いいモノ調査隊

このハイヒールは誰のもの? キレイな女性の忘れ物?

ドアストッパーって、頻繁に買い換えたりするものではありませんよね。でも、だからこそ人が遊びに来たときに、「なにこれ?」と思わせるようなものを、さりげなく家に用意しておきたいです。ということで、筆者宅にあるシャレが効いててかわいい一品をご紹介しましょう。“ドアストッパー ハイヒール”、いつも友達に大ウケです♪

造形もなかなかしっかりしています。まさしくハイヒールですな

造形もなかなかしっかりしています。まさしくハイヒールですな

パッケージもなかなかおシャレでイケてます

パッケージもなかなかおシャレでイケてます

どこから見ても外見はハイヒール。一見すると、「きちんとドアが止まるのか?」と不安にさせる形状ではありますが、心配はご無用。先端部分がしっかりとドアのすき間にフィットし、高いハイヒールがドアを固定します。本物のハイヒールではこうはいきませんよね。

玄関のドアで使うとこんな感じ。つま先全体がすき間に入り、ヒールの部分でしっかりと固定します

玄関のドアで使うとこんな感じ。つま先全体がすき間に入り、ヒールの部分でしっかりと固定します

部屋の中の扉では床とのすき間がせまいので、先端部分だけがはさまります

部屋の中の扉では床とのすき間がせまいので、先端部分だけがはさまります

本物の忘れ物(?)と並べてみました。忘れ物よりは少し小さめです

本物の忘れ物(?)と並べてみました。忘れ物よりは少し小さめです

玄関だけでなく、部屋の扉などドアストッパーが活躍できそうな場所は、意外と多いかもしれませんよ。あちらこちらの部屋にキレイな女性の忘れ物があるのは、それはそれで楽しいかも♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る