47都道府県! ご当地カップ麺だけで全国制覇(福井編)

ご当地ラーメン30番目 ごっつぉさん! 福井の名産トマトや若狭牛を使ったカップ麺、んめぇ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

へしこ、鯖ちらし寿司、ボルガライス、越前イカカレー、ソースカツ丼……名前を聞いただけでは、それがどのような料理なのかわからないのが、福井県の郷土料理。はたして、福井では、どんな“変わり種カップ麺”に出会えるのでしょうか?

連載30回目! 福井のご当地ラーメンとは?

連載30回目! 福井のご当地ラーメンとは?

「越のルビーラーメン」は、トマト好きにはたまらない一杯!

先日、第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ氏。その発言や大統領令などは、日本でも連日、話題になっています。

振り返ってみると、44代大統領のバラク・オバマ氏が就任したときに脚光を浴びたのが、福井県小浜市でした。その際に作られた、小浜温泉にある「オバマ君人形」は、地域おこしの一端を担っているようです。

アメリカの大統領がトランプ氏になった今、このオバマ君人形は隠居してしまうかと思いきや、右手にトランプを掲げながらPR活動を続けているとのこと。オバマ氏は前大統領となりましたが、オバマ君人形はまだまだ現役で、仕事を続けているようですね。

というわけで今回のご当地ラーメンは、そんな福井で見つけたカップラーメン「越(こし)のルビーラーメン」(渡辺製麺)と、カップそば「若狭牛そば」(渡辺製麺)という2つのカップ麺を取り上げます。

越のルビーラーメンの内容量は、201g(麺60g)。お湯を入れて4分待てばできあがり

越のルビーラーメンの内容量は、201g(麺60g)。お湯を入れて4分待てばできあがり

まずは、越のルビーラーメンから。「越のルビー」とは、福井県内で生産されるブランドトマトのこと。普通のトマトより小ぶりですが、糖度は4度ほど高く、リコピンが豊富に含まれています。美味しいうえに、健康にいいトマトなんですね。

レトルト具材と特製スープはフタの上で温めます。レトルト袋が大きく、期待が高まります

レトルト具材と特製スープはフタの上で温めます。レトルト袋が大きく、期待が高まります

真っ赤なスープは、ほんのりとした甘みがありました

真っ赤なスープは、ほんのりとした甘みがありました

レトルト具材は、福井産の「越のルビー」を使用しています。なかなかのボリューム!

レトルト具材は、福井産の「越のルビー」を使用しています。なかなかのボリューム!

具材やスープが真っ赤ですが、味はまろやか。辛くはなく、まるでミネストローネのような味わいです。ほんのり甘みのあるスープに、プリプリの麺がよく合います。レトルト具材として入っている越のルビーも、ボリューム満点。ラーメンというより、具材の多いスープと言ったほうが正しいかもしれません。トマト好きにはたまらない一杯と言えるでしょう。

牛の旨みがたっぷり詰まった「若狭牛そば」を堪能

次にご紹介するのは、渡辺製麺の若狭牛そばです。若狭牛は、神戸ビーフや松阪牛と同じ、但馬(たじま)牛系の牛で、高級牛肉のひとつとされています。そんな若狭牛をたっぷりと使ったカップ麺と聞けば、いやがうえにも期待が高まります! それでは、作っていきましょう。

内容量153g(麺60g)。お湯を入れて5分待てばできあがりです

内容量は153g(麺60g)。お湯を入れて5分待てばできあがりです

レトルト具材には、若狭牛がたっぷり入っています。

レトルト具材には、若狭牛がたっぷり入っています。

麺は、スタンダードな日本そばです

麺は、スタンダードな日本そばです

「福井の美味いが“ギュウ”っと詰まった」というパッケージのうたい文句通り、若狭牛がガッツリ入っているのが好印象(“ギュウ”と“牛”をかけてるんですよ!)。ダシの効いたスープと、ジャーキーのような濃い味の牛肉との組み合わせが絶妙で、まるで牛丼を食べているような気分になります。麺を食べ終わった後で、カップの底を見ると、若狭牛の小さな肉片が残っていますが、これを拾いながら食べるのがまた美味しい。最後の一滴まで、大満足のカップ麺でした。

(おまけ)眼鏡の形をした「眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)」

「眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)」は、実物サイズの眼鏡と同じ大きさ!

「眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)」は、実物サイズの眼鏡と同じ大きさ!

本物の眼鏡と比べると、この通り!

本物の眼鏡と比べると、この通り!

福井県の特産品と言えば、国内生産で圧倒的なシェアを誇る、鯖江市のメガネフレーム。今回のおまけコーナーは、そんな眼鏡をモチーフにした「眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)」(越前夢工房)をご紹介。これは、戦中の保存食用として作られた「軍隊堅麺麭(ぐんたいかたぱん)」をベースにした、眼鏡型のお菓子。パンと言っても、かなり硬いので、食べる際には要注意。硬いものが苦手な方は、口の中で溶かしながら、ゆっくり食べるといいでしょう。

連載30回目は福井でした。本連載も残すところは、あと17か所!

連載30回目は福井でした。本連載も残すところは、あと17か所!

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「かの地に美味なるものあり」と聞けば、キャンピングカーに乗ってどこまでも! おいしいものを求めて最大時速80qの旅へ、いざゆかん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.2.24 更新
ページトップへ戻る