トレンドニュース
トレンドニュース

ヨーグルトメーカー市場で今注目の製品、アイリスオーヤマ「IYM-012」人気の理由

今ひそかに人気の「ヨーグルトメーカー」。その中でも高い人気を誇るアイリスオーヤマ「IYM-012」

アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012」

アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012」

今ひそかに「ヨーグルトメーカー」といわれる調理家電が人気だ。価格.comの製品カテゴリーとしては「その他調理家電」というカテゴリーに属しているため、ややわかりづらいが、数年前くらいからこのカテゴリー内でも安定した人気を維持しており、意外な人気の高さを見せている。なかでも、2016年10月31日に発売された、アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012」(以下、IYM-012)という製品の人気が発売時から高く、一時期は品薄となるほどの好調ぶりを見せている。

図1:「その他調理家電」カテゴリーにおける売れ筋ベスト5製品のアクセス数推移(過去6か月)

図1:「その他調理家電」カテゴリーにおける売れ筋ベスト5製品のアクセス数推移(過去6か月)

図1は、「価格.comトレンドサーチ」で見た、過去6か月間における「その他調理家電」カテゴリーにおける売れ筋ベスト5製品のアクセス数推移を示したもの。このカテゴリーには、低温調理器として人気のシャープ「ヘルシオ ホットクック」や、フィリップス「ヌードルメーカー」など、話題となった製品が多いが、そうした中に本製品「IYM-012」がしっかり入っているのがわかる。10月末の発売からほぼ右肩上がりの注目度となっており、今もなおその人気は上昇中だ。

図2:「その他調理家電」カテゴリーにおける売れ筋ベスト5製品のランキング推移(過去6か月)

図2:「その他調理家電」カテゴリーにおける売れ筋ベスト5製品のランキング推移(過去6か月)

注目度だけではなく、本製品は実際に売れているのが大きな特徴。図2は、上記5製品の過去6か月における売れ筋ランキングの推移を示したものだが、「IYM-012」は発売から1か月も経たないうちに、ベスト5にランクイン。その後もどんどん順位を上げていき、2017年1月後半からは首位の座を走り続けている。

図3:ヨーグルトメーカー主要人気5製品のアクセス数推移(過去3か月)

図3:ヨーグルトメーカー主要人気5製品のアクセス数推移(過去3か月)

図4:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の売れ筋ランキング推移(過去3か月)

図4:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の売れ筋ランキング推移(過去3か月)

もちろんこの人気は、ヨーグルトメーカー製品としてはダントツである。図3は、ヨーグルトメーカー主要人気5製品のアクセス数推移を示したものだが、「IYM-012」の人気は群を抜いているのがわかる。もちろん売れ筋ランキングでも、本製品の人気は他を寄せ付けない強さを見せている(図4)。

人気の理由は細かい温度設定機能。甘酒など、ヨーグルト以外のものも作れる応用範囲の広さと高コスパで人気に

図5:アイリスオーヤマ「IYM-012」のユーザーレビュー(2017年3月22日時点)

図5:アイリスオーヤマ「IYM-012」のユーザーレビュー(2017年3月22日時点)

さらに驚くべきなのは「IYM-012」のユーザー満足度の高さだ。2017年3月22日時点で、その満足度は5.00の満点(7人が評価)(図5)。図6は、ヨーグルトメーカー主要人気5製品の満足度推移を示したものだが、他製品と比べても圧倒的に高い(「CHF-A100」は評価なし)。本製品がここまで高い人気と、他製品に比べても圧倒的に高い購入後の満足度を実現しているのはなぜなのだろうか。

図6:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の満足度推移(過去3か月)

図6:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の満足度推移(過去3か月)

図5のユーザー評価の詳細を見ても、各項目で軒並み高評価を得ており、特に欠点は見当たらない。特に「機能性」については、5.00の満点である。基本的に、ヨーグルトを作るという単目的のヨーグルトメーカーだけに、機能性でさほど差が付くようには思えないが、実は、本製品が高評価を得ているカギはここにある。

本製品のユーザーレビューで多く評価されているのが、設定温度の細かさと、最高温度の高さだ。「温度設定が細かくできます。いろいろな発酵食品にチャレンジできます」
「設定温度は25℃〜65℃まで1℃単位で設定可能、タイマーも1時間〜48時間まで1時間単位で設定することが可能なスペックに惚れました」「甘酒は麹を60℃に保たないといけないのですが、これが結構大変な作業。この機械は温度が1度単位で設定できたので、60℃に設定をしてほかって置くだけで、簡単に甘酒ができました」といったように、1℃単位の温度設定と最大65℃という設定温度の高さ、そして1時間単位のタイマー機能が、本製品の特徴となっており、これに対して、ユーザーが高い評価を送っていることがわかる。

一般的なヨーグルトメーカーは、40℃程度の温度設定しかできないものが多く、この点、本製品は非常に自由度が高い。そのため、60℃以上でないと発酵が難しい甘酒も本製品なら簡単に作ることができるほか、さまざまな発酵食品に応用できるという使用範囲の広さが好感されているようだ。実際、低温調理器の代わりとして、ヨーグルト以外の料理作りに活用しているユーザーもいるという。

もうひとつの本製品の特徴は、ヨーグルト作りの際に市販の牛乳パックをそのままセットできるという簡単さだ。1Lないしは500mLの牛乳パックに、種となるヨーグルトを必要量入れてスイッチを押すだけで、ヨーグルトが作れるうえ、容器を洗ったりする必要もないという簡単さがウケている。ユーザーレビューでも、「牛乳パックに市販のヨーグルトを混ぜるだけで簡単にヨーグルトを作ることができました!」「牛乳パックでのヨーグルト作りだけなら、ほぼお手入れは必要なし(汚れない)」と高評価だ。逆に、「ただ牛乳パック式はどれも同じだとは思いますが、底のほうのヨーグルトが取り出しにくいです」という面もあるが、この点は利便性に比べれば、許容範囲というところだろう。なお、本製品については、価格.comマガジンでも製品レビューを行っているので、気になる方は参考にしていただきたい。

図7:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の最安価格推移(過去3か月)

図7:ヨーグルトメーカー主要人気5製品の最安価格推移(過去3か月)

加えて、本気は値段の安さも高評価にひと役買っている。図7は、ヨーグルトメーカー主要人気5製品の最安価格推移を示したものだが、「IYM-012」はほぼ中間くらいの4,000円台をキープしている。これより安い製品もあるが、本製品ほど細かい設定ができないものがほとんど。同等製品としてはタイガー魔法瓶の「CHF-A100」があるが、こちらのほうは現状6,000円前後の最安価格で、本製品とは1,500円程度の開きがある。この高コストパフォーマンスも、本製品の人気の理由のひとつと言えるだろう。

なお、メーカーのアイリスオーヤマは、近年、さまざまなユニークで高コストパフォーマンスの家電製品を発売し、人気を得てきている。代表的なものとしては、1万円以下で購入できるマイコン式炊飯器などがあるが、本製品「IYM-012」も、「安くてしかも高機能」という、同社の最近のモノ作りのポリシーがしっかり消費者に受け入れられた製品と言えそうだ。

鎌田 剛(編集部)

鎌田 剛(編集部)

価格.comの編集統括を務める総編集長。パソコン、家電、業界動向など、全般に詳しい。人呼んで「価格.comのご意見番」。自称「イタリア人」。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る