いいモノ調査隊
このしなり、形状…病み付きの予感です

「医療器具屋さんが作った耳かき」で、至福の耳かき体験しよう!

筆者の中で、「耳掃除」はちょっとした日常の快楽の1つとなっております。これまで綿棒を始め、いろいろな商品に手を出してきました。そんな中、商品名だけで筆者のハートをグッと掴んだ商品を発見しましたので、みなさんにもご紹介したいと思います。

医療器具屋さんが作った耳かき

商品名からしてすごくそそられませんか? ねっ?

その名も「医療器具屋さんが作る耳かき」です。医療機器の製造を40年に渡って行ってきた「三祐医科工業」の製品。耳かきに興味がない方でもそそられる商品名だと思います。

通常の耳かきと形状を比べてみました。このくぼみがミソのようです

通常の耳かきと形状を比べてみました。このくぼみがミソのようです

何がそんなに違うのかというと、医療器具を作るための素材、加工方法をふんだんに使用しています。熟練の職人さんたちのノウハウが詰まった商品で、1本1本手作りというこだわりっぷり。持ち手の金属部分は医療器具によくみられるエンボス加工が施され、先端は麻酔器に使用するポリアセタールが使われています。これは耳にやさしい素材なので、耳の内部が傷付くのを防いでくれます。また、色を黒くすることで耳アカの視認性も大幅にアップ。

先端には麻酔器の部品に使用するポリアセタールという樹脂が使われており、形状にも職人さんのこだわりが詰まっています

先端には麻酔器の部品に使用するポリアセタールという樹脂が使われており、形状にも職人さんのこだわりが詰まっています

持ち手の部分はすべらないようにエンボス加工が施されています

持ち手の部分はすべらないようにエンボス加工が施されています

先端の大きさは4mm(医療の技)3mm(職人の技)2mm(匠の技) の中から選べ、4mm以外はポリアセタールの部分が長い作りなので、“しなり”が利くのも特徴です。しっかりしたかき心地が好きな筆者は、名前に惹かれたので「医療の技」を購入しました。この記事を書いている間に新商品として、4mmと3mmの両方が試せる「医療職人の技」なるものが発売されていたのは…知らない方が良かったです。

かき心地はなかなか気持よいです。お見苦しいのでお見せできませんが、ごっそり取れましたよ〜

かき心地はなかなか気持よいです。お見苦しいのでお見せできませんが、ごっそり取れましたよ〜

耳かきマニアの方への必殺の一本や、耳がデリケートな方へのプレゼントにいかがでしょう?

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る