連載
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年5月7日〜13日)

ソニーから、海辺でも使える重低音Bluetoothスピーカー「SRS-XB41」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ソニーの重低音Bluetoothスピーカー「SRS-XB41」や、ツインバードのスティック型コードレス掃除機「TC-E261S」、ASUSの無線LANルーター「Lyra mini」を紹介する。

ソニー「SRS-XB41」

2018年5月12日(土)発売

ソニーから、重低音を楽しめる「EXTRA BASS」シリーズのBluetoothスピーカー「SRS-XB41」が登場する。市場想定価格は24,000円前後(税別)。

直径約58mm径のフルレンジスピーカーユニットと、2基のパッシブラジエーターを装備。振動板の素材やファブリックフレームを改良し、パワーあふれる重低音とクリアな中高域を再生するという。さらに、本体表面には、専用に開発したファブリックを採用。IP67相当の防塵・防水性能に加えて、防錆(ぼうせい)に対応し、海辺や砂浜でも使用できるという。

また、ファブリックフレームの縁が光るラインライトを左右のスピーカー脇に配置し、まばゆく光るストロボフラッシュ、スピーカー部分を白く彩るスピーカーライトによって、パーティーなどの雰囲気を盛り上げるとのことだ。

このほか、電池持続時間は約24時間。本体サイズは291(幅)×104(高さ)×105(奥行)mm、重量は約1500g。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。

ツインバード「TC-E261S」

2018年5月7日(月)発売

ツインバード工業から、スティック型コードレス掃除機「TC-E261S」が発売される。

パワーブラシ付きのDC手元モーター式掃除機では最軽量クラスの1.5kgを実現したのが特徴(2018年4月現在、同社調べ)。ゴミの集じん方式は、ホコリが舞い上がる心配がなく、手軽で衛生的な紙パック式を採用する。

また、吸込仕事率は70Wで、日常の掃除に十分な吸引力を実現。ヘッドは、回転ジョイントとボールキャスターによる左右180度に回転する新開発ヘッドを採用。家具の裏やすき間、ベッドやソファーの下もしっかりと掃除できるほか、パワーブラシを搭載し、ラグやカーペットのゴミも吸い込める。

さらに、マグネットプラグを採用し、簡単な充電が可能。バッテリー駆動時間は、標準が約30分、強が約7分。充電時間は約3時間となる。

このほか、集じん容量は約0.25L。本体サイズは235(幅)×1030(高さ)×135(奥行)mm。重量は約1.5kg(本体のみ)。ボディカラーはシルバー。1年間分(12枚)の紙パック、すき間ノズル、収納フックなどが付属する。

ASUS「Lyra mini」

2018年5月11日(金)発売

ASUS JAPANから、無線LANルーター「Lyra mini」が発売される。

IEEE802.11a/b/g/n/acに準拠し、最大867Mbpsの高速通信が可能な無線LANルーター。円形のデザインを採用するほか、3本のアンテナを内蔵する。

また、スマートフォン用アプリ「ASUS Lyra」を用意し、パソコンがなくても、ネットワークの設定、管理、診断を行うことが可能だ。

さらに、家の構造に合わせて本機を追加することで、メッシュネットワークの構築が可能。家でデバイスを移動する際にもハブ間で切り替えを行うので、通信が途切れることなく、スムーズで安定したWi-Fi環境を実現する。

セキュリティ機能では、トレンドマイクロの技術を採用した各種セキュリティー機能を無料で利用することが可能。悪質サイトのブロック、脆弱性保護、ペアレンタルコントロール機能を搭載する。

このほか、インターフェイスとして、WAN×1、LAN×1を装備。本体サイズは132(幅)×37.5(高さ)×132(奥行)mm。重量は204g。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る