マイナーだけど超ロングセラー。「ペヤング」最初の商品が復刻です

販売休止から約2年…幻の「ペヤングヌードル」がついに復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペヤングヌードル」が長期のお休みからようやく現役復帰

「ペヤングソースやきそば」でおなじみのまるか食品ですが、味付けカップ麺の「ペヤングヌードル」が発売されたのは1973年のこと(「ペヤングソースやきそば」の発売は1975年です)。「ペヤングヌードル」は、長い歴史を持つ超ロングセラー商品なのです。

しかし、2014年末の事故で、まるか食品では全商品の製造・販売を休止。2015年から徐々に製造・販売を再開し、「ペヤングヌードル」の復活も待たれていました。そして、2016年10月10日に待望の「ペヤングヌードル」もようやく現役に復帰。もちろん、さっそく購入しましたよ♪

このパッケージを見るのもずいぶん久しぶりのような気がします

このパッケージを見るのもずいぶん久しぶりのような気がします

ちょっとレトロな感じの英語のロゴもなんだか新鮮です

ちょっとレトロな感じの英語のロゴもなんだか新鮮です

「ペア」と「ヤング」で「ペヤング」

実は「ペヤング」商品の第一弾が「ペヤングヌードル」なんです。最近はやきそばのほうが人気で、こちらはマイナー商品的な扱いを受けていましたが、カップ麺好きの筆者は知っていましたよ。発売当時はまだカップ麺は高価な食べ物でした。まるか食品のホームページによれば、「ペヤング」とは、「ペア」と「ヤング」を合わせた言葉とのこと。若いカップルに2人で1つのものを仲よく食べてほしいという願いが込められているのです。残念ながら一緒に食べてくれる人がいないので、今回は1人でいただくことになりました。

中には「かやく入りスープ」と「スパイス」が入っています

中には「かやく入りスープ」と「スパイス」が入っています

麺はこんな感じ。味付けカップ麺としておなじみの「チキンラーメン」と比べると麺は細めです

麺はこんな感じ。味付けカップ麺としておなじみの「チキンラーメン」と比べると麺は細めです

チキンラーメンと同じく、麺自体にも味が付いています

チキンラーメンと同じく、麺自体にも味が付いています

まずはかやく入りスープを入れます。中味は、かまぼこ、ネギ、エビなどです。小さなつぶつぶはスープの素かと思われます

お湯を入れて「3分待つのだぞ!」

お湯を入れて「3分待つのだぞ!」

最後に「スパイス」を入れれば完成です

最後に「スパイス」を入れれば完成です

麺は細めですがコシはあります

麺は細めですがコシはあります

昔ながらのなつかしい味わいが楽しめる♪

最近は、有名ラーメン店とコラボした本格スープのカップ麺も増えていますが、このさっぱりした醬油ベースの味わいは、まさに昔ながらの味付けカップ麺です。実際どうなのかはわかりませんが、販売休止する前と味は変わっていない気がします。正直に、わかりやすく言ってしまえば、「チキンラーメン」の味わいと風味をちょっとおさえてマイルドに仕上げた感じでしょうか。ただ、テレビであまりCMを見ないせいか、はたまたかまぼこやエビなどの具材がたっぷりと入っているからか、いやパッケージが妙にレトロな感じがするためか、理由ははっきりとしませんが、古きよき「昭和の味」がより強く楽しめます。なんだか、心も体も温まりほっこりした気分になれた筆者でした。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
グルメ最新記事
グルメ記事一覧
2017.6.23 更新
ページトップへ戻る