パソコンとスマホの基本ワザ

iPhoneの連絡先をグループ分けする方法

「いまさら聞けない!? パソコンとスマホの基本ワザ」は、パソコンやスマートフォンに関する基本ワザや知っておくと便利な機能をていねいに紹介する連載です。“超”が付くほど簡単な使い方や、中上級者でも知っておくと役に立つ情報をお届けしていきます。第34回は、「iPhone」の連絡先をグループ分けする方法を紹介します。

iPhone単体ではグループ分けでない!?

春は出会いの季節。会社や学校、バイト先などいろいろなところで、スマートフォンに新しい電話番号を登録する機会が多くなる。ただ、新しい連絡先が増えてくると、その分、管理が面倒になる。グループ分けしたり、よく使う連絡先をお気に入りに登録したりすると思うが、「iPhone」だと単体でグループ分けできないのをご存知だろうか。iPhoneで連絡先をグループ分けする方法はいくつかあるが、一番簡単なのは「iCloud」を使う方法だ。

iCloudは、WindowsパソコンでもMacでも使えるアップル純正のクラウドサービス。まずは、iPhoneの連絡先をiCloudと同期する。同期しておけば、同じ「Apple ID」で利用しているiPadやMacの連絡先も同期されるので、何かと便利だ。同期していない人は同期しておくといいだろう。

WebブラウザーでiCloud(https://www.icloud.com/)にサインインして、「連絡先」をクリックする。iCloudの連絡先は、3画面構成で、一番左にグループ、真ん中にそのグループに所属している人の名前(登録名)、一番右に電話番号などの細かい情報が表示されている。

WebブラウザーでiCloud(https://www.icloud.com/)にサインインし、「連絡先」を選ぶ

WebブラウザーでiCloud(https://www.icloud.com/)にサインインし、「連絡先」を選ぶ

グループを新しく作成するときは、一番左のグループの下にある「+」をクリック。「新規連絡先」「新規グループ」という2つのメニューが表示されるので、「新規グループ」をクリックし、名前を入れて決定する(「Enterキー」を押す)とグループを作成できる。

左ペインの右下にある「+」をクリックし、「新規グループ」を選ぶ

左ペインの右下にある「+」をクリックし、「新規グループ」を選ぶ

新しいグループの名前を入力すれば、グループ作成は完了

新しいグループの名前を入力すれば、グループ作成は完了

グループを作成したら次はグループ分けだが、グループ分けもiCloud上で行う。方法は、分類したいグループに、連絡先をドラッグ&ドロップするだけ。なお、1つの連絡先を「会社」と「友達」という具合に2つのグループに登録することも可能だ。

グループ分けは、作成したグループに登録したい連絡先をドラッグ&ドロップするだけ

グループ分けは、作成したグループに登録したい連絡先をドラッグ&ドロップするだけ

グループを削除したい場合は、左下の歯車マークをクリックし、「削除」を選ぶ。グループを削除してもその中に分類した連絡先は消えない

連絡先の前にグループ名を入れるのも便利

最後に、iCloudを使わずにグループ分けしたい、という人のために、iPhone単体でグループ分け風に連絡先を分類する方法を紹介したい。方法はシンプルで連絡先の前に「会社」や「友達」「仕事」「バイト」などを付けておくだけ。こうすれば、連絡をとりたい人をすぐに見つけられるようになる。名前の変更はiPhone上でもできるので、iCloudを使いたくないという人は、こちらの方法を試してみるといいだろう。

名前の前に「仕事」などと入力しておくと、グループ分けしたときのように分類できて便利だ。ポイントは読み方を変更しないこと。変更してしまうと、「Siri」での認識精度が落ちる場合があるためだ

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

ガジェットとインターネットが好きでこの世界に入り、はやいもので20年。特技は言い間違いで、歯ブラシをお風呂、運動会を学芸会、スプーンを箸と言ってしまいます。お風呂とサウナが好きです!

関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る