いいモノ調査隊
デリケートな食べ物もキレイにスパスパいけちゃう!

見た目は電動ノコギリ。実は、よくできたキッチン用電動ナイフ

突然ですが、イチゴケーキをホールで買って分ける時、上に乗ったイチゴがうまく切れずに、いらっとしたことはありませんか? 結果的に全員にイチゴがうまく行き渡らず・・・、何てことはよくありますよね。そこで、こんなモノを見つけてきました。「電動ブレッド&マルチナイフ」。

電動ブレッド&マルチナイフ

箱を見ただけで普通の刃物と違うことがわかりますよね

実はこの「電動ブレッド&マルチナイフ」を発売しているのは、DIY愛好者にはおなじみのBLACK&DECKER(B&D)社。筆者も、長年B&D社の電動ドリルを愛用する1人です。B&D社の製品なら安心と、さっそく購入し、イチゴの切れ味を試してみました。

箱の中には本体と刃が入っており、本体に刃を差し込めばすぐに使えます。刃は2枚で構成されており、それぞれの刃が交互に前後に動きます。そのため、食材が動くことなく、形もくずれずにきれいな切り口でカットできるとのこと。

箱の中には本体と刃が入っております

箱の中には本体と刃が入っております

このステンレス製の2枚の刃が交互に動いて食材をカットします

このステンレス製の2枚の刃が交互に動いて食材をカットします

見た目は台所用品というよりは、はやり電動工具。実際にスイッチを入れると、B&D社特有の力強いモーター音とともに刃が動きます。刃の部分をイチゴの上に軽く置くだけで、イチゴが動くことなく簡単に二つに切れました。実際、このサウンドを聞くとまな板まで楽々切ってしまいそうな感じがします。フランスパンでも試してみましたが、包丁できった時のように、パンがつぶれることなくきれいにカットできました。

無骨な感じもB&D社らしくてよいですね。これなら鉄の棒でも切れそうな気がします

無骨な感じもB&D社らしくてよいですね。これなら鉄の棒でも切れそうな気がします

非常にきれいな切り口で簡単にイチゴがカットできました

非常にきれいな切り口で簡単にイチゴがカットできました

ほかにも、海苔巻きや、厚みのあるサンドイッチなどにもあいそうです。また、友人を集めてのパーティーでケーキをカットする時に、「電動ブレッド&マルチナイフ」を使えば、うけること間違いなし!

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る