いいモノ調査隊
この手間ひとつで洋服のもちが変わる

スーツ着用の社会人諸氏に必須の「洋服ブラシ」

皆さんは洋服用のブラシはお使いですか? 筆者は、最近スーツとコートを新調する機会があり、その時に「スーツやコートなど、毎日洗うことのない洋服のお手入れには、ブラシが基本」ということを教えてもらいました。いままであまり気にしておりませんでしたが、これを機にブラッシングを心がけようと購入したのが、今回ご紹介する「KENT(ケント) 洋服ブラシ」です。

 KENTの創業は1777年。長い歴史を誇る、英国王室御用達の有名なブランドです

KENTの創業は1777年。長い歴史を誇る、英国王室御用達の有名なブランドです

どうせ買うのなら長く使えるいいものにしようと考え、「KENT 洋服ブラシ」を選びました。KENTには、様々なタイプのブラシがありますが、筆者が購入したのは、やわらかな毛先と弾力性に富んだコシが特長の白馬毛を使用した洋服ブラシ。そのため、服地を傷めずにしっかりとほこりを取り除くことができます。さらに、静電気除去繊維も混毛してあるので、静電気を帯びたほこりや気になる花粉もしっかり落とせ、ブラッシング後もほこりを寄せつけません。

本体はチェリーウッドの天然木で高級感があります。白馬毛(天然毛)なので、カシミアなどのやわらかな素材でも使えます

本体はチェリーウッドの天然木で高級感があります。白馬毛(天然毛)なので、カシミアなどのやわらかな素材でも使えます

中央部の黒っぽく見える部分に静電気除去繊維が混毛されています。効果は半永久的とのこと

中央部の黒っぽく見える部分に静電気除去繊維が混毛されています。効果は半永久的とのこと

手首のスナップをきかせて上から下へ軽くブラッシングするのがポイント。強い力でこすったりしないように

手首のスナップをきかせて上から下へ軽くブラッシングするのがポイント。強い力でこすったりしないように

お気に入りの洋服をブラッシングしてやると、より愛着がわいてきます。洋服もブラシも、長く丁寧に使い続けたいですね。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る