いいモノ調査隊
ホワイトボード? 電子黒板? チョークが忘れられないあなたへ…

貼ってはがせる「黒板テープ」が味わい深くておしゃれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

学校での授業といえば、黒板とチョークに決まっていると思い込んでいた筆者。最近はホワイトボードや電子黒板、さらにはタブレットも使われているとかで、ずいぶん様変わりしているようですね。先日も、国内でチョークのトップメーカーが自主廃業したというニュースを見て(2015年3月末で廃業した羽衣文具という会社です)、なんだかさびしい気持ちでいっぱいです。

そんなノスタルジックな気持ちもあって、今回はこんなものをご紹介しましょう。

緑色のテープと黒い棒のようなものがセットで届きました

緑色のテープと黒い棒のようなものがセットで届きました

ご紹介するのは、貼ってはがせるテープとチョークホルダーがセットになった「テープ黒板」。
テープを貼ると、そこは黒板に早変わり。付属のチョークで文字を書くことができます。
テープの色には緑と黒があり、幅は18mmと30mmの2タイプ。
また、チョークホルダーも白と黒の2種類があります。

テープは想像していたよりも薄く、紙テープのような感じです<br>筆者が購入したのは18mm幅のもの

テープは想像していたよりも薄く、紙テープのような感じです
筆者が購入したのは18mm幅のもの

チョークホルダーは真鍮製のしっかりした作りです<br>直径約7mmのチョーク(スリムタイプ)に対応しています

チョークホルダーは真鍮製のしっかりした作りです
直径約7mmのチョーク(スリムタイプ)に対応しています

パソコンのディスプレイにメモとして貼るのもいいですね<br>チョークなので何度も書き直せます

パソコンのディスプレイにメモとして貼るのもいいですね
チョークなので何度も書き直せます

冷蔵庫にも貼ってみました<br>何度書き直しても、いつものように字が下手なのは筆者ならではとお許しください

冷蔵庫にも貼ってみました
何度書き直しても、いつものように字が下手なのは筆者ならではとお許しください

使い方はまったくの自由。好きなところにテープを貼って、チョークで文字やイラストを描くだけ。
貼ってもはがせるので、連絡事項をメモするのに使ってもいいですし、ラッピングしてメッセージを残す、なんてのもありですよ。チョーク独特の質感や懐かしさは、普段使っているペンにはない味わいがあります。

それにしても、このアイデアは斬新ですばらしいですね。
すてきな製品に出会えて久々に感動した筆者でした。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る