いいモノ調査隊

熱々のコーヒーも、冷え冷えのビールも、ゆっくりと味わえます

熱い飲み物も、冷たい飲み物も、いつも同じ陶器製のマグカップを使っている筆者。しかし、筆者のマグカップでは、保温・保冷効果があまり期待できないので、すぐに飲み物の温度が変わってしまいます。熱い飲み物だと、カップ自体もかなり熱くなりますし、冬ではすぐに冷めてしまいます。冷たい飲み物は、すぐに氷が溶けたり、カップに水滴がついてコースターが水だらけということも・・・。もう少し温度をしっかりとキープできるものが欲しいと考えて購入したのが、今回ご紹介する「サーモス真空断熱タンブラー」です。

ギリシャ語で“熱”の意味があるサーモス(THERMOS)。世界で初めてガラス製の魔法瓶を製品化した会社です

ギリシャ語で“熱”の意味があるサーモス(THERMOS)。世界で初めてガラス製の魔法瓶を製品化した会社です

ステンレス製のタンブラーで、内側と外側の2重構造でその間は真空層になっています

ステンレス製のタンブラーで、内側と外側の2重構造でその間は真空層になっています

魔法瓶の老舗として有名なメーカーなので、様々な製品が用意されていますが、筆者が使っているのは、スッキリしたデザインのステンレス製タンブラーです。容量も320ml(タンブラーには200mlや400mlのものもあります)と、筆者にはちょうどいい大きさです。

さて、どれほどの保温・保冷効果があるのか気になりますよね。実際に使って測定してみました。

93度の熱湯が入っているのに、直接触っても熱さを全く感じません

93度の熱湯が入っているのに、直接触っても熱さを全く感じません

熱湯を入れ、20度の部屋で1時間放置しました。温度は49.6度と保温効果もまずまず。いつものマグカップでは30度まで下がりました

熱湯を入れ、20度の部屋で1時間放置しました。温度は49.6度と保温効果もまずまず。いつものマグカップでは30度まで下がりました

水に冷蔵庫で作った氷を5つ入れ、20度の部屋で1時間放置。タンブラーの温度は2.1度で氷もまだ残っています。マグカップでは氷はすべて溶け10度になりました

水に冷蔵庫で作った氷を5つ入れ、20度の部屋で1時間放置。タンブラーの温度は2.1度で氷もまだ残っています。マグカップでは氷はすべて溶け10度になりました

保冷効果はかなり高いようです。冷たいものを入れても、水滴が全くつかないのもうれしい限りです。保温効果がもう少し高ければいいのですが、タンブラーなので保温効果よりも保冷効果の方が高いのは仕方ありません。筆者はこれで、ビールや焼酎ロックなどを楽しんでおります。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る