レビュー

“ヒーター内蔵”の物干台で洗濯物がすぐ乾く! 部屋干しのお悩み解決♪

部屋干しは乾きにくい……

天気が悪かったり、気温が低かったりして、洗濯物を部屋干しする機会も多いんじゃないでしょうか?

こんなふうに干していますが……

こんなふうに干していますが……

ただ、部屋干しだとなかなか乾かないし……。

ニオイも気になる!

ニオイも気になる!

そんな、部屋干しの悩みを解消できそうなアイテムを探してみました。

“ヒーター付き”で温かくなる物干台!?

サンコー「ヒーター付物干スタンド」です

サンコー「ヒーター付物干スタンド」です

中身はこんな感じで、折りたたまれています

中身はこんな感じで、折りたたまれています

広げると……まあ見た目は普通の物干スタンドですね

広げると……まあ見た目は普通の物干スタンドですね

このスタンドの最大の特徴はヒーターが付いているということ。

付属のプラグをコンセントに差し込んで、スイッチを入れると……

付属のプラグをコンセントに差し込んで、スイッチを入れると……

赤色の部分が温かくなってくる!

赤色の部分が温かくなってくるんです!

このポール部分にヒーターが内蔵されていて、洗濯物を温めることで素早く乾かしてくれるというアイテム!

触れないほどではないものの、まあまあ熱くなりますね(約47℃)

触れないほどではないものの、まあまあ熱くなりますね(約47℃)

本当に早く乾くのか? 検証!

それでは実際に洗濯物を干してみましょう。

たぶん、こんなふうになるべくヒーターに接するように平置きするのが一番なんだろうけど……

たぶん、こんなふうになるべくヒーターに接するように平置きするのが一番なんだろうけど……

さすがにバスタオル1枚だけを乾かすというシチュエーションは考えづらいですよね。

ということで、脇にタオルとTシャツもかけてみました

ということで、脇にタオルとTシャツもかけてみました

こっちはあまりヒーターに接していないけど、ちゃんと乾くのかな?

比較として、部屋干し(※エアコン使用なし)

比較として、部屋干し(※エアコン使用なし)

ベランダ干し(※天気は晴れ)も同時に行っていきます

ベランダ干し(※天気は晴れ)も同時に行っていきます

ここから、ほぼ何も伝わらない写真が続きますが、30分ごとに触ってみて乾き具合をチェックしていきました。

さすがに開始1時間くらいだと、どれも変わらずといった感じですが……。

2時間後。「ヒーター付物干スタンド」のヒーターに触れた部分はほとんど乾いている!

2時間後。「ヒーター付物干スタンド」のヒーターに触れた部分はほとんど乾いている!

さすが、直接ヒーターで熱しているだけはあります。

ただ、ヒーターに乗っかっていない部分はまだまだ湿っていますね(乾いていない部分を水色でマークしています)

ただ、ヒーターに乗っかっていない部分はまだまだ湿っていますね(乾いていない部分を水色でマークしています)

ヒーターにあまり接しない形で干したタオルもこんな感じ……

ヒーターにあまり接しない形で干したタオルもこんな感じ……

「ヒーターにくっつければよく乾く」という、ものすごく当たり前の結果に。

ちなみに2時間の段階だと、ベランダ干しは半乾き、部屋干しはまだベッチャベチャです

ちなみに2時間の段階だと、ベランダ干しは半乾き、部屋干しはまだベッチャベチャです

普通の部屋干しより早く乾いた!

さて3時間後。ヒーターに接している部分は完全に乾いていますが、端のほうがまだ若干しっとりとしています

さて3時間後。ヒーターに接している部分は完全に乾いていますが、端のほうがまだ若干しっとりとしています

ベランダ干しは、晴れだったこともあって3時間で完全に乾きました。さすがにお天道さまの力は偉大です!

部屋干しは、ようやくちょっと乾きはじめたかなぁ〜……という程度。先は長そう。

「ヒーター付物干スタンド」のこちらのタオルは……ヒーターに接している部分はカラカラに乾いているものの、そのほかの部分は「部屋干し」とあまり大差がない感じが……

「ヒーター付物干スタンド」のこちらのタオルは……ヒーターに接している部分はカラカラに乾いているものの、そのほかの部分は「部屋干し」とあまり大差がない感じが……

そして4時間後。平置きしたタオルは、端の部分も含め完全に乾きました!

そして4時間後。平置きしたタオルは、端の部分も含め完全に乾きました!

ベランダ干しにはかなわなかったものの、部屋干しと比べればかなり素早く乾かせることは間違いなさそうです。

キッチリとヒーターの上に乗せられる小さめのタオルだったら、ベランダ干しよりも早く乾かせるはず!

残るはヒーターにあまり接していないタオルと、部屋干しですが……

残るはヒーターにあまり接していないタオルと、部屋干しですが……

約6時間半で、ヒーターにあまり接していないタオルも完乾き!

約6時間半で、ヒーターにあまり接していないタオルも完乾き!

やはりヒーターにしっかり接していないとかなり時間がかかるなぁ……という印象。ただ、部屋干しのほうはまだまだ湿っているので、それなりにヒーターの効果もありそうです。

ニオイも……ほとんど気にならないかな?

ニオイも……ほとんど気にならないかな?

結局、部屋干しのタオルは約8時間で乾きましたが、バッチリと生乾きのニオイが……。

「ヒーター付物干スタンド」も、そこまでソッコーで乾かせるというわけではありませんでしたが、「普通に部屋干しするよりは早い」という結果になりました。

平置きで干したい衣類にぴったり

当たり前ですが、ポールに触れている部分が多いほど乾きやすいので、完全に平置きしないまでも、なるべくヒーターに接するように干すのがポイントですね。

このようにキッチリと平置きするのが理想ですが……さすがにタオルを1枚ずつ乾かすのは効率が悪すぎる!

このようにキッチリと平置きするのが理想ですが……さすがにタオルを1枚ずつ乾かすのは効率が悪すぎる!

このくらいの置き方だと約5時間半で乾きました

このくらいの置き方だと約5時間半で乾きました

タオル類はもちろんですが、セーターなどの、平置きが必要かつ乾きにくい衣類を干すのには最適だと思います! エアコンやサーキュレーターで室内の空気を循環させると、さらに乾燥時間を短くできるはず。部屋干しにお悩みの方は試してみてください!

北村ヂン

北村ヂン

藤子・F・不二雄先生に憧れすぎているライター&イラストレーター。「デイリーポータルZ」「サイゾー」「エキサイトレビュー」他で連載中。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る