いいモノ調査隊
鉄道ファンにはたまらない。なつかしの国鉄車両の塗装色がそのまま色鉛筆になってしまったそうです!

うれしなつかし。国鉄車両の塗装色が色えんぴつに!

JRの名称がすっかり定着した今の時代で、国鉄(日本国有鉄道)やJNR(Japanese National Railways)といってもご存じない方が多いかもしれませんね。昔から鉄ちゃんをやっている筆者の場合、ノスタルジーを感じることもあってか、いまでも国鉄時代の車両の方がお気に入りです。今回は、筆者のような昔ながらの鉄ちゃんにぜひご紹介したい逸品です。

国鉄車両色 COLORED PENCIL

よくよく見れば、色名が集まって色鉛筆の形になったパッケージデザイン

今回ご紹介するのは、「国鉄車両色 COLORED PENCIL」。国鉄の車両で塗装に使われていたうちの24色が再現された色鉛筆なのです。

裏面には、色名と使われていた車両が紹介されています。これを見るだけでもかなり楽しめます

裏面には、色名と使われていた車両が紹介されています。これを見るだけでもかなり楽しめます

紙製のパッケージを開けるとこんな感じ。なかなか高級感のある色鉛筆です

紙製のパッケージを開けるとこんな感じ。なかなか高級感のある色鉛筆です

なつかしのJNRマークに涙がちょちょぎれる思い

なつかしのJNRマークに涙がちょちょぎれる思い

なお、発売元の株式会社カツミのホームページから「国鉄車両色 色鉛筆」へ進めば、塗り絵素材がダウンロードできようになっています。塗り絵素材には、ED74やEF70といった機関車だけでなく、クロ151やキハ81などの人気車両も用意されています。

ちなみに筆者は、開封はしましたが、使うのがもったいなくて、まだ塗り絵に着手できておりません。鉄道ファンの方はもちろん、子ども向けのプレゼントとしても大いに喜ばれそうですね。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る