8年ぶりにリニューアル! 「マンガ家」や「アスリート」になれるよ!

16通りの楽しみ方ができる! 「人生ゲーム2016 ver.」を編集部でプレイしてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

タカラトミーの「人生ゲーム」が、2016年4月にリニューアルしました。人生ゲームとは、各プレイヤーが億万長者を目指してコマを進め、さまざまな職業についたり、結婚、出産、転職、家を購入したりなど、山あり谷ありの人生をシミュレーションするテーブルゲームです。誰でも、1度はプレイしたことがあるのではないでしょうか。現実ではありえない出来事が起こったり、妙にリアルな展開になったり、大人も子どももいっしょに楽しめるゲームですよね。筆者も、お正月やお盆など、家族が集まると遊んでいます。

リニューアルした「人生ゲーム2016 ver.」は、初代「人生ゲーム」から数えて59作目となり、初代の発売からは48年目。約半世紀の歴史! 常に、その時代に合わせて遊びやすいモデルに変化し続けています。最新モデルでは、どんな山あり谷ありをシミュレーションできるのでしょうか? 「人生ゲーム 2016 ver.」を編集部で実際にプレイしてみました!

基本盤に4つの追加エリアを組み合わせて、16通りの「人生ゲーム」を楽しめるよ!

新しくなった人生ゲーム「人生ゲーム 2016ver.」は、「ベーシックステージ」という盤を基本として、「スタートダッシュエリア」「ドリームトレジャーエリア」「キャリアアップエリア」「ギャンブルエリア」の4つの拡張ステージが用意されています。この4つの拡張の組み合わせで、全部で4×4=16通りの「人生ゲーム」を楽しめるという仕組み。

たとえば、「ベーシック+スタートダッシュ+ドリームトレジャー」の組み合わせで“”夢いっぱい!”の人生を楽しんだり、「ベーシック+キャリアアップ+ギャンブル」の組み合わせで、ドキドキの“波乱万丈!”な人生をゲームしてみたり。飽きずに楽しめてお得ですね。

基本となる「ベーシックステージ」の一部です。人生ゲームを象徴するルーレットのデザインは変わらずですが、マス目は現代風に! 楽しみがなくなってしまうので多くは紹介できませんが「人間ドックで健康管理」「オーガニックレストランをプロデュース」などのマスがありました。おじさんたちはみんなメタボだし、オーガニックレストランは鎌倉野菜って感じでオシャレです

4つの追加エリアには、それぞれの世界ならではのマス目が用意されています。「迷惑メールでウイルス感染!」などは、とても現代っぽいイベントですね!

各エリアは、架け橋パーツでベーシックステージとつなげます。各シートをパーツではさむようにして、しっかりと固定することができます

コマや家などもリニューアル! お片づけ用トレーも新しく付属

マス目だけではなく、コマや人物ピンもリニューアル。片付け用のプラスチックトレーも付属しています。従来品にくらべて、片づけがラクになりました。

子どもの手でも扱いやすいように、人物ピンの頭部が従来よりも大きくなりました

子どもの手でも扱いやすいように、人物ピンの頭部が従来よりも大きくなりました

プレイヤーが住める家には、「高層マンション」も登場。盤上には、高層ビル群なども設置されていますよ

プレイヤーが住める家には、「高層マンション」も登場。盤上には、高層ビル群なども設置されていますよ

片付けしやすい透明なトレーが新たに付属。ゲームが終わったあともきれいに収納できます。お札などは、今までと大きく変わらないようですね。また、借金したときに発行される「約束手形」は今回のモデルにもあります

編集部で実際に遊んでみました!

編集部でも実際に「人生ゲーム 2016 ver.」をプレイしてみました! 今回は4名でプレイし、 選んだエリアは「ベーシック + スタートダッシュ + キャリアアップ」の、お仕事人生ゲーム。就職活動中の「スタートダッシュエリア」を経て、基本の「ベーシック」で結婚や家の購入、出産という人生のイベントを経験。その後、今のお仕事から、転職する? それともランクアップ? と悩んでいく「キャリアアップエリア」を進み、億万長者を目指すというルートです。

1位になったプレイヤーの方の(人生ゲーム上での)半生を振り返りながら、「人生ゲーム 2016 ver.」の面白さを紹介します。

「スタートダッシュエリア」では、就職活動の最中、「マンガ家」としての道を選びます。現役学生マンガ家!

「スタートダッシュエリア」では、就職活動の最中、「マンガ家」としての道を選びます。現役学生マンガ家!

その後、すぐに結婚。プレイヤー中で一番乗りの結婚です! 順風満帆ですね。ご祝儀として他プレイヤーから $5,000 を受け取ります

ほどなくして、男の子が生まれました! 

ほどなくして、男の子が生まれました! 

男の子が生まれてめでたいので、他プレイヤーから $1000ずつお祝いをもらえます

男の子が生まれてめでたいので、他プレイヤーから $1000ずつお祝いをもらえます

一家は、$30,000で小さな家を購入

一家は、$30,000で小さな家を購入

男の子の次は、女の子が誕生です!! お祝いとして、他プレイヤーから $1,000 ずつもらえます

男の子の次は、女の子が誕生です!! お祝いとして、他プレイヤーから $1,000 ずつもらえます

2人の子宝に恵まれ、持ち家もある、幸福なマンガ家としての人生を過ごしていたところ、バナナの皮で滑ってしまうというハプニング。 $40,000 払うことに……。バナナの皮、怖い!

と、思ったら「企業から感謝状」! 臨時収入です

と、思ったら「企業から感謝状」! 臨時収入です

これは、ラッキー!「甥っ子に借金を引継いだ。」架空の甥っ子は、災難でしょうか

これは、ラッキー!「甥っ子に借金を引継いだ。」架空の甥っ子は、災難でしょうか

その後も、カジノで大当たりしたり、天然水でそばを打ってなぜか$45,000もらえたり、お金がたくさんもらえる展開が続き、最終的に総資産額が $293,000 で1位になりました! 続いて、2位、3位、最下位(筆者)の半生も簡単に振り返ってみましょう。

2位の方:スタート直後、就職活動中にもかかわらず「後先構わず家を買う」。最初から多額の借金に苦しんでいましたが、その後結婚して、女の子ひとりが産まれます。豪華クルーザーをプレゼントされたり、他プレイヤーから $3,000 もらえたりして、後半は景気のいい感じでした。総資産額は $255,000でした

3位の方:就職活動中は友達に授業ノートを売っておこづかい稼ぎをしたり、アスリートになってからは、パンクした車を助けたり、町工場の世界進出に出資したりと、社会貢献の精神が目立った半生でした。特に大きな山も谷もなく、比較的平和な展開を楽しんでいました。最終的な総資産額は $134,000でした

最下位:学生のころは居眠りして罰金を払ったりもしていましたが、無事、昔からの夢であった医者になります。タワーマンションを購入し、夫婦で仲よく都会暮らしを楽しんでいましたが、火事で家を失います。その後、なぜか陶芸家へ転身。億万長者の土地(ゴール)目前で、なんと借金して $250,000払って火星へ移住します。最初にゴールしたにもかかわらず、総資産額はマイナス $3,000 となってしまいました……。クレイジーな人生です(笑)

まとめ

就職、結婚、出産、家の購入など、大まかな流れはこれまでのモデルと変わらず、現実感があります。ですが、職業カードに「マンガ家」や「アスリート」を採用したり、「高層マンション」に住めたり、お宝カードに「自動運転車」があるなど、現代の思想にマッチしたイベントが用意されています。火星への移住も、もうそろそろ夢ではなくなるかもしれませんし、現代の社会における「理想」や「夢」がバランスよく混ぜ合わされていると感じました。

ルーレットを回して、マス目の指示に従うだけのルールなので、勝敗は運に左右される部分が大きいゲームです。戦略がないゲームなので少々物足りなさはありますが、その分、プレイに得意・不得意があらわれないので、子どもも大人も同じレベルで、一緒に楽しめるのが人生ゲームの魅力ですね。お正月やお盆だけでなく、家族や仲間がそろう週末に遊んでみてはいかがでしょうか。

「つちのこを発見」のマスは新モデルにも採用されています。「つちのこ」って平成世代はもう知らないのでは……

価格.comで「人生ゲーム(2016年ver.)」を探す

堤 智代(編集部)

堤 智代(編集部)

ホビーやおもちゃを中心にレビュー記事を担当しています。ラジコンやプラモデル、フィギュアを取り上げることが多いですが、それら以外でも楽しそうな製品を紹介していきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.4.29 更新
ページトップへ戻る