いいモノ調査隊
素材は魚沼産コシヒカリ&烏骨鶏卵!

TKGのプロ×究極のTKGで、“極上の卵かけごはん”作りに挑戦!

秋の新米シーズンを経て、家庭の食卓にもおいしいごはんが並ぶ今日このごろではないでしょうか。そのタイミングに合わせるかのように、何ともたいそうなネーミングで「究極のTKG」なるクッキングトイが発売されました!

これがその名も「究極のTKG」! タカラトミーアーツから発売されています

これがその名も「究極のTKG」! タカラトミーアーツから発売されています

機能をざっくり説明すると、ふわふわ白身のTKG(卵かけごはん)を簡単に作れるというもの。「ふわっふわ!」、「まるで雲みたい!」、「TKGのクラウド化や!」など話題となっている商品ですが、筆者はこう思ったのです。これはぜひ、TKGのプロに使ってみてほしい! ということで、今回は卵かけごはんが大人気のお店「声優のたまご」に協力を依頼しました。

TKGのプロ×究極のTKG=ガチで究極の絶品TKGが生まれるはず!

「声優のたまご」のスタッフ・大野朋恵さん

「声優のたまご」のスタッフ・大野朋恵さん

同店は、秋葉原駅からすぐの場所にあるコンセプトカフェ&バー。店名のとおり、声優のたまごとして活動するメンバーが働いているお店です。魅力は萌え要素満点の容姿と声にありますが、それだけではありません! 同店のイチオシのメニューはなんと「たまごかけご飯」!

「たまごかけご飯セット」はトッピング3種類+お茶 or おみそ汁付きで1,000円。単品は500円から提供されています

おいしさの秘訣(ひけつ)は素材にあり。何と、お米は最高峰ブランドと呼び声が高い魚沼産のコシヒカリ。そして卵はその高級米にベストマッチの、烏骨鶏(うこっけい)の産地直送卵が使われています。加えて驚きなのは、全国各地から厳選したしょうゆが10種類もあること。しかも、しらすや鳥そぼろなどトッピングが20種類も用意されているのです。TKGへのこだわりっぷりが伝わったでしょうか?

お店のメニューリスト。料理は、大野さんをはじめスタッフの方々が目の前で作ってくれます!

お店のメニューリスト。料理は、大野さんをはじめスタッフの方々が目の前で作ってくれます! 毎日何杯ものTKGを作っている、まごうことなきTKGのプロですね

このお店で「究極のTKG」による卵かけごはんを作ったら、ガチで究極の絶品TKGが生まれるに違いない! 筆者はそう確信し、本企画を実行したというワケなのです。

まずは組み立てからスタート!

では始めましょう! 本機を大野さんに託し、組み立てからスタート。各パーツが分かれているだけなので簡単に完成しますが、ポイントは別売りの電池が要ること。またそのカバーはネジで開閉するため、ドライバーも必要となります。

中身はこんな感じ。電池は別で購入しました

中身はこんな感じ。電池は別で購入しました

大野さんがプラスドライバーで電池交換

大野さんがプラスドライバーで電池交換

いくつかのパーツをカチャっとはめ込んで完成。そして、いよいよふわふわTKGを作ることに。

卵割り機能でパカッと割って、黄身と白身を分離!

この「究極のTKG」は、ボタンを押すだけでTKGが完成するようになっています。もちろん、卵を割るところから。上層部のポケットに卵をセットしてガチャっとやると、下層に落ちてパカっと割れるという「卵割り機能」が付いています。

烏骨鶏の殻はほんのりオレンジ色で、見るからに高級そう!

烏骨鶏の殻はほんのりオレンジ色で、見るからに高級そう!

卵を落とすと、穴に白身が落ちて黄身と分離します。

ガチャ! っとやると中身がトゥルんと落ちてきます

ガチャ! っとやると中身がトゥルんと落ちてきます

でも、ここで大野さんが「あっ!」と少しビックリした様子。聞くと、同店の烏骨鶏卵は特別なタイプなので殻が硬く、割れにくいそう。そしてこのまま殻を割ると力が入りすぎて黄身も一緒に破けやすくなり、白身と混ざってしまうとのことです。

このように黄身と白身が混ざってしまうと失敗。こうなってしまったら、ふわふわのオムレツやスフレ生地を作りましょう

ちなみに、ノーブランドの卵なら割れにくいことはあまりないので大丈夫とのこと。高級な卵を使う場合は、割る前にヒビを入れるといいそうです。そして2回目は慎重に。はい、今度はうまくいきました!

しっかり分離し、白身だけがさらに下層へ落ちました。この受け皿が回転することでメレンゲ状のふわふわになるのです

ちなみに、「カラザ」という白いヒモ状の部分などが黄身の周りに残ってしまいがちですが、ご安心を。受け皿が回転する際にしっかり巻き取ってくれるので、キレイに分かれます

スイッチオンから数分でふわふわ白身のでき上がり

白身が落ちたらスイッチオン。受け皿の回転がはじまるとブーンという音とともに、白身が自動的に泡立てられ、空気を含みながらゆっくりと固まっていきます。

回転しはじめは透明感が残ったままですが、次第に固まり白くなっていきます

回転しはじめは透明感が残ったままですが、次第に固まり白くなっていきます

そう、こんな具合のふわふわに。緩めのふわふわがよければ2〜3分。硬めが好きなら5〜6分が目安です

そう、こんな具合のふわふわに。緩めのふわふわがよければ2〜3分。硬めが好きなら5〜6分が目安です

動画も撮ってみました。みるみるふわふわになっていきます!

今回はわかりやすいよう硬めにするため、約5分運転して終了。

ごはんにふわふわ白身と黄身をのせたら…完成!

ではいよいよ盛りつけ! 炊きたてのコシヒカリの上から大野さんがふわふわ白身を投入!

硬めに作った場合は粘度も高いので、スプーンで取り分けましょう

硬めに作った場合は粘度も高いので、スプーンで取り分けましょう

白身は土台を作るようにして盛り、その上からプルップルの卵黄をのせます

白身は土台を作るようにして盛り、その上からプルップルの卵黄をのせます

ついに完成! これが究極の素材で作った超究極のTKGです!

ついに完成! これが究極の素材で作った超究極のTKGです!

クローズアップするとこんな感じ

クローズアップするとこんな感じ

激ウマのTKGにおすすめのしょうゆやトッピングを聞いてみた

喜び勇んで実食してみると、メチャクチャまろやか! マイルド感がきわ立っていて、クリーミーな食感を楽しめます。しかも同店の烏骨鶏は黄身も濃厚なので、ふわふわ白身とのメリハリも抜群 !

うおぉ〜! これは超至福のおいしさ!

うおぉ〜! これは超至福のおいしさ!

白身を泡立てない普通の卵かけごはんとの違いは、白身に存在感があるところ。黄身は黄身、白身は白身といったふうにそれぞれの味がきわ立つので、おいしさの幅も広がる印象です

見てください! 黄身はつやつや、白身はふわふわの卵かけごはんになりました

ここで、大野さんにぜひ聞いてみたいことが。このふわふわTKGに合うしょうゆやトッピングってどんなのだと思いますか?

「実は私たちもこの『究極のTKG』がスッゴく気になっていて、実はもう購入して活用してるんです。で、常連のお客様の中に高級料亭で板前をやっている職人さんがいらっしゃるんですけど、その方に試していただいて聞いたら、まろやかな舌触りだから甘めのしょうゆがいいっておっしゃってました。当店には甘めのタイプもいくつかあるんですけど、九州系のストレートな甘さのものよりは、さらにダシの風味も感じられるものがいいと思います。ということで、おすすめなのは『井ゲタ醤油 たまごかけしょうゆ』ですね」(大野さん)

「井ゲタ醤油 たまごかけしょうゆ」。水あめや砂糖などの甘味料のほか、かつおエキスなども入った風味豊かな味わいです

同店にはこれだけの数のしょうゆがラインアップ。この中から選んでもらいました

同店にはこれだけの数のしょうゆがラインアップ。この中から選んでもらいました

ほんのり甘めでダシも利いているしょうゆ。ということは、麺つゆのような調味料に普通の濃口しょうゆをブレンドする方法でも代用できそうですね。次に、トッピングのおすすめも聞いてみました!

「烏骨鶏のような銘柄卵を使うと全体的に濃厚な味になるので、それに負けないインパクトのあるものがいいと思います。今回は、さけフレーク、わさび、白ごまを用意してみました。ほかにも鳥そぼろ、桜えび、ラー油、コショウなどは合うと思います。ご自宅で作る場合は、冷蔵庫の中にあるつくだ煮、チーズ、オイルとかいろいろ試してみてもいいと思いますよ」(大野さん)

声優のたまごで提供している中から、大野さんがチョイスしたのはこれ。さけフレーク、わさび、白ごま

声優のたまごで提供している中から、大野さんがチョイスしたのはこれ。さけフレーク、わさび、白ごま

ごちそうさまでした。やはり筆者の思ったとおり、TKGのプロと「究極のTKG」を組み合わせたら最高においしいTKGができましたね。みなさんも「究極のTKG」をゲットして、プロがすすめるしょうゆとトッピングをぜひ試してみてください!

チキンラーメンもおすすめしてるっぽいから試してみた

ちなみに商品の外箱に「チキンラーメン公認」と書いてあることに気付きましたでしょうか。確かにチキンラーメンは素材からして卵との相性がよく、しかも昔から積極的に卵に寄り添わせようとしてくる側面があります。ということで、今回はチキンラーメンでも試してみることにしました。

何と、チキンラーメン側でも「メレンゲしろたまメーカープレゼント」というキャンペーンを開催中。この機械、見かけはチキンラーメンのデザインですが、ほぼ間違いなく「究極のTKG」の色違いでしょう

チキンラーメンもごはんと同じ要領で、あっという間に完成。炊飯の必要がないので、こちらのほうが簡単です

チキンラーメンもごはんと同じ要領で、あっという間に完成。炊飯の必要がないので、こちらのほうが簡単です

うん。これも普通の白身より固まっているのでぼやける感じがなく、卵らしさをしっかり楽しめます。そしてマイルドな風味も十分!

ふう、またまたごちそうさまでした。以上が「究極のTKG」のレポートです。買う前に実際に食べて試したいという人は、「声優のたまご」に行くのもいいでしょう。特別な追加料金は不要で、究極のTKGを使った卵かけごはんを提供してもらえるそうですよ! 新感覚のたまごかけごはんをぜひ味わってください。

【取材協力店舗】

声優のたまご

声優のたまご
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13124675/
住所:東京都千代田区神田佐久間町2-11 AOIビル 2F
電話番号:03-5823-5595
営業時間:17:00〜翌5:00
定休日:月
アクセス:JRほか「秋葉原駅」昭和通り口徒歩3分
http://voice-egg.com/

中山秀明

中山秀明

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TVや大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る