単1、単2形乾電池はもう不要!?

単3形乾電池が“単1・2”になるPanasonicの変換アダプターが便利

このエントリーをはてなブックマークに追加

単1、単2形乾電池を「単3」で代用!

単3形乾電池に比べると、出番の少ない単1形や単2形の電池。あまり使うことがないので、単3形や単4形のようにストックしておくことは稀(まれ)なような気がします。それでも、突然必要になり、慌ててコンビニへ買いに走ったりすることも時々あります。買い置きをしておきたいところではあるものの、出番があまりないと放電や漏電してしまい、いざというとき役に立たないこともあります。

こうした問題を何とか解決できないものだろうかと調べていたところ、単3形乾電池を単1や単2形乾電池に"変換"できる「スペーサー」と呼ばれるアダプターのようなものが存在すると知りました。

筆者が購入したのはパナソニックの充電式乾電池「エネループ」と「エボルタ」用のスペーサー。単3形乾電池を中に入れると、単1形乾電池として使用できるようになる商品です。単2形用もあります。100円ショップなどでも売られているようですが、サイズが微妙に違っていたというトラブルもないわけではないようです。

こちらがスペーサーです

こちらがスペーサーです

通常の乾電池と比べてみました。サイズは同じですが、ケースだけなので中身が入っていなければ軽量です

通常の乾電池と比べてみました。サイズは同じですが、ケースだけなので中身が入っていなければ軽量です

上から比較。プラス極の接触口のようなものがあります

上から比較。プラス極の接触口のようなものがあります

マイナス極側の下側もやはり似たような構造です

マイナス極側の下側もやはり似たような構造です

本品は「充電池」専用なのでご注意を!

筆者宅ではすでに単3形乾電池はほとんど充電式のものを使っているのですが、純正のサイズ交換スペーサーがちゃんと存在しているようです。本品はパナソニックの充電池「エネループ」「充電式エボルタ」に対応した製品ですが、Amazonブランドの充電池でも問題なく使用できました。1つ注意点があります。この商品は充電池用なので、中に乾電池を入れるのはNGです。

使用の際も普通の電池と混在させてはいけません

使用の際も普通の電池と混在させてはいけません

底の部分を回すと、フタのように開けることができます

底の部分を回すと、フタのように開けることができます

電池を挿入 中に入れるのは単3型1本。エネループとエボルタ用です

中に入れるのは単3型1本。エネループとエボルタ用です

Amazonの充電池を入れても問題なく動作しました。※使用は自己責任でお願いします

Amazonの充電池を入れても問題なく動作しました。※使用は自己責任でお願いします

急な電池切れを想定して準備しておくのもおすすめ

単1形乾電池というと、多いのがガスレンジ台ですが、交換頻度としてはそれほど頻繁ではないため、コスパは乾電池のほうがよいかもしれませんが、それでも急に電池が切れたときなどにはスペーサーがあれば重宝します。

懐中電灯に電池を挿入 懐中電灯に使ってみました

懐中電灯に使ってみました

それから、筆者宅では、以前ご紹介したキャプテンスタッグの「シンプルシャワー」が、単1形乾電池が3本必要なのですが、電池を充電して使えるようになって圧倒的に便利になりました。単1形乾電池はサイズも大きいので、「スペーサー+単3形の充電池」を常用すれば使用後のゴミも減らせるのも利点です。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いいモノ調査隊最新記事
いいモノ調査隊記事一覧
2017.11.23 更新
ページトップへ戻る