いいモノ調査隊
医療現場でも使ってる!

もう手にメモしない。腕に巻いて何度も書ける“ウェアラブルメモ”が便利!

つい「手」にメモしちゃうこと、ありますよね

こんにちは! ペパーミントです。みなさんは絶対に忘れてはいけないことをメモするとき、どうしていますか? スマホに打ち込んだり、紙に書き込んだりなどの方法がありますが、どちらも常に目にするわけではないので、結局内容を忘れてしまいがち……。

私はミュージシャンをしているので、たとえばライブの日は、その日演奏する曲目の「セットリスト」や、ライブ中に話すMCの内容を箇条書きしたり、新曲を演奏するときは、まだちょっぴり不安な歌詞などを目につくところにメモしたりしておきたいんです。
ただ、ライブ中はスマホや紙を取り出すのが難しいため、こんなふうに手の甲に書くことも……。

ライブのセットリストを手に書いておくことも……

ライブのセットリストを手に書いておくことも……

ミュージシャンじゃなくても、忘れちゃいけないことを手の甲や手のひらに書くことってありますよね。電車でたまに「シャンプー、ティッシュ」など、手に書いている人を見かけます。

でもこれだといつのまにか汗や水で消えていたり、こすれてにじんでしまったりすることがありますよね……。そして何より不格好。

こんなとっさのメモに関する悩みを解決してくれる、すばらしいアイテムを見つけてしまいました!

腕に巻きつけて使う“ウェアラブルメモ”

こちらがそのメモです!

こちらがそのメモです!

一見、靴べら……? のようにも見えるこのアイテム、名前は「wemo(ウェモ)」といいます。

大きと厚さはこれぐらいです

大きと厚さはこれぐらいです

質感はサラサラとしたマットなプラスチックといった感じです。シリコンバンドのようですね。

これをどうやって使うのかというと……動画を見てください。

パチン……!

こんなふうに腕に巻きつけて使う“ウェアラブルメモ”なんです。「wemo」とは「wearable memo」の略だったんですね。

これにすごく似た感じで腕に巻きつけるおもちゃ、昔ありましたよね? ペパーミント的にはとても懐かしい気持ちになりました。
ただ、装着するときに骨に当たって少し痛いのが正直なところ……。しっかりした作りが故だと思うので仕方ないのですが、付けるときには少し気合をいれないといけません。

何度も書いて、何度も消せる

腕に巻きつけるのはわかったけど、紙じゃないのにどうやってメモするのでしょうか? wemoには、油性ボールペンを使って文字を書くんだそう。水性ペンや鉛筆は使用できないのでご注意を。
使用するペンは0.7mm以上のものが推奨されています。

特に、ZEBRA社のジムノック0.7mm芯が推奨とのことです

特に、ZEBRA社のジムノック0.7mm芯が推奨とのことです

さっそく書いてみましょう。そして文字を消しゴムで消してみましょう。
動画で見ていただけるとよくわかると思います!

……すーーーっごく書きやすい!

想像していた以上に、なめらかな書き心地にかなり驚きました。しかもなんなく消しゴムで消せてしまいました。消しゴムだけでなく、指でこすっても消すことができます。

ぬれても消えない!

何度でも書いて消せるだけでなく、防水になっていて、水にぬれても消えないのがすごいです。
実際に水道の水にさらしてみました。

消えません! すばらしい。これは夏場や水を扱う仕事の人などにかなり役立ちそうな予感がします

ちなみに……これは説明書に記載はないですが、ティッシュでこすっても消しゴム同様に文字を消すことができました。消しゴムより少々力が要りますが、消しカスが出たり指が汚れたりしないぶん、これはいいかもしれません

wemoと一緒に持ち歩くならこんなボールペンが便利

さて、せっかくメモを手ぶらで持ち歩けるのならば……書くためのボールペンも手軽に持てるものがいい! と思い、持ち歩きやすい油性ボールペンを探してみました。

その名も「JACKPEN(ジャックペン)」!

その名も「JACKPEN(ジャックペン)」!

スマホなどのイヤホンジャックに差しておけるボールペンなのです。スマホを使える状況ならメモはいらないんじゃ……なんてことは言わないでください!! さっと書けるという点ではまだまだアナログが早いと思うんですよ。

小さい……!

小さい……!

これはうっかりなくなっちゃうサイズ感ですが、スマホに差しておけるから安心。

多少の書きにくさはありますが……

多少の書きにくさはありますが……

こんな感じでスマホがボールペンに早変わり♪ 筆記用具を普段持ち歩きたくない!って方にもいいですよね。女性は特に、服にポケットが付いていないことが多いですし、助かるかも。

使わないときは逆側に差しておけばいいので、ペン部分がむき出しにならずに持ち歩けます

使わないときは逆側に差しておけばいいので、ペン部分がむき出しにならずに持ち歩けます

スマホに付ける以外には、こんなタイプのボールペンを見つけました。

ほぼキーホルダーなボールペンです!

ほぼキーホルダーなボールペンです!

このようにムニューンと長く伸ばして使います♪

このようにムニューンと長く伸ばして使います♪

フタ部分は回して閉じるタイプなので、落としてしまう心配もないかと。

鍵と一緒につけて持ち歩いたり、ズボンのベルトのところに付けたりすればかなり身軽にボールペンを持ち歩けますね!!

腕にwemoを付けて1日過ごしてみた感想

耐久性などをチェックするべく、実際にwemoを腕に付けて1日過ごしてみました。メモした内容は、今度のライブのセットリスト。早く覚えなくちゃ!


wemoを付けて、お出かけや家事をひととおりこなしてみました。


普段、腕時計やアクセサリーなどを身に付ける方には何の違和感もなく、重みもさほど感じないかと思います!

料理をしても、こすれたり消えてしまったりしませんでした

料理をしても、こすれたり消えてしまったりしませんでした

ただ、夏場だとやはり少々の蒸れ感はあります。でも防水加工ですので、書いた文字も水や汗で消えることなく、1日保つことができましたよ。

私の場合は写真のように、ライブの日にセットリストを書くのに役立っています!! ライブの日は楽器などで荷物も多く、手がふさがっていることも多いので、忘れちゃいけない大事な項目がすぐ見てわかるのがうれしい。

ほかにも、買い物のときの買い出しメモには間違いなく使えますよね。紙のメモだと結構なくしてしまいがちですが、これなら腕に巻きついているのでぱっと見れば思い出せて安心です。

そのほか、オフィスでは、プレゼンやスピーチの際にも役立ちそう!
野外でのお仕事の方には、風でメモ用紙が飛んでいってしまうことも防げますね♪

ちょっとしたアイデアかもしれませんが、使ってみると便利さに感心しました。カラーは全部で4色。好みのwemoを選んで、もう大事なことを忘れないようにしましょう!

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る