いいモノ調査隊
家じゃできないと思ってた!? 真空保存にすると、食材の劣化スピードがかなり違います。

いつもの食器が真空容器に!? おうちで簡単フードシーラー

今年は食費の節約が目標のえみぞう。とくに食材を長持ちさせて、廃棄を減らすのが課題です。そこでさまざまな保存容器や保存性を高めるアイテムを導入していますが、なかなか手を出せないものが1つ。“シーラー”という、容器や袋の中の空気を抜いて真空パッケージにする機械に以前から惹かれてはいたものの、本体の大きさが気になって…キッチンや収納場所でも場所を取るのがネックで、これまでなんとなく見送ってきました。しかし、今回ご紹介する商品はハンディタイプのツールなのです。

IDEA LABEL(イデアレーベル)の「ハンディフードシーラー」です。本体のほかに専用のフードシーラーバッグなどが付いた、スターターセットを購入してみました。

「スターターセット」。パッケージの中に、本体や専用のシーラーバッグなどが一式揃っています

「スターターセット」。パッケージの中に、本体や専用のシーラーバッグなどが一式揃っています

スターターセットの中身。本体をはじめ、ACアダプター、専用のフードシーラーバッグ S・Mサイズ各1枚、フードシーラーリッド S・Mサイズ各1個が入っています

スターターセットの中身。本体をはじめ、ACアダプター、専用のフードシーラーバッグ S・Mサイズ各1枚、フードシーラーリッド S・Mサイズ各1個が入っています

まずは、専用のフードシーラーバッグの使い方。食品を中に入れてジッパーを閉じた後、本体の吸引口をエアーバルブに垂直に当て、電源ボタンを押して吸引。ふとん圧縮袋と同じ要領であっという間に中の空気が抜けて、ペッチャンコになります。

容量限界ラインを目安にフードシーラーバッグの中に食材を入れて、ロックをスライドさせて口を閉じます

容量限界ラインを目安にフードシーラーバッグの中に食材を入れて、ロックをスライドさせて口を閉じます

本体の吸引口をエアーバルブに垂直に当てながら、電源ボタンを押して吸引開始。真空になると自動でストップします

本体の吸引口をエアーバルブに垂直に当てながら、電源ボタンを押して吸引開始。真空になると自動でストップします

空気が抜けて見事にペッチャンコに! 真空状態になり、食品の劣化を防ぐとともにサイズダウンされ、省スペースで保存ができるようになります

空気が抜けて見事にペッチャンコに! 真空状態になり、食品の劣化を防ぐとともにサイズダウンされ、省スペースで保存ができるようになります

もうひとつ、この製品では「フードシーラーリッド」と呼ばれるフタのようなアイテムを使えば、手持ちの容器で真空保存ができるのも特長。使い方は、手持ちの容器に保存したい食品を入れ、フードシーラーリッドをのせ、フードシーラーバッグ同様にエアーバルブの部分から空気を抜き出します。Sサイズの場合は直径8〜11cm、Mサイズなら10.5〜17.5cmまでの正円形の容器に使用が可能です。

「フードシーラーリッド」を使って、普通の食器の中も真空状態に

「フードシーラーリッド」を使って、普通の食器の中も真空状態に

中が真空状態になり、フードシーラーリッドも密着して外れなくなります。エアーバルブキャップを開けると、簡単に外せます

中が真空状態になり、フードシーラーリッドも密着して外れなくなります。エアーバルブキャップを開けると、簡単に外せます

耐熱温度は、フードシーラーバッグが90℃、フードシーラーリッドが100℃まで。耐冷温度はどちらもマイナス20℃まで。冷凍庫や冷蔵庫で保存ができます。フードシーラーバッグを冷凍で保存した場合、解凍は湯せんで行ってください(電子レンジでの使用はできません)。フードシーラーリッドを使用した場合は、真空状態を解除し、フードシーラーリッドを外した状態であれば電子レンジでの使用が可能です。

これまで野菜や果物、肉魚などを冷凍する際にはジップロックの袋に入れてそのまま保存していました。しかし、フードシーラーバッグで一度真空にしてから保存しておくと、劣化のスピードがかなり違うのを実感しています。そのままだと冷凍中にも酸化が進んでしまうからだと思います。

手持ちの容器で真空保存が可能になる、フードシーラーリッドを利用した場合も同じ。食べかけの食品をサッと保存するのに適しているので、冷蔵保存で利用することが多いのですが、残ったご飯やおかずなどの風味が、そのまま保存するよりも明らかに保たれている気がしまます。容器に入れ替える必要もないので、洗い物が減らせる点もメリット。

電源は、ACアダプターだけでなく、電池駆動によりコードレスで使えるのも便利。ダイニングテーブルの上など、キッチン以外の場所でも使えるので助かります。真空シーリングが本当に気軽にできて、食材の節約目的だけでなく、時短調理など家庭に1台あると絶対役立つアイテムだと思います。

電池駆動の場合は、単3形アルカリ乾電池(別売り)が必要です

電池駆動の場合は、単3形アルカリ乾電池(別売り)が必要です

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る