ほぼ週刊自宅トレーニング 〜イケてるボディに俺はなる!〜

エア自転車漕ぎ! ウエストを引き締める

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ちょっとした動作”をエクササイズにしてしまうワザを“パーソナルトレーナー・おぜきとしあき”が毎週お届けする連載。6回シリーズで“イケてるお腹”を目指す最後のメソッドは、エア自転車漕ぎでできるトレーニング!

Let’s トレーニング!

寝転んだ状態で、まるで自転車を漕ぐように足を動かす。左右交互に計10回行えれば完璧だ。その間、足は浮かせたまま!

1:仰向けの姿勢になり、両手を広げて上体を安定させる

2:両足を床から浮かせる

3:片方の足を伸ばし、もういっぽうの足は膝を曲げて胸に引きつける

4:左右の足を入れ替えて、同様に膝を曲げ伸ばしする

足の動作は、速いスピードで行わないように。動画のように、ゆっくりと自転車を漕ぐように動かそう。

どこを鍛えるトレーニング?

腹筋全体に効果があるが、特にお腹の前面にある腹直筋の下部と大腿骨と骨盤を結ぶ腸腰筋に効く。両足を降ろさず宙に浮かせていることで腹筋全体を、膝をお腹に引き付ける動作で腸腰筋を鍛えることができる。ともにウエストの引き締めに効果があるとされる筋肉。運動不足や食べ過ぎが続くと垂れてきやすい下腹をへこませるのに有効だ。

おぜきとしあきのアドバイス!

「足を浮かしたまま上下に動かすので、上体は安定させるのが大切。そうすることで、より腹筋に効かせることができます。背中全体をベタッと床に付けるイメージで横になり、両手を広げて状態が動いてしまわないようにしっかりと支えましょう。足のつま先は天井に向くようにしたほうが、腸腰筋を効果的に動かせます」

つま先を上に向ける、床につけないなど、足を意識することがお腹の引き締めに効いてくる!

執筆:増谷茂樹

おぜきとしあき

おぜきとしあき

パーソナルトレーナーとして指導暦20年以上。一般からモデル、アスリートまで個人指導は1万人を超える。ボディメイクスタジオ「モデルズ」で指導中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.9.17 更新
ページトップへ戻る