いいモノ調査隊
どのポージングがお好き? ルパンを魅了する、峰不二子のフィギュアに私も釘付けでございます。

あの部分だけプニプニ!? 峰不二子のセクシーすぎるフィギュア

さて、今回は気合いを入れて美女のフィギュアをご紹介いたします。誰もが知っている永遠のグラマラスボディー! アニメ『ルパン三世』から「S.H.フィギュアーツ 峰不二子」です! そう、あのふ〜じこちゃんですよ、お父さん! いくつになっても不二子みたいな女性に手玉に取られたい! そんな夢を持つあなたへオススメです。

コミックよりひと回り大きいくらいのおしゃれなパッケージ

コミックよりひと回り大きいくらいのおしゃれなパッケージ

付属品はこれまたシンプルです

付属品はこれまたシンプルです

『ルパン三世』シリーズといえば、どの世代でも一度は見たことのある名作ですよね。最近では2015年秋から2016年春にかけて、イタリアを舞台にした約30年ぶりのテレビシリーズ新作が放映されたばかり! この峰不二子フィギュアはその新作をベースに立体化されています。とにかくまずはじっくりと見ていきましょうよ。とくに意味はないのですが、今回は体の部位についてもじっくりご紹介します。いや本当に、とくに深い意味はありません。でもお父さんたちにはこのページをブックマークしてもらいたいなぁ…という意味は込めてみました!

まずは全身から。全長は約14cmになっています

まずは全身から。全長は約14cmになっています

黒いボディスーツに身を包んだセクシーな峰不二子になっていますよ。注目すべき部位は、いわずもがな! …この後、じっくり紹介するのでお待ちください! 全身フル可動のフィギュアですので、首、肩、腕、腰、足、足首など自由に動きます。単体でも自立は可能ですが、ポーズは限られますね。別途スタンドがあるといいと思います。付属品は、2つの表情パーツと2組4種類の交換手首、そしてハンドガンとなっています。表情はきれいに塗装されており、新作アニメ版の雰囲気がとてもよく出ています。ノーマルの正面目線の表情もいいのですが、右に目線を送っている表情は眉の形や唇の形がとても整っていて、すごいいい感じですよ! 髪の毛は淡い栗色で巻き髪部分もていねいに再現されており、これまたきれいな仕上がりになっています。

右に目線をおくる表情パーツ。キリっとした表情がすてき!

右に目線をおくる表情パーツ。キリっとした表情がすてき!

お茶目なウインクの表情パーツ

お茶目なウインクの表情パーツ

そしてどうしても、この部位には注目せざるを得ません。先程から掲載している写真を見ればおわかりのとおり、お胸の大きさと形は実に特筆すべきものとなっております。パッケージを開けた瞬間に感じた印象は「特盛り!」そのひと言でした。さらに黒いボディスーツから大胆にカットされた胸元へのシルエットや色合いも、とてもきれいです。やはり不二子はこうでなくっちゃ! という全男性の期待を裏切らない出来になっております。手持ちの女性フィギュアと比較しようとしたのですが、ほかのフィギュアがかわいそうでやめたくらいです。さらにさらに、注目はヒップの部分です。「♪〜この頃はやりの 女の子 おしりの小さな 女の子」と当時歌われたように、きれいなラインになっており、し・か・も! このヒップの部分は柔らかい特殊素材となっております。製作者こだわりすぎ! ここから下の写真は、お1人の時にじっくりご覧になってください。

不二子の魅力はここにあり!

不二子の魅力はここにあり!

ヒップだけ柔らか素材で作るって…製作者の方もお好きですね

ヒップだけ柔らか素材で作るって…製作者の方もお好きですね

可動もスムーズでさまざまなポージングができます

可動もスムーズでさまざまなポージングができます

膝立ちも余裕です。ハンドガンは専用手首で固定できます

膝立ちも余裕です。ハンドガンは専用手首で固定できます

肩や腰のラインがきれいに映えるボディスーツですよ

肩や腰のラインがきれいに映えるボディスーツですよ

購入した当初は黒いボディスーツだけだと味気ないかな? と感じたのですが、いろいろとポーズをつけて飾っているうちに峰不二子っぽく見えてきて、とても格好いいと思いました。またサイズ的に1/12サイズのバイクの模型などとも合わせられるので、やはり不二子は単車!という方にはハーレーの完成品とかと一緒に飾るといいかなと思います。もちろん相棒? の「ルパン三世」も同シリーズでフィギュア化されているので、こちらと合わせるのがベストかも!

笑顔で銃を突きつける不二子の小悪魔的魅力もよく出ています

笑顔で銃を突きつける不二子の小悪魔的魅力もよく出ています

現在、東京MXでは1971年に放映されたテレビシリーズ第1作目をデジタル・リマスター版で再放送中でして、すんごい懐かしいルパンと不二子が見られます。また個人的には『カリオストロの城』バージョンの不二子と、2012年放映の『峰不二子という女』シリーズでの不二子が好きです。いろいろなバージョンのフィギュアを発売してくれるとうれしいですね。

ルパン三世同様、この笑顔に何度でもだまされたい!

ルパン三世同様、この笑顔に何度でもだまされたい!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る