隔週スマホニュース
スマホ業界のニュースをお届け!「隔週スマホニュース」

UQ mobileとワイモバイルが新料金プランを発表。ドコモはNTTによるTOB終了後に発表か?

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースや、各社のスマートフォンのアップデート情報をまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は、UQ mobileとワイモバイルの新料金プランおよび、NTTドコモの動向など5つの話題をお届けする。

※本記事中の料金プランは税別で統一している。

UQ mobileの「スマホプランV」は、月間通信容量20GBで月額3,980円

KDDIは、2020年10月28日、「UQ mobile」の新料金プラン「スマホプランV」を発表した。同プランは月間通信容量20GBで月額料金は3,980円。20GBを超過した場合、通信速度は最大1Mbpsに制限される。音声通話は30秒20円の従量制だが、オプションとして月額500円で月間60分までの音声通話が行える「通話パック」、月額700円で国内通話1回10分以内ならかけ放題になる「かけ放題(10分/回)」、月額1,700円の「かけ放題(24時間いつでも)」を組み合わられる。なお、月額500円の割引きが受けられる「UQ家族割」も適用可能だ。本プランは2021年2月以降にスタートする。

なお、UQ mobileは今年10月からKDDIに経営が移管されたため、auのユーザーがUQ mobileに移行する場合は、従来のMNPではなく、「番号移行」の手続きが必要となる。

ワイモバイルの「シンプル20」は、10分以内の通話かけ放題+月間通信容量20GBで月額4,480円

ソフトバンクは、2020年10月28日、ワイモバイルの新料金プラン「シンプル20」を発表した。同プランは、月間通信容量20GBで月額料金は4,480円。20GBを超過した場合、通信速度は1Mbpsに制限される。10分以内の国内通話はかけ放題となっており、これを超過した場合30秒20円の追加料金が発生する。なお、音声通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」が本プランに対応しているかはまだ明らかになっていない。また、既存の割引きメニューである「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」は本プランの適用対象外となっている。本プランは12月下旬より受付を開始する。

NTTドコモの新料金は11月中旬以降の発表か? 学割「ロング学割」などの割引きを発表

NTTドコモの吉澤社長は、2020年10月29日に行った同社の決算説明会で、UQmobileの「スマホプランV」やワイモバイルの「シンプル20」に該当する新料金プランについて、「あらゆる可能性を検討している」と発言した。ただし、NTTドコモは現在、NTTによる完全子会社化を目指した株式の公開買付(TOB)を実施中で、経営に大きく影響するような発表が行えないという特殊事情がある。なお、TOBは2020年11月16日までの予定なので、新料金プランの発表はそれ以降になる模様だ。なお、同説明会では新しい割引き施策も発表された。以下順番に解説しよう。

まず、「5Gギガホ」「ギガホ」「5Gギガライト」「ギガライト」を対象にした新しい学割「ロング学割」が、2020年10月30日〜2021年5月31日の期間で実施される。同学割は、新規契約(MNPを含む)・契約変更・機種変更を行う22歳以下のユーザーを対象に、「5Gギガホ」と「ギガホ」については、契約当初6か月間については月額2,500円、7か月目以降22歳になるまでは月額1,000円の割引きが適用される。また、「5Gギガライト」および「ギガライト」の場合、月額500円の割引きと、月間通信容量が2GB追加される特典が22歳になるまで続く(詳細は以下のページを参照)。

また、「子育てサポート割引」が12月9日より開始される。これは、児童扶養手当が受給されているひとり親世帯の子どもを対象に、18歳となって最初に3月31日を迎えるまでの期間中、親、または親に代わってその児童を養育しているユーザーの利用料金を毎月1,000円割引きするもの。また、音声オプションをご契約している場合、さらに月額700円の割引きが適用される。対象となるのは「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」のスマートデバイス向けプランと、携帯電話向けの「ケータイプラン」の計5プランだ。

このほか、障がいを持つユーザー向けの「ハーティ割引」の改定が2020年12月1日に実施される。改定後は、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」のすべてのプランで月額1,370円割引きされる。また、音声通話オプションである「かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」を契約している場合、さらに月額700円の割引きが適用される。なお、音声通話オプションの割引きは「ケータイプラン」を契約している場合にも利用できる。

楽天モバイルが、東京、大阪、奈良で「パートナー回線」を段階的に終了

KDDIは、2020年10月23日、楽天モバイル(MNO)向けに行っているローミングサービス(楽天モバイル側の呼称は「パートナー回線」)を、東京都、大阪府、奈良県の一部について2020年10月以降順次終了すると発表した(詳細は以下のページを参照)。なお、東京都については2021年3月末までに原則として終了する。楽天モバイルのネットワークは、現在構築中の「自社回線」がカバーできないエリアを「パートナー回線」がフォローする仕組みになっているが、このパートナー回線が終了することで、基本的には自社回線エリアのみしか利用できなくなる。なお、上記地域であっても、地下街や地下鉄などのローミングは当面継続されるという。KDDIと楽天モバイルとの当初の取り決めで、自社回線の人口カバー率が70%を上回った時点で両社の協議を経て、各都道府県のローミング提供の継続・終了を決定することになっているが、上記3都府県については、その条件をクリアしたため今回終了が決定されたものだ。

楽天モバイルの自社回線は、使用する電波の特性上、建物の中や物影などに届きにくい。このため、ローミングサービスが終了するエリアでは、通話エリアが狭くなる可能性がある。SNS上には、すでにその影響が現われているという報告が散見されている。

総務省がソフトバンクの4G用電波の5Gへの転用を認める

総務省は、2020年10月23日、ソフトバンクが申請していた4G(3.9G)用周波数帯の5Gへの転用を認めたことを発表した。転用されるのはソフトバンクの保有する700MHz帯と3.4GHz帯の2つの周波数帯。700MHz帯は令和2年度末までに3,181局、令和3年度末までに9,641局、令和4年度末までに10,441局を転用する予定。いっぽう3.4GHz帯はこれより遅れて、令和5年度末までに25,706局、令和6年度末までに27,574局を転用する。

ソフトバンクの700MHz帯は令和元年の時点で12,000局以上が開局されており、人口カバー率は80%を超えている。今年度中に転用が開始されるため、5Gエリアが急速に広がるだろう。3.4GHz帯は、今回の発表によると令和5年度末時点の転用後の人口カバー率は65.4%、翌年度末には66.7%に達する見込みだ。

なお、総務省は、ソフトバンクに対して、転用された5Gエリアの通信速度は4Gと大きく変わらないため、5G専用周波数帯との違いをエリアマップなどでわかりやすく周知することを求めている。

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2020年10月16日から10月30日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話のソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

通信キャリアおよびSIMフリー共通

iOS14.1およびiPadOS14.1の配布
・「iPhone」(アップル)
・「iPad」(アップル)

NTTドコモ

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Galaxy A20 SC-02M(サムスン)
・AQUOS zero2 SH-01M(シャープ)
・AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)
・AQUOS R3 SH-04L(シャープ)
・AQUOS sense2 SH-01L(シャープ)
・AQUOS R2 SH-03K(シャープ)
・dtab d-41A(シャープ)

au・UQ mobile

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06(サムスン)
・AQUOS sense3 basic SHV48(シャープ)
・AQUOS R2 SHV42(シャープ)
・AQUOS sense3 basic SHV48(シャープ)
・Xperia 5 II SOG02(ソニーモバイル)
・Xperia 5 SOV41(ソニーモバイル)
・Xperia 1 SOV40(ソニーモバイル)
・ZTE a1 ZTG01(ZTE)

ソフトバンク・ワイモバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・キッズフォン2(セイコーソリューションズ)
・AQUOS zero(シャープ)
・AQUOS zero2(シャープ)
・AQUOS R2 compact(シャープ)
・LG K50(LG)

楽天モバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正
・OPPO A5 2020(オッポ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る