースの鶏塩スープは、鶏と魚介のダシが効いています

宮崎鶏塩ラーメンの特徴は、宮崎産のチキンエキスをベースにした鶏塩スープ。どちらかといえばあっさりめで、「鶏そば」と似ています。今回は、ほうれん草をトッピングしましたが、白髪ネギでもよかったかなと思いました。鶏と魚介のダシが効いたスープは、思わず最後まで飲み干したくなる、飽きのこない味わいです。

麺は、アベックラーメンやマルタイラーメンなどでおなじみのストレート麺。好みもあると思いますが、インスタントラーメンでよく見る「縮れ麺」よりも、生麺に近い食感が楽しめます。ノンフライ加工されているため、カロリーは246kcal(スープは49kcal)と、インスタントラーメンにしてはヘルシー志向。ダイエット中の方でも安心して食べられるかも。

トマトと粉チーズをかける!? 洋風ラーメンの「Tomato麺」

次に紹介するのは、パッケージのトマトが印象的な「Tomato麺」。添付のトマトチップには、宮崎県高千穂産のトマトを使用しています。トマトを使った麺料理と言えば、スパゲティですが、このTomato麺はまさに、パスタ感覚で楽しめるラーメン。生トマトやチーズとの相性が抜群です。今回、これらをトッピングに使ってみました。

それでは、Tomato麺を作っていきましょう。

2番目に紹介するのは、パッケージのトマトが印象的な「Tomato麺」です

2番目に紹介するのは、パッケージのトマトが印象的な「Tomato麺」です

生トマトと粉チーズをトッピングした「Tomato麺」。生トマトやチーズをトッピングしてみました

生トマトと粉チーズをトッピングした「Tomato麺」。生トマトやチーズをトッピングしてみました

油揚げ麺を使ったインスタントラーメン。2分30秒、ゆでるとできあがります

油揚げ麺を使ったインスタントラーメン。2分30秒、ゆでるとできあがります

スープは、白湯スープトマト味。トマトの風味がしっかり効いたスープは酸味があり、あっさりとした味付けです。ラーメンとしても美味しいですが、ご飯を加えればリゾットとしても楽しめます。

今回、ミニトマトをトッピングしましたが、通常のトマトをトッピングしてもよさそう。粉チーズは、もっと多めでもよかったかも。上に、どーんと「とろけるチーズ」を乗せるのもアリだと思いました。

辛くて痛い「辛辛麺」。美味しく食べるには挽き肉と生卵がポイント

最後に紹介するのは「宮崎辛辛麺」。宮崎のご当地グルメ「辛麺」よりも「辛」がひとつ多いインスタント麺です。パッケージには「辛すぎても旨い 辛さ超辛!!」の文字がおどり、その辛さを猛アピール。。今回、お試し隊員の中でも特に辛いもの好きなメンバーが、この味に挑戦してみました!

最後に紹介するには、ご当地グルメ「辛麺」よりも「辛」がひとつ多い「宮崎辛辛麺」

最後に紹介するには、ご当地グルメ「辛麺」よりも「辛」がひとつ多い「宮崎辛辛麺」

激辛スープが特徴の辛辛麺。麺と一緒に挽き肉をゆでると、さらに美味しくできあがります

激辛スープが特徴の辛辛麺。麺と一緒に挽き肉をゆでると、さらに美味しくできあがります

内容量93g(麺78g)ですが、食べてみると満足度は十分!

麺はこんにゃく麺ではなく、通常のインスタントラーメンと同じ。内容量93g(麺78g)ですが、食べてみると満足度は十分!

辛辛麺の真っ赤なスープは、唐辛子が効いた激辛スープ。ひと口飲むだけで、唐辛子が喉をヒリヒリと刺激します。辛いというより、痛い! 食べている間、どんどん汗が噴き出してきます。百戦錬磨の辛いもの好き隊員も、この辛さには「まいった!」と悲鳴をあげました。ただ、辛さに慣れてくると、徐々に脂の旨みなどが感じられるようになり、病みつきに。

なお、この「辛辛麺」を美味しくいただくコツは、麺を挽き肉と一緒にゆでること。こうすることで、肉の旨みがスープに染みこみます。また、ゆであがった麺とスープに溶き卵を混ぜるのもおいしさアップのポイント。具材などを工夫することで、もっともっと美味しい、辛辛麺を作ることができそうです。

(おまけ)女子会やお茶会にぴったりな「キャラいも」をご紹介

南九州産のサツマイモを皮ごと使った「キャラいも」

南九州産のサツマイモを皮ごと使った「キャラいも」

今回見つけたのが「キャラいも」(イート)。南九州産のサツマイモを皮ごと使った甘いお菓子です。大学芋に似た懐かしい味で、食べ始めると手が止まりません。お茶やコーヒーなどどんな飲み物でも合うため、女子会やお茶会などでも重宝しそう。

本連載もついにクライマックス!全国制覇まで、あと3県です

本連載もついにクライマックス!全国制覇まで、あと3県です

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、良いモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.9.19 更新
ページトップへ戻る